「相席居酒屋」に行ってみた。~女性編~ その1

■「強制合コン」の世界「相席屋」渋谷店へ潜入レポート!

こんにちは!みんなが知らない性知識の伝道師、ナツ子です。

今回は近頃テレビ等で話題の「相席居酒屋」に潜入してみました。

なんでも「男性は30分1500円、女性は時間無制限飲み放題0円」なるシステムで店側が男グループと女グループを相席させてくれる居酒屋……言うなれば強制的に合コンができる居酒屋なのです。

男側と女側でどんな体験ができるのかを調査するということで、男側は1PO3BU編集部文次郎と風俗検索サイト「kakubutsu」の放送作家コバヤシさんが、女側はわたくしナツ子が潜入することに。


■ぼっちは帰って、どうぞ。

現在「相席居酒屋」コンセプトの店はいくつかあるようですが、今回はその元祖とも言うべき「相席屋 渋谷南口店」へお邪魔しました。

渋谷駅に到着し、道玄坂を登ってお店に行きます。

1po3bu

外観はこんな感じ。階段の下で別々になり、まずは男衆が入店します。

その後時間差で私が……という手筈だったのですが、何故か階段を下りてくるメンズ。

文次郎「なんか、2時間待ちだって………」

えーマジっすか!すごい人気。

でも、女の方が比率が少ないだろうしそんなに待たなさそう。

ということで、メンズは予約をして席が空くまで喫茶店で連絡を待ち、私は先に入店しておくことに。

階段を上がってお兄さんに空き状況を尋ねようとすると、

兄さん「2名様ですか?」

私「(……?私の背中に何か見えているのだろうか)いえ、1名です」


兄さん「すいません、うち、1名様お断りしてるんですよ~」


え~~~~~~~~~~~~~!

え~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!

つまり「ぼっちは帰って、どうぞ」ということですね。

同性の友達もいないやつが異性と出会えるわけがないと。なるほどね!

皆さん、相席屋に行かれる際は必ず2名以上で行きましょう!


■救世主現る

でも私だって同性の友達いますし!

というわけで、こういう店が好きそうな友人に電話をかけます。

ちょっと前までSODで働いていて退職した同期なのですが、見た目も国籍も完全なるペルー人なのです。

でも2歳から栃木に住んでいるので日本語はペラペラで、恋に恋する普通の20代OLです。

シェイラに似ているので名前はシェイラとします。(フィフィと迷いました)


プルルルル、プルルルル……


シェイラ「もしもーーーーーーし!」(※シェイラはラテンの血が流れているので常にすごく元気です)

私「あ、もしもしーナツ子だよ!久しぶり!」

シェイラ「あーうん!ん?えっ……?




ナツ子って誰ー????」


お前会社辞めてからまだ1ヶ月しか経ってないだろ忘れんな!!!!!!!!!

と渋谷の真ん中で叫びそうになりましたが、ぐっと堪えてなんとか思い出してもらいます。


ナツ子「今日ってこのあと暇?渋谷の相席居酒屋に一緒に行ってくれる人探してるんだけど……」

シェイラ「あ、それ行きたいと思ってたー★行く行くー!」


好きそうと言うか、もはや行きたいと思ってる人でした。

話は早いということで、連れが見つかったことを兄さんに告げると。


兄さん「いま女性の方もお待ちいただいてて、1時間はかからないと思うんですけど……」

私「えっ、女も待つんですか?」

兄さん「そうなんですよ、女性の方も席が空いてないのでー…」


意外なことに、お客さんの男女比は大体1:1くらいだそう。

しかも人気店でお客さん全体の人数が多くて殆ど常に満席のため、女性も短いながら多少の待ち時間は発生するようです。


そんなこんなで時間を潰していると、携帯に席が空いたとの連絡が来ました。

いざ出陣!


