メンヘラ女子 正しい対処法 その3~出会い、口説き、そしてH

みなさん、こんにちは。

店長の杉裏です。

メンヘラ女子の正しい対処法です。

よもや何をもって正しいと言っているのか、、、、全くわかりませんが、
今回は、「出会い方」「Hまでの口説き方」を御紹介いたします。



そもそもメンヘラって何?という方は過去の記事をご参照ください。
メンヘラ女子 正しい対処法 その1
メンヘラ女子 正しい対処法 その2~実はメリットがある~

この記事はあくまで、個人の見解ですので、
信じるも信じないもあなた次第という事でお願いします。



そもそも、メンヘラ女子とどうやって出会うのか?


前回に引き続き、メンヘラ彼女を監督した、マカロン監督に話を聞きます。

1po3bu
マカロンです。



基本はネットでナンパ


マカロンは言います。

マ:出会い系サイトが一番簡単ですね、、、。

適当な名前で登録して、それっぽい子に適当なメール打って、
「可愛い」とか「綺麗」とかって褒めてあげて、会う約束を取り付ける。
まずはそこからですね、、、。

間違っても、自分の本名とか、自分のメインの携帯とかで
やらない方がいいですよ。後で、説明しますけど。



杉:ふーん、やっぱナンパしなきゃだめなのかぁ~。

棚からぼた餅みたいな事はないよなぁ。



マ:え?あ、はい。そんな事は無いです。絶対に。 諦めてください。

後は、そうですねぇ、、、twitterでも行けますよ。

メンヘラ女子は、本当にわかりやすーく、
メンヘラっぽいコメントを連続して呟いてる事が多いんですよ。
「死にたい」とか、SNSで他人にそれを言う必要ある?
みたいな事を呟いてるんですよ。
そういう子を見つけたら、コメントをすると、返事が来たりしますね。
何回かやり取りして、感触良ければ、「会おうよ」って言うと結構会える事が多いです。


後は、街で声をかけるですね。
歩くのが亀みたいにめちゃくちゃ遅い女の子が狙い目です。
声かけて、話を聞いてくれる子は、
実は声をかけられるのを待ってたりしますから。



杉:へぇー

1po3bu
これは、会社の亀 何でだろう?目を合わせると心がざわざわします。



マ:それと、最近はコスプレ会場に行く事が多いです。
コスプレしてる女の子も、自分にファンを付けたくて、
名前やアドレスの入ってる名刺を配ってる事が多いんですよ。
向こうにもファンを付けるっていう打算的な考えがあるから、
意外とスムーズに話が進みますね。



杉:なるほど~。



Hまでの口説き方。

1po3bu
マカロンの処女作です。色んな意味で面白いのでよろしければご覧下さい。


マカロンは自信満々に続けます。

マ:メンヘラの女の子は出会いからHまでが、とにかく早いんです。

彼女達は押しに弱い。とにかく押す。とにかく押していいんです。
もっと言うと、Hを求めていかないと、
「あっ、私に魅力がないんだ・・・」
って思っちゃうんです。

もし、押しても駄目な場合は、言い訳を作ってあげてください。
「お前が悪いんじゃない、お前とHしたすぎる俺が悪いんだ」
みたいな事です。

そもそも、前にも言いましたが、
メンヘラ女子はとにかく何かに依存したがるんです。

SNSもそうだし、薬もそうだし、当然Hもそうなんです。

もう、男性&Hに依存したいんです。

あえて誤解を恐れずに言います!!

依存できれば、











誰でもいいんです!!













杉:そ、そすか。



スイッチオン

1po3bu

マ:これは、僕もあんまり言いたくないんですけど、
メンヘラ彼女とHする時、必ずやるおまじないがあるんです。

杉:おまじない?

マ:プリンセスキッスです。


















1po3bu
これは、プリンです。



杉:お前がやるの?ひざまずいて手の甲にチュッってするアレ?
どうかしてんのか?お前は。



マ:いや、僕だってめちゃくちゃ恥かしいですよ。
僕みたいな不細工が何やってるんだろうって思いますけど、
覚悟を決めて、ものすごいまじめにやりますよ。



杉:うっ・・・・気持ち悪、、、、。



マ:・・・・・。



マ:メンヘラの女の子達ってディ○ニーとか大好きなんですよ。
お姫様への願望が心のどこかにあるんでしょうね。

その延長で、自分が一番になりたいっていう願望があると思うんです。

学生時代から基本可愛いんですよ。

でも、クラスで1番可愛いという訳ではない。

そこに、屈折の原因がある場合があって・・・。



杉:どういう事?



マ:一番になりたい、でも、なれない、
じゃあ、ボクシングの階級を下げるみたいに、
学校ヒエラルキーの中で、ひとつ階級を落とそう、、、
その中でなら、私一番。。。。みたいな。

基本的には一番になりたいから、目立ちたいから、
ゴスロリとかのビビットなファッションに走るんです。

その結果、自分を見失って、似合わないファッションになったりするんです。



杉:お前は博士かっ!!



マ:さっきのプリンセスキッスの話に戻りますけど、
映画の中の出来事のような事を現実でも味あわせてあげるんです。

普通やらないじゃないですか?でも、それをあえてやる。

そうする事で、スイッチが入るんです。

これやると、露骨にかわいらしくなりますよ。本当に、、、。

お姫様扱いして、非日常を演出するんです。

そうすると、
「あ、この人、私の事を大事にしてくれる」って思ってくれるんです。



杉:なるほどねぇ~。

すごいねお前は、、、。

なんか、もう、ものすごく











気持ち悪い。

でも、おかげでだんだんメンヘラ女子の事がわかってきました。

勉強になるなぁー。

次回、最終章です。

メンヘラ女子と付き合うとどんな事がおきるのか?

そして、とっても大事な別れ方についてお伝えいたします。

長文失礼いたしました。

<ライター:店長・杉裏>



このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

1po3bu_1

■1PO3BU

SODグループが運営するアダルト動画サイト「SODアダルトch」内で記事を掲載している1PO3BU hackの掲載コラムです。
SODアダルトchはこちら
もっと記事を読みたい方はこちら

オススメコラムリスト

掲示板

お支払い方法

クレジットカード
コンビニ支払い
銀行振込
その他の支払方法
ページTOPに戻る