【独り寝のお作法】

125. バイブコレクターが膣内ヒーリングジュエリー「ジェムリンガ」を試した!


hitori

 messyの人気連載「スピリチュアル百鬼夜行」を執筆されている山田ノジルさんから、連絡をいただきました。

「ジェムリンガを試してみませんか?」

 ……知っていますとも、ジェムリンガ! 初めて知ったのは、4年前ぐらい前のこと。膣にパワーストーンを入れる……「それって何の意味があるの?」というぐらいの感想でした。私のなかで膣に何かを挿れるとしたら、その目的は3つ。

 ・生理のときに使うタンポン
 ・気持ちよくなるためのもの(ラブグッズとかペニスとか指とか)
 ・骨盤底筋トレーニングのための膣トレグッズ

です。聞くかぎり、ジェムリンガはそのどれにも相当しません。それ以外を挿れる意味って……? ノジルさんのコラムも読みました。

- 膣にパワーストーンを挿入!? 「ジェムリンガ」でのヒーリングがハードコアすぎる
- 膣から電圧発生、女に理屈はいらない…「ジェムリンガ」がますますヒドい

 何、この闇! 「女性であることを思い出し、その与えられた性を知りなおすためのきっかけ」として膣にパワーストーンを挿れるとか、膣から電圧が出てるとか、「男性はジェムリンガで活性化した女性器から、パワーをもらう」とか……私の想像をはるかに上回る混沌とした世界に、おののきました。

 そもそも私は、パワーストーンなどについてまったく理解のない、スピリチュアル音痴。ブレスレット的なものを見て、カラフルで丸っこい石がツルツル、キラキラしている様子を「きれいだな」とは思います。が、それ以上の意味は感じません。ナントカ運が上がったとしても、それは石を身につけることがきっかけとなり、モノの見方や心がけが変わったから。結果として何らかの変化につながったのなら、それはあくまでその人の力。石の力ではない、というのが私の考えです。


「膣に挿れるモノ」としてのジェムリンガ


 そんな私に「ジェムリンガを試してみませんか?」ときたわけです。これまで私は、コレを挿れたらこんな快感(もしくは不快感)がある、というモノと感覚の因果関係に注意を傾けながら、250本超のバイブを試してきました。スピリチュアル云々はさておき、純粋に“膣に挿れるモノ”としてジェムリンガを考えてみたい……ということで、ノジルさんからのオーダー、受けさせていただきます!

 手元に届いたジェムリンガ。淡い色合いのストーンが上品といえば上品です。使用されているストーンは、以下のとおり。

 ・ブルートルマリンルチルクォーツ 12mm
 ・レッドカーネリアン 12mm
 ・ローズクォーツ 14mm

 効能を調べてみようと思ったのですが、ググッてみても「ルチルクォーツ」というのは出てきても「ブルートルマリンルチルクォーツ」はほとんどヒットするものがなかったりして、スピ音痴の私には難解すぎ。詳しい人がいたら、これらの石、もしくは組み合わせで謳われている効能を教えてください。


このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

momoko

■桃子さん

オトナのオモチャ200種以上を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。 ブログ twitter

オススメコラムリスト

掲示板

  • イベント告知(2)
    確かに 怖くて 興味あるけど 実際に行くのは無理てあります どんな人がいるのか 覗き見ぐらいで 行ってみたい
  • 処女(1)
    21歳で処女です。 この間ついに彼氏とホテルへ行ったんですが指一本でもきつく、彼のものも入らず処女のままです。彼のものを受け入れられるようにするにはどんなことしたらいいですか

お支払い方法

クレジットカード
コンビニ支払い
銀行振込
その他の支払方法
ページTOPに戻る