■女に生まれて良かった

さて、入店するとシステムの説明が。


兄さん「女性は基本的に時間無制限で飲み放題無料、食べ物は有料なんですけど、相席屋のアプリをダウンロードしていただくと食べ放題無料クーポンがもらえるので、実質全部無料になります」


たっ、

タダ飯やないかい!(歓喜)

更にこちらの食べ放題無料クーポンは月1くらいでアプリに出るということ。

つまり女はここに来れば月1でタダ飯食べれて出会いも探せる………!?

えーすごいねーとキャッキャしているとおもむろに、


シェイラ「えっ、そんなんで経営大丈夫なんですかー?(直球)」

兄さん「いやっ、あのー……

結構ギリギリです(小声)」


ですよね………。

男性の方、どんどんお店行ってあげましょう。


■不意の再会

入口で1杯目を注文すると、


兄さん「あ、お客様すぐに相席していただける状況ですね。ではこちらへどうぞー」


いきなりです。

男性が空いていなければ先に女だけで飲み食いしながら男性が来るのを待つそうなのですが、今回はちょうど女性待ちの男性がおり、すぐに相席できたようです。


そんなわけでドキドキしながら席に到着し、相席することになった男性がコチラ。






1po3bu

文次郎・コバヤシ「あっ………………………」




あの、なんかすごい知ってる人たちが……

そうですね、何の因果か先に入店していたメンズ調査団と相席してしまいました。


シェイラ「あ、あのすいません、偶然知り合いと相席しちゃったみたいなんですけど……」

兄さん「えっ!?えっと、じゃぁ……後で空席ができたら移動していただく形で、とりあえず乾杯していただいていいですか?

はい、相席屋に来たら~カンパ~イ!」


よく分からないカンパイをよく知った男たちとさせられ、普通の会社の飲み会が始まりました。

と、10分後……


兄さん「すみません、あちらに男性の空席できたので、男性の方ご移動願います!」


意外にもまた男性から案内。

女性の方が余っている…というよりは、女性は時間無制限で完全無料のため、1組の滞在時間が長いためなかなか空かないのかもしれません。


■不意の女子会

そんなわけでシェイラとふたりで男性が来るのをしばらく待つことに。

1杯目は受付で注文して運んできてくれるのですが、2杯目以降の飲み物はドリンクバーで自分で作るシステムなので、早速行ってみます。

1po3bu

すごい!お酒のドリンクバーってあんまり見ないので新鮮です。

ちなみに右に写り込んでいるのは普通のソフトドリンクの機械。

「わーすごーい!お酒なんて作ったことないよ!」とはしゃぎつつ、ふたりともお酒が弱いので普通のソフトドリンクを飲みます。


席に戻ってシェイラとお互いの近況を報告。

その後ゆるやかにコイバナと仕事の愚痴に移行します。

と、ここでふと我に返ると、30分近くただの女子会をしていたことに気付きました。

えっ?メンズは?????

そういえば向こうの席の女子たちは、もう2回も男性が替わっていたような……


シェイラ「ねぇアタシ外人だから男回してもらえないのかなー!」

私「んなこたぁないよ!」


そんな会話をしていると、不意に女性店員が文次郎とコバヤシさんの使っていた食器を片づけ始めました。

おっ?なんだなんだ?


シェイラ「これはオトコ来るよ!アタシ頭悪いけどこういう勘だけはいいの!


そんなこと言うなよ!と思いつつドキドキしていると、シェイラの言うとおり程なくして


お姉さん「男性の方相席になりますので、ご準備してお待ちくださーい」


ご準備って何してたらいいんだろうと思いつつソワソワしていると、遂に目の前に2人の男性が!


~話題の「相席居酒屋」に行ってみた。~女性編~ その2へ続く~




<ライター:ナツ子>



このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

1po3bu_1

■1PO3BU

SODグループが運営するアダルト動画サイト「SODアダルトch」内で記事を掲載している1PO3BU hackの掲載コラムです。
SODアダルトchはこちら
もっと記事を読みたい方はこちら

オススメコラムリスト

掲示板

お支払い方法

クレジットカード
コンビニ支払い
銀行振込
その他の支払方法
ページTOPに戻る