月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.06.26.
動画再生不良に関しまして
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

只今、アクセスピーク時に、サーバーが繋がりにくくなり、
動画がスムーズに再生できない等の事象が発生しております。

皆様に快適に視聴いただけますよう、原因究明およびサーバーの復旧・改修を進めておりますが、
動画が視聴できない場合は、お時間をおいて、ご覧いただきますようお願いいたします。

ご不便、ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

お客様の皆様にご迷惑をおかけしまいましたこと、重ねてお詫び申し上げます。
2017.06.23.
「二徹」当落メールに関しまして
新宿ロフトプラスワン・一徹さん共催のイベント「二徹」の当落確認のメールを頂いた方に返答をお送りしておりますが、メールが届かない場合は下記までお電話頂きますようお願いいたします。
03-5342-9690
対応時間:11時~17時(土日祝日を除く)

また、お問い合わせ頂く際に@girls-ch.com、@silklabo.comからメールが届くように受信設定をお願いいたします。

よろしくお願いいたします。
2017.06.26.
オリジナル動画発売情報【6/28発売】
今週発売するオリジナル動画のタイトルです。

6/28 水曜日

・コミックムービー 秘密の痴漢指導 ~先生、これってセックスじゃないですか?
 ……「や…だめっ…せんせいっ…!」満員電車でくちゅくちゅと漏れるエッチな汁と音――痴漢から助けてくれた先生に痴漢撃退を教わるはずが、乳首や秘部をネチネチと責められて…
エッチなマンガがリアルな音で楽しめる!

・ポケットドラマシリーズ
 ……ショートサイズの過激なエッチを心のポケットに。TL音声ドラマ!
 
また、6/30 金曜日にラブメンNEWSを配信いたします。
どうぞお楽しみに!

【独り寝のお作法】

139. 新発売「男性が女性に使いたいバイブ」は、女性にとって気持ちいいのか?


hitori

「TENGAがバイブを?」ーー耳を疑いました、一瞬。しばらく前に耳にした、「TENGAが新開発のバイブを発売する」というウワサ。いやいや、それ間違いでしょ。「irohaがバイブを」でしょ。とドヤった私……が、いまとなっては恥ずかしい!

 TENGAはエロに多少なりとも感心がある人にとっては、もはや常識中の常識。男性用マスターベーショングッズ、オナキャップの世界的ブランドです。

 で、同メーカーによる女性向けグッズブランドが「iroha」。ローターやバイブがラインナップされますが、スタイリッシュなTENGAとは対照的に、ふんわりやさしいテイストで、生活空間にあっても違和感のない意匠が持ち味。私のベッドサイドにはいつも、昨年発売された「iroha+ くしねずみ」が常備されています。シリーズ中でいちばん好きですね。

 つまり「TENGA=男性向け」「iroha=女性向け」です。

 が、新発売の「TENGA Δ(デルタ)」は、その名のとおり、TENGAブランドによるバイブ。なぜ……と首をかしげるより前に、「黒ッ!」という言葉が私の口をついて出ました。トップ画像を見ていただければ一目瞭然、全身真っ黒、そして商品名「Δ」まんまのフォルム。なるほど、たしかにこれはirohaテイストではありません。

 このデルタは、「男の手にフィットする新型バイブレータ」。男性が「これで彼女を気持ちよくしたい!」と思って手にとるシーンをイメージして開発されたものです。うん、それはとても腑に落ちる。カップルで使うもの、であれば男性の感性を丸っきり無視するのもオカシナ話です。


斜めになるには、理由がある。


 黒=男性的、とするのも短絡的。日本の「THE 昭和バイブ」における黒はテカテカして品がなく、女性の琴線に触れないものでした。が、欧米のグッズブランドでは黒がたびたび採用されています。男性的な印象はなく、シックな雰囲気。上質な素材を使っているがゆえ、というのもありますが、フォルムやブランドイメージを考えたうえでトータルデザインされているからでしょう。

