月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.02.16.
2月21日21時~「ハニカミ実況Z」ニコ生放送のお知らせ
イケメンボイスでもおなじみのはかせさん
&GIRL'S CHスタッフ田口でお送りする、
ニコ生放送「ハニカミ実況Z(セット)」配信のお知らせです。

ハニカミ実況Z(ゼット) 第9回
2017/2/21(火) 20:57開場 21:00~22:00放送

【URL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290693160

※ご視聴はパソコンからのみとなります。

今後は、毎月第三火曜日の定期放送となる予定です。
次回は3月21日(火)21時~放送です。

ぜひ、ご視聴ください!
2017.02.10.
大雪の影響による配送遅延ついて
弊社商品を配達している佐川急便よりお荷物の遅延の連絡が入っております。

本日(10日)から週末にかけて、西日本を中心に大雪の予報が出ており、
天候不良により高速道路や幹線道路においては交通混雑が予測されます。
この影響により、全国区において配達遅延が発生する可能性がございます。

大雪の状況により、今後も引き続き影響が出る恐れがありますので、継続情報が入り次第、ご連絡させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
2017.02.13.
オリジナル動画発売情報【2/15,17発売】
今週発売するオリジナル動画のタイトルです。

2/15 水曜日

・ポケットドラマシリーズ
 ……ショートサイズの過激なエッチを心のポケットに。TL音声ドラマ!

2/17 金曜日

・黒王子と白王子~ドSと鬼畜~
 ……冷徹でドSな婚約者と仮面を被った鬼畜な弟に犯される主人公!陵辱の日々の先にある本当の愛とは…?
 
また、月曜日にコレみた?、金曜日に今週の勝負下着占い、土曜日にGIRL'S CHまとめが更新されます。
M☆S picturesは当面お休みさせていただきます。次回配信は未定です。

新着レビュー

同居をしているお義父さんに心を奪われてしまう② 腰を掴まれて奥を…
同居をしているお義父さんに心を奪われてしまう② 腰を掴まれて奥を…
★★★★☆
投稿者:11とくめい4
2017/02/21

すんごいストロークね、おマンコ壊れそう
オモチャと4本のチン○で責められてヘロヘロの松岡ちなちゃん
オモチャと4本のチン○で責められてヘロヘロの松岡ちなちゃん
★★☆☆☆
投稿者:くまちゃん
2017/02/21

確かに…男優さんは大きいと思うけど。ど~してもタプタプのお腹が気になるっ(笑) スッキリお腹で大きいならステキだったのに。残念(笑)
女性用グッズ開発の舞台裏?③ 違いを知る為にチン○も味わう
女性用グッズ開発の舞台裏?③ 違いを知る為にチン○も味わう
★☆☆☆☆
投稿者:匿名
2017/02/21

相手がタイプの男性じゃなかったら、断然おもちゃのほうが気持ちいいと思う。
挑発的な姿に目を奪われた大島丈さんに激しく抱かれる① キスでとろける
挑発的な姿に目を奪われた大島丈さんに激しく抱かれる① キスでとろける
★★☆☆☆
投稿者:匿名
2017/02/21

途中までは、よかったのですが、ガーターベルトとショーツ、付ける順が逆だから、脱げないなぁ…って、思ってしまいました。
【完全版】黒王子と白王子~ドSと鬼畜~ 黒王子の婚約者に犯されて…ダメッ…イク
【完全版】黒王子と白王子~ドSと鬼畜~ 黒王子の婚約者に犯されて…ダメッ…イク
★★★★★
投稿者:りん
2017/02/21

< 購入者のレビューです >
少しきつい作品かも知れません。でも一歩間違うと、男性向け寄りになってしまう所を、うまく女性向けにもって行けてるなと思いました。翔太君の振り切れた演技にも注目です。翔太くん、大人になったねって思いました。ドS、鬼畜と重たい雰囲気が永遠続くのを、最終話でいっきに幸せモードにするには、相当な演技力が必要で、有馬さんだからこそ、可能だったのだろうと、思います。翔太君の鬼畜度がかなり高かった分、それ以上のものが無ければ負けてしまうから、有馬さん大変だったんじゃないかな。私が最終話で救われた気持ちになったのは、有馬さんの演技力あっての事だと思いました。有馬さんと翔太君の勝負、見ごたえありますよ。それに有馬さんのスーツ眼鏡姿はほんとに素敵なので、これも見どころのひとつです。まだの方は是非見てください。損はないと思います。

【独り寝のお作法】

15.セックスでイケない男が急増中。そのオナニー、間違っていませんか?


