月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.02.23.
PCサイトからのお問い合わせ不具合に関しまして
いつもGIRL'S CHをご利用いただきありがとうございます。

現在、PCサイトからお問い合わせのメッセージをいただいても
カスタマーサポートに届かないという不具合がでております。

不具合が詳細に判明していない状態でございますが、
お問い合わせの受付完了メールが届いていないお問い合わせはカスタマーサポートに届いていない可能性が高いです。

つきまして、大変恐縮でございますが復旧までinfo@girls-ch.comに直接お問い合わせをいただきたく存じます。
また、回答メールが届いていないお問い合わせに関しましてもinfo@girls-ch.com宛てに再度お問い合わせをお願い申し上げます。

お客様にはご迷惑とご不便をお掛けしてますがよろしくお願いします。
2017.02.16.
2月21日21時~「ハニカミ実況Z」ニコ生放送のお知らせ
イケメンボイスでもおなじみのはかせさん
&GIRL'S CHスタッフ田口でお送りする、
ニコ生放送「ハニカミ実況Z(セット)」配信のお知らせです。

ハニカミ実況Z(ゼット) 第9回
2017/2/21(火) 20:57開場 21:00~22:00放送

【URL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290693160

※ご視聴はパソコンからのみとなります。

今後は、毎月第三火曜日の定期放送となる予定です。
次回は3月21日(火)21時~放送です。

ぜひ、ご視聴ください!
2017.02.10.
大雪の影響による配送遅延ついて
弊社商品を配達している佐川急便よりお荷物の遅延の連絡が入っております。

本日(10日)から週末にかけて、西日本を中心に大雪の予報が出ており、
天候不良により高速道路や幹線道路においては交通混雑が予測されます。
この影響により、全国区において配達遅延が発生する可能性がございます。

大雪の状況により、今後も引き続き影響が出る恐れがありますので、継続情報が入り次第、ご連絡させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

【独り寝のお作法】

112. ラブグッズがハッキングの対象に? バイブレーターの未来に思いを馳せる


hitori

 かつて「デジタル漬けの毎日がエロティックな感性を蝕む」というコラムを書いておきながら、公私ともに日々デジタル漬けの私にとって由々しきニュースが飛び込んできました。

 インターネットに接続できるデバイスであれば、医療機器や産業用機械だけでなく、アダルトグッズまでサイバー攻撃の対象になり得る……という記事です。ドイツで行われた情報、通信、デジタル機器&システムの統合見本市にで行われた、「目の前の机にド派手なピンク色の大きなバイブレーターを置くと、ノートPCに数行のコードを入力し、バイブレーターを動かしてみせるデモンストレーション」の内容がまとめられています。

 「アダルトグッズに、通信機能が備わっている」前提で話が進んでいるのがすばらしいですね。まだ数はそれほど多くないものの、スマホと連動させて遠隔操作するバイブレーターなど、アダルトグッズのIT化はここ数年ホットな話題です。

 とはいっても、これはあくまで余興です。ほんとうに警告したいのは医療機器や産業用機械のハッキングであって、だからこそ、会場ではこの奇抜なデモにバツの悪い笑いが起きたそうですし、披露した本人も「バイブレーターをハッキングしても面白いだけの話だ」としたそうです。


ハッキングでバレたら厭なこと


 たしかに、一理あります。ハッキングしてできることといっても、女性の中に挿入されているときに急に振動強度を上げるとか、スイッチをオフにするとか、その程度です。これに面白みを感じる人は少ないでしょう。もし女性の部屋に隠しカメラを設置していれば、その慌てる姿は見られるでしょうが、それではハッキング+ストーキングとなって、変態犯罪度が増すだけです。個人としてはとてもキモチワルイ話ですが、悪事の規模としては小さすぎるし、まだ通信機能を備えたアダルトグッズがまだ一般的でない現在、こんな悪戯をするのは余程のおバカさんだけです。

 でも、それも「いまのところは」だと私は思うのです。アダルトグッズがより進化すれば、ハッキングされては困るような事態も起きえます。

 たとえば、その人の快感パターンを習得するバイブレーター。振動や動きのパターンを記憶させて、「お気に入りの動き」をいつでも再現できるバイブは、すでに登場しています。便利な機能ですよね。イクときのパターンは、人によってだいたい決まっています。加えて、最近のバイブレーターは操作方法がわかりにくいものも多いので、「あ~、あのパターンってどうやって出すんだっけ?」となりがち。簡単な操作で「いつものやつ」を出せるなら、たいへんありがたいです。

 現時点では「最初から搭載されているパターンのなかから、お気に入りを選んで登録」が限界です。が、最初から自分好みのパターンを細かく設定して記憶する、という機能がバイブに搭載される日がいつか来るかもしれません。もっと感覚的に振動や動きを調整できて、それをその日の体調や気分よって選べて……となると、そんな超プライバシーな情報がハッキングによって漏れてしまうのはいただけません。

 私の妄想は、ここからさらに膨らみます。将来、医療的な機能をもったバイブが登場すると面白いですよね。トイレに座って用を足すだけで、尿糖値や血圧、体脂肪、体重をチェックできる「インテリジェンストイレ」という商品が、かつてありました。バイブにこれを応用し、「挿入したらオリモノチェックができる機能」を搭載してはいかがでしょう?

 結局、件のトイレは発売後数年で販売終了となり、普及しませんでした。「トイレにそんな機能いらない!」が世間のアンサーだったのです。でも、考えてみてください。血圧、体脂肪、体重を測る道具はそれぞれ存在し、それだけ健康意識の高い家庭であれば、置いてある率も高いはず。それをわざわざトイレに搭載しなくてもねぇ……というのがオチだったのではないでしょうか。


バイブの未来はどこへ行く?


 そう考えると、オリモノチェックできるものは基本的に家庭にありませんから、バイブでそれができるとなると重宝するのでは。なんなら妊娠チェックもできたりして! そしてそれを手持ちのスマートフォンと連携して管理できたりしたら……と夢は広がるばかり。

 以前、当コラムにて「セックスロボット」について考察しましたが、人間の形にこだわるのではなく、こうしたセクシャルライフ方面に進化するのもまた、アダルトグッズの進化系ですよね。こちらのほうが実用的ですしね。けど、これまた、そんな個人情報がハッキングによって流出しては困ります。

 妄想、と書きましたが、ありえない未来ではないと私は見ています。それはつまり、アダルトグッズのハッキング、意外と笑って済ませる話じゃないかもよ~ってこと。「あの人気女優の、快感パターンが流出!」「ついでに性病歴も!!」という記事がゴシップニュースとして世間を賑わわせる日がいつかきっと……こわいこわい。このへんでやめておきますw


このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

momoko

■桃子さん

オトナのオモチャ200種以上を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。 ブログ twitter

オススメコラムリスト

ページTOPに戻る