月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.05.22.
オリジナル動画発売情報【5/24、5/26発売】
今週発売するオリジナル動画のタイトルです。

5/24 水曜日
・ポケットドラマシリーズ
 ……ショートサイズの過激なエッチを心のポケットに。TL音声ドラマ!

5/26 水曜日
・浅井陽登のお宅訪問
 ……浅井陽登君が女優さんの自宅を訪問!!女の子の私生活&陽登君の趣味をご覧いただけます。

また、GIRL'S CHアンケート&”ヒミツのガールズトーク”は23日の更新をもちまして一旦お休みになります。
楽しみにされていた方には申し訳ありません。再開は未定です。
 
2017.04.28.
【ゴールデンウィーク営業日のお知らせ】
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧頂き、誠に有難うございます。
ゴールデンウィーク期間中の弊社営業日につきまして、下記の通りご案内いたします。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

◆カスタマーサポートの営業について
------------------------------------------------------------


  4月29日 (土)休業
  4月30日 (日)休業
  5月1日 (月)10:00~19:00
  5月2日 (火)10:00~19:00
  5月3日 (水)休業
  5月4日 (木)休業
  5月5日 (金)休業
  5月6日 (土)休業
  5月7日 (日)休業

------------------------------------------------------------

※土・日・祝日が休業日となります。
ホームページでは24時間ご注文、メールでのお問い合わせをお受け致しております。
休業期間中に頂きましたお問い合わせにつきましては、営業開始後、順次ご対応させていただきます。

GIRL'S CH カスタマーサポート info@girls-ch.com
2017.04.24.
フロンティアワークス作品販売終了のお知らせ
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

弊サイトで販売しているフロンティアワークス作品の販売を、
4月30日をもって終了いたします。

対象商品は、下記シリーズの作品です。
・「Velvet voice」シリーズ
・「××されたいっ(ハート)」シリーズ

ご視聴期間が残っているお客様は、マイページよりご視聴いただけます。


なお、弊サイトでの販売終了後は、下記サイトよりご購入くださいませ。

Velvet Voice公式サイトはこちら


よろしくお願いいたします。

【独り寝のお作法】

52.オナニー界の「ゆく年くる年」。来年はハイテク系ラブグッズに変化が!?


 今年も多くのアダルトグッズとの出会いがありました。年の瀬らしく、2014年をふり返り、2015年を占ってみましょう。ラブグッズ界の〈ゆく年くる年〉です。



 この1年最も印象深かったのは、グッズのハイテク化です。 たとえばカメラ付きバイブ。これはいろんなメディアで採りあげられましたし、当連載でも紹介しました。



 スティック状のバイブの先端にカメラが内蔵されていて、膣内を観察できるというもので、これでエロい気分になれるかというと、それは人によるでしょう。 でも、そこで「私の中ってどう?」「女性の中ってこんなになっているんだ!」と、これまでにしたことがない会話が交わされるのは確実です。

 このようにハイテク化といっても、その技術は性感の追求だけに向けられているわけではなく、知的好奇心を刺激したり、 新しいコミュニケーションを提供したり、セクシャルヘルスにつなげられたりするのが、ハイテク系ラブグッズの特徴です。

 今年楽しい思い出となったイベントのひとつに〈膣トレコンテスト messy杯〉がありますが、 そこで使用した「フェミメイト」も、 効率的にセクシャルヘルスをアップできるグッズでしたね。



 2013年までの私も膣トレはしていました。ええ、しているつもりでした。 でも、病院で測定してもらったら、まさかの測定不可能! どこに力を入れていいのかわからず、ゼロからのスタートとなりました。 が、スマホとの連動で、締める・緩めるのリズムを指示してくれたり、膣圧を計測できるので成果を実感しやすかったりという機能のおかげで、わずかではありますが膣圧がアップ!  あとは継続は力なり。いまも月に何度かは取り出してトレーニングしていますよ。

 このようなスマホ、またはパソコンと連動するタイプのグッズは、2015年さらに台頭してきそうです。 実はスポーツ紙の連載で、年始にこの〈ハイテク系アダルトグッズ〉を特集するのですが、読者対象はシニア男性ということで、ちょっと伝わりにくいかも、と危惧しています。 おじいちゃんたちに分かるかなぁ~、ていうかガラケーしか持っていないかもしれないし……。というのも、男性向けグッズでもこの連動型が増えているのです。 何と連動させるかというと〈電動オナホール〉!

カップル用機能が加わり…

 今年は〈性家電〉を謳う電動オナホールも誕生しました。お値段、なんと3万円近く。 高額商品だけあって、パソコンに取り込んだエロ動画と連動して刺激をあれこれ変化させるという機能がついています。 AVとオナホ、いずれも日本が世界に誇る……というとヘンですが、世界に類をみないほど質・量・バリエーションすべてにおいて発展をとげているものです。



 最初に見たときは、日本のオナニー文化もここまできたか、とおののきました。 草食草食といわれてひさしいですが、女性の知らないところで、男性たちはこうしてオナニーにお金も手間(AVと連動させるのはけっこう面倒い)もかけているんだなぁと。

 バイブやローターは女性向けグッズにカテゴライズされていて、たしかに女性のオナニーに大変役に立つものですが、カップル感のコミュニケーションツールという役割も担えます。 ふたりで刺激をわかち合えるグッズもありますし、そうでなくてもローターや電マで男性を刺激してもいいわけです。 首筋や背中、乳首、そしてもちろん性器周辺をローターでくすぐるようにすると悦ぶ男性って少なくないですよ。一方で、電動オナホは男だけの世界に完結するもの。 それってなんだかなぁ~と、正直思っていたのです。

 ところが! これらのオナホに〈カップルで愉しむ〉という要素が加わったのです。 これは、2014年のグッズ界隈で驚かされたことのひとつです。

 あらかじめカップルそれぞれのスマホに専用アプリをDLしておきます。そして、電動オナホを男性側のスマホとBluetoothなどで接続させます。 すると、ふたりが別々の離れた場所にいても、女性のスマホで男性のオナホを遠隔操作できちゃうのです。 手元でちょちょっと画面をイジるだけで、男性が悶えたりイキそうになったりってすごく愉しそう。 ふだんは受け身な私ですが、これを使えば攻める側に開眼するかもしれません。 遠距離恋愛のカップルはパソコンのSkypeなどで彼の様子をみながら、スマホでオナホを操作し、感じる彼をさらに言葉攻めする……というプレイで盛り上がれそうですね。

 オナホールが過激化する一方であることには、かねてから疑問を感じていました。 これと〈ハイテク〉が結びつくとなると、私のなかでは、さらに男性がひとりよがりな性に完結してしまうのではないかという想像できませんでした。 でも、なんだか新たな兆しが見えてきましたね! ハイテクによってオナホにまでもカップル寄りの機能が生まれた2014年。 これが2015年にはどんな新展開を見せてくれるのか……。来年も静かに見守っていきたいです。

このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

momoko

■桃子さん

オトナのオモチャ200種以上を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。 ブログ twitter

オススメコラムリスト

ページTOPに戻る