 先日、日本家族計画協会と、コンドームメーカー「ジェクス」が主催する「第二回 知っているようで知らない ~性の健康セミナー~」を聴講してきました。医療関係者も多く参加するカタめの講義でしたが、私のような一般人にとっても役に立つことばかり!

 衝撃的だったのは、泌尿器科の男性医師による「膣内射精障害」についての講義です。最近、「女性の膣でイケない男性が増えている」というのはよく聞いていましたが、実態は驚くべきものでした。その先生はもともと男性不妊が専門で、「妻を妊娠させられない」と病院を訪れる男性のなかに、「妻の中で一度もイッたことがない」という男性がちらほら……という現実を目の当たりにしているそうです。

 原因は、主にオナニーです。間違った方法でオナニーをしている人が、この障害に陥りやすいんだとか。代表的なものは「床オナ」。私も床オナの存在は知っていましたが、「床にペニスをスリスリする方法」だと勘違いしていました。そうではなくて、「床にペニスをぎゅーっと押し付ける」刺激でイッちゃうことを指すそうです。

 でも、先生は「女性が自分を責める必要はない」ときっぱり! どんなに愛情があっても、女性に魅力を感じていても、イケないがゆえの“障害”なのです。……そんなセックスってツライですよねぇ。いくら彼のことを好きでも、毎回、気まずい空気が流れるんだから、そのうちセックス自体が嫌になりそう。男も女もイクことにこだわりすぎて、「イカなきゃ」「イカせよう」と思ってするセックスは貧乏くさいですが、「そもそもイケない」というのは次元が違う話です。愛情でカバーするにも限度があるし、居心地が悪い関係ってきっと長く続きません。

おもちゃでアソコがバカになる?

 ほかにも、刺激が強すぎる「オナホール」なども膣内射精障害の原因として紹介されていましたが、ここで私、ギクッとしました。男性にとってのオナニー道具がホールなら、女性にとってはバイブやローターです。そして私は「おもちゃばかり使っていると、アソコがバカになりませんか?」という質問をよくいただきます。男性がそれで射精障害になるのなら、女性もイキにくくなったりするのでは? 誰もがそう考えますよね。

 私はこれまで、この問いに対してきっぱり「NO」と答えていました。気持ちいいと感じる範囲でおもちゃを使っているかぎりは、バカになるということはない、というのが、その理由です。でも最近、立て続けに「電マで、しかもいちばん強いモードの振動でないとイケない女性」の話を聞き、ちょっと認識をあらためないといけないなと考えるようになったのです。講義でも、そのような現象は起こりうるという指摘がありました。パートナーの手や舌による愛撫でまったく気持ちよくなれないのなら、膣内射精障害と同様、セックスにマイナスの影響しか与えません。

 でも、このような女性が増えて、「バイブやローター=よくないもの」というイメージができてしまうと、愛好家の私としては悲しいかぎり。電マはたしかに刺激が強すぎます。ほかにも、形や動き、素材に問題があるおもちゃも世の中にはたくさんあります。でも、そんな中から何を選ぶか、どう使うか……は、個人の裁量に委ねられているんですよね。

 ハサミだって生活になくてはならない道具ですが、使い方によっては凶器になるので、小さな子どものいる家庭では、彼らの手が届かないところに保管します。それと同じく、使い方を知っていて、安全に使えるオトナの女性がおもちゃを使うぶんにはノープロブレムです。たとえば電マも、「生理中だけどムラムラするときに活用する」という提案を当連載の第1回目でしました。夜用の分厚いナプキンを通しても、しっかり振動が伝わるからです。月に数度こうして使う程度なら、イケない身体になるということはないでしょう。

 きっとオナホールも同じなのでしょう。ただ強い刺激だけを目的とした商品があり、それをさらにギューッと強く握って使うとなると、膣内射精障害まっしぐらです。でも、ソフトな刺激のものを適切な力加減で愉しむぶんにはOK。泌尿器科の先生も、TENGAを利用した膣内射精障害の治療法を披露されていました。最初はハードタイプを使い、徐々にソフトタイプへとならしていくことで、弱い刺激でもイケるように訓練するんですって。

 オナニーは100%、自分の快感のための行為。でもそれが、あまりにひとりよがりすぎるとNGということなんですね。本来は快感や官能の幅を広げられるはずなのに、「これでしかイケない」というふうに幅を狭めることになりかねない。セミナー、とても勉強になりました! 第一、ただ強い刺激を求めるって、ちょっとバカっぽいですよね。それよりも、かすかな刺激でも感じる身体になったほうが、お得感がある。今後は、おもちゃのそんな使い方を追求していきたいと思う次第です。

このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

momoko

■桃子さん

オトナのオモチャ200種以上を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。 ブログ twitter

オススメコラムリスト

ページTOPに戻る