【独り寝のお作法】

134. バイブのお値段考。初めてのラブグッズにあなたはいくらまで出せますか?


hitori

「バイブレーターを買いたいんです、何がいいですか!?」と訊かれることがあります。これは、即答しにくい質問です。バイブをレビューするにあたって「ビギナー女子にもオススメ!」「中級者以上の女子なら挑戦しがいあり!」など、さんざん書いてきましたが、初級、中級、上級の明確な区別はありません。実はテキトーでした、ごめんなさい。ラブグッズメーカーには、中級=「素材の特質を理解している」「パッケージのキャッチフレーズに惑わされず、自分なりの基準で商品をセレクトできる」と区分されている方もいるようですが、めずらしいと思います。

「バイブを買いたい」と相談してきた人が、どれだけバイブに慣れているかは大事です。でも、そうやってざっくりと質問を投げてくる人はだいたい、ビギナーさん。初めてのバイブをどれにしていいかを知りたいのです。使った経験がある人は、「アレを使ってみたけどダメだったから」「彼氏が買ってきたのは合わなかった」など、具体的な情報が加わることが多いのです。ビギナーさんは、まだ自分がどんなものを求めているのかが明確にわかっていなくて、「何がいいですか!?」といった後は、私からの回答待ち。その素朴さが、なんだかほほえましいです。

 なので、こちらからいろいろ質問します。「中に挿れたい派? それとも外イキで満足派?」……外イキでいいならそもそもバイブでなくてもいいのですが、「挿入するのはバイブ、そうでないものはローター」とは私が勝手に決めた定義なので、バイブといいつつ、求めているのは実はローターでした、ということもあります。電マのこともバイブの一種だと思っている方もいます。まあ、vibration(振動)しますし、それも間違いではありません。

 オススメバイブを選ぶため、私がほかに知りたいのは、「音は気にしますか?」「やわらかいのが好き? それとも固いの?」「あんまり大きいのは怖い?」などなど……そして、意外と大事なのが予算感です。


バイブの相場、知ってる?


 以前、「【messy調査】「装飾品」の次に「家」、大人の玩具はダントツで…“物欲調査”結果発表」という記事がありましたが、お金があったらラブグッズを買ってみたい、と思う女性は案外多いのだと知って、うれしくなりました。でもこの回答をしている人が、現在のバイブの“相場”を知っているかどうかは、わかりません。

 私がバイブをコレクションしはじめたころは、高額なバイブレーターはまだそんなに数がありませんでした。ここでは仮に、1万円オーバーのものを高額とします。基本的には「高額バイブ=海外からのインポートもの」と思っていただいて構いません。当時は海外勢は1、2ブランドぐらいしか入ってきておらず、ショップにあるのはドメスティックなグッズばかりでした。だから、「今月のバイブ代は10,000円! 何本買えるかな~」と思いながら、予算内で効率よくショッピングすべく、ネットショップをアチコチ徘徊したものです。

 その後、海外勢がわんさか入ってきたので、バイブの価格は全体的に上がりました。いえ、厳密には上がっていないのかもしれませんが、どうしても、ひと目見て「ほしい!」と思うのが高額バイブなのです。結果、予算10,000円では1本も買えない、という事態に陥りました。いつしか10,000円台後半のバイブはまったくめずらしくなくなり、20,000円超のものもちらほら見られるようになりました。

 なんとか工面して購入し、1本、そしてまた1本と高額バイブを増やしていったのは、私が単にコレクターだからです。そうでない女性がバイブにバカスカお金を注ぎ込まないことはよくわかっています。まして、初めての1本。いきなり万札をはたいて、それで「まったく合いませんでした」なんてことになったら、私も責任取れません。「なんだ、バイブって高い割にはぜんぜんじゃん」と思われるのは、私も悲しいです。

 時おり「●●を買いたいんですけど、どうですか!?」と具体的な商品名を上げられ、それがかなりお高い部類に入るので驚かされることもあります。たしかに購買意欲をくすぐられるステキなグッズなんですよね。しかも私がプッシュしているグッズ。ただ、ビギナーさんにはハードルが高すぎるというだけのお話なのです。


高額でなくてもいい


 何にどれだけのお金を使うかはその人の自由だし、収入によっては「別に高いとは思わない」という方もいるでしょう。でも、それでもファーストバイブに万単位をつぎ込むのは、私はオススメしません。最初はプチプラからはじめ、「私はこういうのが好き」と相性が合えばそれでOK。「もうちょっと小ぶりのほうが合うかな」など自分の嗜好が見えてきたら、タイミングを見て買い換える……そのほうがお財布も身体もよろこぶお買い物になります。

 かといって、あまり安モノも選んでほしくないんですけどね! 愛好者としては残念ですが、安かろう悪かろうなグッズも少なくないジャンルです。だからこそ知っておいてほしいのが、見た目もお値段もかわいいグッズ。

hitori

hitori

 リーズナブルなのは、充電式でなく乾電池式だから。でも、それが大きなデメリットになることはありません。それよりもシリコン素材を使っているなど、安心・安全に使える点に注目を。そうすると、これらグッズの“お得感”がさらにアップするはずです。

 お値段が高い=いい商品、自分に合う商品と限らないのは、お洋服やメイク用品と同じですよね。買い物をするからには賢く! 私もあらためて自分に言い聞かせたいと思います。




このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

momoko

■桃子さん

オトナのオモチャ200種以上を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。 ブログ twitter

オススメコラムリスト

掲示板

  • 欲求不満(1)
    不倫
  • 欲求不満(´・ω・`)(58)
    エロ小説か何かで、「私、ピル飲んでるから大丈夫」みたいな話があって、 ワンナイトする人はそういうパターンがあるのかと思っていました。 中絶も20歳前後が多いと思いきや、40歳以降の夫婦でも思いがけずというのが 意外とあるらしいです。 セフレほしいけど、もめると最悪は事件に発展してしまいますし…。 動画見て一人で慰めてます。 夫としたときのドクンドクンが好きだったけど、ピクリともしなくなって久しいね~。 もうずっとレスですけど。

お支払い方法

クレジットカード
コンビニ支払い
銀行振込
その他の支払方法
ページTOPに戻る