GIRL’S COLUMN

たんぽぽ川村 初めての妊活体験 #8 妊娠のできる体を作ろう!&#9 悩める女性が急増!「未完成婚」を学ぼう


よく耳にするようになった「妊活」という言葉。その妊活に興味深々の人気お笑い芸人であるたんぽぽ川村エミコさんが、実際に妊活に挑戦!

第6回の今回は、妊娠できる体になるためにどんなことをしたら良いかを知ると同時に、悩める女性「未完成婚」について学んでいきましょう!


■妊娠のために必要なことって…?

妊活のスペシャリストである「いけした女性クリニック銀座」の池下育子先生に様々なお話しを伺ってきました。

川村さん「先生、妊娠する体になるために必要なことってなんですか?」

池下先生「妊娠への近道って、冷えの改善だと思います。どうしても女性って冷え性で、体が冷えてしまっている人が多いですよね。冷えを改善したり予防することを実践したほうが良いですよ」

冷えの改善方法について、池下先生によると
1、重ね着をして外から温める(出来るだけ保温していくこと)
2、暖かいものを食べて、体の中から温める
という基本中の基本が一番大事ということです。


■妊娠出来る体作りのためのエクササイズって? 

冷え症にきく、簡単なエクササイズを覚えましょう!やりかたはそれぞれとってもシンプルです。

1、骨盤回し(左右5周ずつ)
骨盤に手を当てて、下半身だけを意識して動かすようにするだけです。ただ腰を回すだけ!簡単ですが姿勢を真っすぐにしおなかをへこませて腰を回すだけで血流が良くなって生理痛のときも効果が期待できるんだとか!

2、ハーフブリッジ
仰向けに寝た状態になって、骨盤を持ち上げてキープ。腰をそらせずにお腹をへこませるのがポイントです。1日5回を2セットやるだけで、冷え性にとっても効果があるのでぜひ試してみてください。

池下先生「これをやると、普段使わない部分を使うことになるので体温が上がりますし、膣の引き締めにもなります。骨盤の血流の改善にもつながり、さらにはヒップアップにもつながるのでぜひやってみてくださいね。」


■とっても深刻な「未完成婚」って?

池下先生「最近ここのクリニックで増えているのが、セックスレスよりも深刻な未完成婚という問題があります。結婚してセックスしたいとう意思はあるのに、実際にセックス出来ない状態のことを指します。セックスの経験のない男女が、セックスへの恐怖心から踏み出さずにいることがあるんです。そういう男女の相談にのったり、人工的に処女膜切開をしたり…という処置をすることもあるんですよ」

川村さん「切開って、ちょっと怖いんですけど…」

池下先生「そうですよね、確かに切開という言葉は恐怖を感じるかもしれませんけど、実際はこんな感じのバイブを使うんですよ。挿入という行為に慣れていくために、サイズの小さいものからスタートしていくんです。」

川村さん「えええ!婦人科ではそういうことも教えていただけるんですか?」

現代の婦人科の治療には、バイブも用いるということに驚きですよね!処女膜をなくすための道具としてラブグッズを用いることも出来るという…新たな見方が出来るようになりました。


■未完成婚の治療には、様々なラブグッズが…!

バイブの他にも、セックスで悩める男女を救う治療に、使用される道具があるんです。

・人口ペニス
トレーニングの最終段階で試すもの。人口ペニスを挿入して問題がなければ未完成婚で悩む女性のトレーニングが卒業となる

・ちつトレダンベル
産後などに、気になる膣のゆるみを改善してくれる道具。タンポンのように入れて、膣内を鍛えることによって、膣の引き締める力を鍛えることが出来る

クリニックでは、女性向けのアダルトグッズも購入することが出来るので、性に対して恥ずかしさを払拭したかったり、苦手意識の克服をしたい女性はぜひ、婦人科経由でラブグッズを仕入れてみてはいかがでしょうか?

妊娠しやすい体になるために、様々な知識を得て、検査もし…妊活を終えた川村さん。率直な感想をお伺いしました。

川村さん「やっぱなかなかね、勇気がなくて検査とかこれなかったですけど、いざ実際ちょっと勇気だしてきてやってみたら、大丈夫だったら安心するし、発見したら早いに越したことはないですし…皆さんには検査にはぜひ行ってもらいたいと思いましたね。あとは…彼氏を作るだけだー!エイエイオー!」

妊娠出来る女性でいるために、皆さんも妊活、初めてみませんか?

ページTOPに戻る