【ゆるりハプニングバー紀行】舐め師がいるお店「No,Where」に行ってきた

「 舐 め る 」 と 言 え ば チ ン チ ン か ソ フ ト ク リ ー ム だ よ !

こんにちは。

元風俗嬢のカサイユウです。

いつもどおり飲み歩いていた、ある日のこと。

新宿歌舞伎町にて「舐め師」という男性に出会いました。

その名も……

クンニクマン!!
「クンニを生業にしつつ飲食店を経営している」という同氏。

アジア最大級の歓楽街と謳われる新宿歌舞伎町には、性産業を生業にしている人は少なくありません。

しかしクンニを生業にしている人物というのは、なかなかお目にかかれないのではないでしょうか?

というワケで今回は、舐め師クンニクマン氏がいるお店!

新宿歌舞伎町の会員制バー「No,Where」に遊びに行ってきました。


【舐め師「クンニクマン」って何者?】


1po3bu

独自のクンニテクニックで数多の女性をイカせてきたという、クンニクマン氏。

ご自身が「クンニを通じて女性の心と体を開放しています」と語るとおり、男性側の責め方はもちろん、女性側が感じる身体と心に寄りそった考え方が印象的。

クンニとは一般的に、セックスでのコミュニケーション方法や技術のひとつ。

しかし同氏にとってはプレイの一環でありながら、生き甲斐……ひいては生き方なのではないか? と感じる次第です。

「クンニ道場」

「クンニクマンDAY」

など、多数のクンニイベントを行っている同氏。

具体的なクンニHowToから、人には言いにくい悩みまで。

その人生経験の豊富さから的確に指南をしてくれる、世に数少ないクンニの伝道師なのです。


【舐め師がいる「No,Where」ってどんなお店?】


1po3bu

場所は歌舞伎町の奥のほう。

オフィシャルサイトを見ると分かりますが、このジャンルの会員制バーとしては標準的な料金設定です。

店内にはなんと、グランドピアノが設置されています。

同氏いわく「ピアノ弾ける人? 弾いても大丈夫ですよ」とのこと。

腕に覚えのある方ならば、演奏会ができちゃいますね。

ちょっとしたステージとしても利用できるそうなので、ピアノの上であんなことやこんなこと……というのも夢ではありません。


【舐め師「クンニクマン」に会いに行ったら起きたこと】


とある祭日、21時ごろ。

その日は午後からクンニ道場が開催されていました。

私がお邪魔したのはイベント終了後だったので、店内には男性客ひとりのみ。

さて、おもしろい出来事は起きるのでしょうか……?

出来事① クンニクマン氏に接客してもらった

クンニクマン氏が接客してくださいます。

同氏が掲載された雑誌や、お店にある大人のお道具を見せてもらいました。


出来事② とっても便利な縄収納

1po3bu

カウンター席から天井に目をやると、そこには何かが縄で吊られていました。

厚みがあり、長辺およそ30センチほどでしょうか。

「あれ、何ですか?」

と聞くと

「テレビチューナーだよ」

とのこと。

ハプニングバーならではの収納法だわ! と、いたく衝撃を受ける私。


出来事③ ファッショナブルなチンチンに出会った
出会いとはタイミングですが、この日はとてもラッキーなことに
「ファッション性の高いおしゃれなチンチン」に出会うことができました。

その持ち主は、常連とおぼしき男性。

クンニクマン氏が「この人のチンコ、すごいんだよー!」と言い出したのが、事の発端。

すごいチンチンと聞いても、デカいだの形が変わっているだのとしか想像がつかない私。

はじめは気乗りしなかったのですが、実際に見せていただくと……こりゃすごい!

ボディピアスがぐさぐさと刺さった、なんともファッショナブルなチンチンが出現。

装着しているボディピアスは、もっとも太いもので8ゲージ(およそ3ミリ)とのこと。

チンチンの皮の中にもボールがゴロゴロと差し込まれていました。

見た目と性能ともに女性が喜びそうな、なんとも素敵なチンチンです。

さぞ気合いの入ったM男さんかと思いきや……

ご本人は注射針を見ただけで震え上がってしまうほど、痛みが苦手なのだとか。

「このチンコは女性のための武器」と言い切る、ガチのS男さんでした。


出来事④ ムチの打ち比べをしてもらった

「No,Where」に常設のものと、居合わせたお客さん(趣味でムチ作りを行っているとのこと)の私物で、5種類のムチの打ち比べをしてもらいました。

形は太いバラムチから、可愛らしい1本ムチまで様々。

もっとも痛かったのは、意外にも小さな1本ムチ。

いってえ!!!!無理っす!!!!
と、なんだか野太い声を出してしまいました。

お恥ずかしい。

バラムチは程よい痛みと重量感で、マッサージを受けているような気分になりました。

気持ちよかったです。


【「舐め師がいるお店」はとてもレアな存在!】


いわゆる大人の社交場では、タイミング次第で「何かに特化した人」に出会うことができます。

しかし「舐め師」がいつでもいるバーというのは、日本中探しても少ないものでしょう。

クンニやセックス、また性趣好について話をしたくなったら、新宿歌舞伎町の「No,Where」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

テクニックにいまいち自信が持てないあなたは、クンニ道場で「クンニのいろは」を教わってみるのも良いかもしれませんね!

カサイユウでした。



※※カサイユウの他の記事はこちら



<ライター カサイユウ)>



このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

1po3bu_1

■1PO3BU

SODグループが運営するアダルト動画サイト「SODアダルトch」内で記事を掲載している1PO3BU hackの掲載コラムです。
SODアダルトchはこちら
もっと記事を読みたい方はこちら

オススメコラムリスト

掲示板

お支払い方法

クレジットカード
コンビニ支払い
銀行振込
その他の支払方法
ページTOPに戻る