 小さいながらまっすぐに屹立したデルタ。でも、押し付けがましい“男根主義”はそこにはありません。男性が自分の好みで選びながらも、女性と一緒に遊べる、愉しめるための仕掛けがあるからです。

 たとえば、このトランスフォーム機能。

hitori

 先端をくるっと回転させればこんな形に……「アンメルツヨコヨコ!」と思っても、口にしてはいけません(でも、TENGAさんの社内でもきっとこの声が上がっていたのでは……)。小林製薬のサイトを見ると、アンメルツヨコヨコの特徴は、

「容器の首の部分が曲がっているので、塗りにくい背中や腰の患部にでも、薬液がにじみ出るラバーキャップがピッタリと接し、スムーズに塗布することができます」

とありますが、これを、

「バイブの先端が曲がるので、触れにくいポイントにも振動部分がピッタリと接し、スムーズに快感を引き出すことができます」

と言い換えると、このトランスフォームの意味がわかりやすいでしょう。こうして角度をつけることで気持ちいいところをピンポイントで狙いやすい、刺激に変化をもたらしやすい、という狙いがあります。

 カップル向けグッズなので彼氏に手渡すと、さっそくこのトランスフォーム部分をくるくると回して、まっすぐにしたり、斜めにしたり。こういうギミックが好きなのって、何もウチの彼にかぎった話ではありませんよね。男心をくすぐる、ってやつでしょうか。

 振動は思いのほか強いです。単4電池2本で動くのですが、この小ぶりなボディであれば十分ハイパワーに! 持っているうちに手がしびれるな~という懸念はありますが、まずは使ってみましょう。……と思いきや、いきなり驚かされることに! 私は当初↓のようにして使うと思っていたんですね。

hitori

なのに、彼は↓こんなふうにして刺激してきたわけです。

hitori

 へ~、そういう考えもあるのね~。しかも、ちゃんとキモチイイ。先ほど手のしびれを心配しましたが、ボディ全体が振動するのは、こういう使い方で活きるのですね。

 もちろん、上の写真のように使えば、乳首やクリトリスをピンポイントで刺激できます。彼の乳首もいじれるし、タマタマとかサオに這わせてもいい! 「くすぐったい」とイヤがられましたが、そうやって身をよじっている姿を見るのは私としては非常に楽しいです。

 そして、ふたりでつながっているときは、↓こうやってクリトリスを刺激します。

hitori

 挿入感+クリトリスのW刺激は、たまりません。私ひとりでオナニーするときも、この持ち方がいいかな。

 当て方によって角度も変われば、力の加減も変わる。それによって感じ方ももちろん変わる! ちょっと古いですが、バカリズムさんのネタ「都道府県の持ちかた」の「こう持って、こう!」のように(わからない人はググッてね、YouTubeとかで見れるから)、そのときどきの持ち方、角度の正解をふたりで探るあいだ、笑いが絶えませんでした。そして、その後、気持ちよくなる……これってラブグッズ=コミュニケーションツールとして、むっちゃ優秀じゃありません? TENGA Δ、ベッドサイドに常備するグッズに仲間入りすることが決定しました!

 ……と考えると、「女性のセンスで選びたいオナホールやオナキャップ」が出てきてもいいわけですよね。これらは男性がひとりで使うイメージが強いですが、前戯のお遊びで使うと楽しいし、生理中や妊娠中でセックスできないときにも利用できます。あまりにも一方的にサービスを求められるのはイヤだけど、こうしたツールを採り入れて女性も愉しみながらセクシャルコンタクトをキープするのは、大事なことだと私は考えています。これまで、そういうときにはTENGA EGGを愛用してきましたが、もっと女性が「これなら使ってみたい!」と思うグッズが増えるっていうのもアリですよね。TENGAさん、ご検討を!


このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

momoko

■桃子さん

オトナのオモチャ200種以上を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。 ブログ twitter

オススメコラムリスト

ページTOPに戻る