【独り寝のお作法】

41.ハリウッド女優のスピーチと、女性の生きづらさと、リベンジポルノと。


 『ハリー・ポッター』シリーズをすべて未見の私でも、エマ・ワトソンといえばハーマイオニーちゃんです。シリーズ第一作の公開時は、まだ11歳だったのですね。 利発な印象の美少女は、女優業と学業を両立させ、知性あふれるレディへと成長していきました。 そのうえ、今年7月には国連の機関「UN Women」の親善大使に任命されたのだから立派です。 「UN Women」は国連活動においてジェンダー平等と女性のエンパワーメントの推進を率先して行う組織だそうです。

 去る9月20日、エマ・ワトソンが国連本部で性差別の撤廃を訴えるスピーチをして話題になりました。 世界中にその模様が配信されましたが、 私は英語が苦手なのでネットで公開されている訳文を読みました。 女優という仕事上、性的な視線にさらされることも多かった彼女ならではの見識もあれば、ごく常識的な一女性として疑問に思ったことを掘り下げての発言もあり、 その若者らしく衒(てら)いのないスピーチに私もいたく感動しました。

 この日本で女性として生きていくのはしんどいことだなぁと思うことはしばしばあります。 特に〈ジェンダー〉〈フェミニズム〉という言葉を意識していない人でも、男性と女性は決して平等に社会生活を送っていないという現実は身にしみているでしょう。 私自身にも、年齢を重ねるほどそれを強く感じるようになってきたという実感があります。 仕事や、妊娠・出産・育児という役割分担については言うまでもないことですが、道を歩いているだけでイヤな想いをするのも女性ならではですよね。 最近は「男性だって生きづらいんだ!」という声もあがってきているようですが、その人たちがしばらく〈女性〉として社会生活をしてみたらどんな感想を抱くのか聞いてみたいです。

 世界経済フォーラムが発表した〈ジェンダーギャップ指数〉で、日本は136カ国中105位。 エマ・ワトソンが生まれたイギリスは18位、仕事をするアメリカは23位……なんだ、全然生きやすいんじゃん、と思いきや、それでもたくさんの不自由にさらされていることがスピーチから伝わってきます。 それだけでなく彼女は、「現状が改善されなければ、アフリカの地方部に暮らすすべての少女たちは、2086年まで中等教育を受けられない」と世界規模でのジェンダーギャップについて訴えているのです。

思わぬ〈ヌード写真〉脅迫騒動

 その凛としたスピーチに拍手が集まりこそすれ、バッシングの対象になるとは私、予想外でした。 フェミニスト宣言への反発なのか、「プライベートの流出画像を流出させる」と脅迫が届いたというのです。 先ごろハリウッド女優のヌード写真流出が相次ぎましたが、それらを掲載していたサイト「4chan」(日本でいうと2ちゃんみたいなところ?)にカウントダウンの時計が表示され、 エマ・ワトソンの顔写真と「次はお前だ」という一文が添えられていたため、誰もが〈流出〉だと考えた。 そして、それに対して数々の著名人がエマ・ワトソンを支持する声明を出した……という流れですが、実はコレ、PRだったそうです。

 カウントダウンが「0」になった瞬間、4chanの閉鎖を求める新サイトに移行したそうですが、なんだか後味が悪いですね。 そのPR会社の意図していたところとは別の現象が巻き起こってしまったのかもしれませんが、「女性を脅すには、ヌード写真をばらまくのが有効」ということを、 あらためて世間に流布したも同然では……と感じてしまうのです。

 〈ヌード流出〉はセレブ特有の危機ではなく、私たちにとっても身近です。リベンジポルノについてだいぶ知られるようになりましたが、彼に強いことをいえずに、 または軽いノリでヌード撮影やハメ撮りを許して、後になってそれが脅しの材料に使われる……。卑劣すぎますね。「そうならないようまず女性側が撮らせないように」という理屈も、 わからなくもないですが、これまた腹立たしいです。〈ヌード写真をバラまく男性〉ではなく、〈ヌード写真を撮らせた女性〉に非があるような論調っておかしくないですか?

 かくいう私も、相手の男性にその手の写真を撮るのを許したことがあります。そうしたプレイで盛り上がったこともあります。 いまだそのデータを持っているなんてありえないと思いたいですが、可能性はゼロではありません。 なんて無自覚だったのだろうと当時の自分を叱りたくもなりますが……かといって私がバカだったからバラまかれても仕方がないともまったく思えません。 自分の愚かさと、受けるダメージのバランスがまったく取れていないと感じるし、その行為は「男性も悪いけど、撮らせた女性も悪いよね」と猶予つきで語られるものではなく、 「絶対的に男性が悪い」のだと強く思うからです。

 エマ・ワトソンの一件では、そうしたリベンジポルノ的要素も強く感じますし、公の場での言論で支持を得た女性も、 ネット状の匿名の脅迫ひとつで冒涜できる、ということをあらためて知らしめたことにほかならないと考えました。 その温床であったサイトの閉鎖が狙いで、そのために世界中からの注目を集めたのは成功だとしても、ネットユーザーの誤解を煽ってバズらせる以外の方法もあったのでは??  女性の権利を高らかに代弁してくれる女性にまつわるキャンペーンとしては、あまりに不適切だと思うのですが……。

このコラムへのレビュー(1件)

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

  • 2015/02/12 投稿者:ms k
      
    おすすめレベル:★★★★★

    素敵なコラムですね(^^ 

プロフィール

momoko

■桃子さん

オトナのオモチャ200種以上を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。 ブログ twitter

オススメコラムリスト

掲示板

  • 欲求不満(1)
    不倫
  • 欲求不満(´・ω・`)(58)
    エロ小説か何かで、「私、ピル飲んでるから大丈夫」みたいな話があって、 ワンナイトする人はそういうパターンがあるのかと思っていました。 中絶も20歳前後が多いと思いきや、40歳以降の夫婦でも思いがけずというのが 意外とあるらしいです。 セフレほしいけど、もめると最悪は事件に発展してしまいますし…。 動画見て一人で慰めてます。 夫としたときのドクンドクンが好きだったけど、ピクリともしなくなって久しいね~。 もうずっとレスですけど。

お支払い方法

クレジットカード
コンビニ支払い
銀行振込
その他の支払方法
ページTOPに戻る