月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.05.22.
オリジナル動画発売情報【5/24、5/26発売】
今週発売するオリジナル動画のタイトルです。

5/24 水曜日
・ポケットドラマシリーズ
 ……ショートサイズの過激なエッチを心のポケットに。TL音声ドラマ!

5/26 水曜日
・浅井陽登のお宅訪問
 ……浅井陽登君が女優さんの自宅を訪問!!女の子の私生活&陽登君の趣味をご覧いただけます。

また、GIRL'S CHアンケート&”ヒミツのガールズトーク”は23日の更新をもちまして一旦お休みになります。
楽しみにされていた方には申し訳ありません。再開は未定です。
 
2017.04.28.
【ゴールデンウィーク営業日のお知らせ】
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧頂き、誠に有難うございます。
ゴールデンウィーク期間中の弊社営業日につきまして、下記の通りご案内いたします。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

◆カスタマーサポートの営業について
------------------------------------------------------------


  4月29日 (土)休業
  4月30日 (日)休業
  5月1日 (月)10:00~19:00
  5月2日 (火)10:00~19:00
  5月3日 (水)休業
  5月4日 (木)休業
  5月5日 (金)休業
  5月6日 (土)休業
  5月7日 (日)休業

------------------------------------------------------------

※土・日・祝日が休業日となります。
ホームページでは24時間ご注文、メールでのお問い合わせをお受け致しております。
休業期間中に頂きましたお問い合わせにつきましては、営業開始後、順次ご対応させていただきます。

GIRL'S CH カスタマーサポート info@girls-ch.com
2017.04.24.
フロンティアワークス作品販売終了のお知らせ
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

弊サイトで販売しているフロンティアワークス作品の販売を、
4月30日をもって終了いたします。

対象商品は、下記シリーズの作品です。
・「Velvet voice」シリーズ
・「××されたいっ(ハート)」シリーズ

ご視聴期間が残っているお客様は、マイページよりご視聴いただけます。


なお、弊サイトでの販売終了後は、下記サイトよりご購入くださいませ。

Velvet Voice公式サイトはこちら


よろしくお願いいたします。

GIRL’S COLUMN

【連載】山本わかめの監督日記 第25回 雨宮まみさんという人生の指標

header

こんにちは、山本わかめです。
 
11月15日、作家の雨宮まみさんがお亡くなりになりました。

わたしは雨宮さんに直接お会いしたことも、サインをもらいに行くほどのファンでもなかったのですが、すごくショックを受けました。
 
上京してAV会社に就職し1人暮らしを始め、1年ほど経った頃、ある裏切り行為によってわたしは絶望の淵にいました。そんな時見かけたのが、当時ウェブで連載していたコラム「東京」でした。
東京に1人で暮らし、仕事に生きるアラサーには、雨宮さんの文章はうんざりするくらい共感できました。わたしは初めて他人の言葉で安心しました。この現状が何か解決したわけでもないけど、心地よい安堵感。わたしはもう生きていたくないと思っていたけど、とりあえず会社に行こうと思いました。

コラムや著作を読むたび、雨宮さんの自意識の掘り下げ方は異常だと感じました。だから多くの人が影響を受けたし、今後これほどの人はもう現れないのではないかと思ったほどです。わたしは、雨宮さんは自分のことも他人のことも見て見ぬふりができない、真面目な人なのだろうと思いました。この世の中は、さぞかし生きづらかったろうな、と。

大人になるにつれ、どんどん見て見ぬふりがうまくなっていきます。小学校からそういう大人たちのもとで教育を受けているのだから当然かもしれません。両親、友だち、クラスメイト、隣人、先輩、上司、恋人、そして自分のことも見て見ぬふり。自分のことすらわからない。自分を説明できない。自己の掘り下げ、自分と対話をしていないから…だから他人のこともわからない。それが納得できない子はずっと浮く。クラスでも浮いてるし社会に出てからも浮く。生きづらいな、と思う。

雨宮まみさんは様々な“生きづらさ”を抱えて生きる人たちの救世主であり、指標であり、安心できる存在でした。
絶対に死んではならない人だった、とわたしは思います。

それでも雨宮さんのいないこの世の中を、わたしは生きて行かねばいけません。
わたしは根性なし、とても1人では生きていけないから、次なる指標を探してしまう…そろそろ自立する時期なのかもしれません。
女子をこじらせて

東京を生きる



オススメコラムリスト

ページTOPに戻る