月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.02.16.
2月21日21時~「ハニカミ実況Z」ニコ生放送のお知らせ
イケメンボイスでもおなじみのはかせさん
&GIRL'S CHスタッフ田口でお送りする、
ニコ生放送「ハニカミ実況Z(セット)」配信のお知らせです。

ハニカミ実況Z(ゼット) 第9回
2017/2/21(火) 20:57開場 21:00~22:00放送

【URL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290693160

※ご視聴はパソコンからのみとなります。

今後は、毎月第三火曜日の定期放送となる予定です。
次回は3月21日(火)21時~放送です。

ぜひ、ご視聴ください!
2017.02.10.
大雪の影響による配送遅延ついて
弊社商品を配達している佐川急便よりお荷物の遅延の連絡が入っております。

本日(10日)から週末にかけて、西日本を中心に大雪の予報が出ており、
天候不良により高速道路や幹線道路においては交通混雑が予測されます。
この影響により、全国区において配達遅延が発生する可能性がございます。

大雪の状況により、今後も引き続き影響が出る恐れがありますので、継続情報が入り次第、ご連絡させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
2017.02.13.
オリジナル動画発売情報【2/15,17発売】
今週発売するオリジナル動画のタイトルです。

2/15 水曜日

・ポケットドラマシリーズ
 ……ショートサイズの過激なエッチを心のポケットに。TL音声ドラマ!

2/17 金曜日

・黒王子と白王子~ドSと鬼畜~
 ……冷徹でドSな婚約者と仮面を被った鬼畜な弟に犯される主人公!陵辱の日々の先にある本当の愛とは…?
 
また、月曜日にコレみた?、金曜日に今週の勝負下着占い、土曜日にGIRL'S CHまとめが更新されます。
M☆S picturesは当面お休みさせていただきます。次回配信は未定です。

新着レビュー

同居をしているお義父さんに心を奪われてしまう② 腰を掴まれて奥を…
同居をしているお義父さんに心を奪われてしまう② 腰を掴まれて奥を…
★★★★☆
投稿者:11とくめい4
2017/02/21

すんごいストロークね、おマンコ壊れそう
オモチャと4本のチン○で責められてヘロヘロの松岡ちなちゃん
オモチャと4本のチン○で責められてヘロヘロの松岡ちなちゃん
★★☆☆☆
投稿者:くまちゃん
2017/02/21

確かに…男優さんは大きいと思うけど。ど~してもタプタプのお腹が気になるっ(笑) スッキリお腹で大きいならステキだったのに。残念(笑)
女性用グッズ開発の舞台裏?③ 違いを知る為にチン○も味わう
女性用グッズ開発の舞台裏?③ 違いを知る為にチン○も味わう
★☆☆☆☆
投稿者:匿名
2017/02/21

相手がタイプの男性じゃなかったら、断然おもちゃのほうが気持ちいいと思う。
挑発的な姿に目を奪われた大島丈さんに激しく抱かれる① キスでとろける
挑発的な姿に目を奪われた大島丈さんに激しく抱かれる① キスでとろける
★★☆☆☆
投稿者:匿名
2017/02/21

途中までは、よかったのですが、ガーターベルトとショーツ、付ける順が逆だから、脱げないなぁ…って、思ってしまいました。
【完全版】黒王子と白王子~ドSと鬼畜~ 黒王子の婚約者に犯されて…ダメッ…イク
【完全版】黒王子と白王子~ドSと鬼畜~ 黒王子の婚約者に犯されて…ダメッ…イク
★★★★★
投稿者:りん
2017/02/21

< 購入者のレビューです >
少しきつい作品かも知れません。でも一歩間違うと、男性向け寄りになってしまう所を、うまく女性向けにもって行けてるなと思いました。翔太君の振り切れた演技にも注目です。翔太くん、大人になったねって思いました。ドS、鬼畜と重たい雰囲気が永遠続くのを、最終話でいっきに幸せモードにするには、相当な演技力が必要で、有馬さんだからこそ、可能だったのだろうと、思います。翔太君の鬼畜度がかなり高かった分、それ以上のものが無ければ負けてしまうから、有馬さん大変だったんじゃないかな。私が最終話で救われた気持ちになったのは、有馬さんの演技力あっての事だと思いました。有馬さんと翔太君の勝負、見ごたえありますよ。それに有馬さんのスーツ眼鏡姿はほんとに素敵なので、これも見どころのひとつです。まだの方は是非見てください。損はないと思います。

【独り寝のお作法】

52.オナニー界の「ゆく年くる年」。来年はハイテク系ラブグッズに変化が!?


 今年も多くのアダルトグッズとの出会いがありました。年の瀬らしく、2014年をふり返り、2015年を占ってみましょう。ラブグッズ界の〈ゆく年くる年〉です。



 この1年最も印象深かったのは、グッズのハイテク化です。 たとえばカメラ付きバイブ。これはいろんなメディアで採りあげられましたし、当連載でも紹介しました。



 スティック状のバイブの先端にカメラが内蔵されていて、膣内を観察できるというもので、これでエロい気分になれるかというと、それは人によるでしょう。 でも、そこで「私の中ってどう?」「女性の中ってこんなになっているんだ!」と、これまでにしたことがない会話が交わされるのは確実です。

 このようにハイテク化といっても、その技術は性感の追求だけに向けられているわけではなく、知的好奇心を刺激したり、 新しいコミュニケーションを提供したり、セクシャルヘルスにつなげられたりするのが、ハイテク系ラブグッズの特徴です。

 今年楽しい思い出となったイベントのひとつに〈膣トレコンテスト messy杯〉がありますが、 そこで使用した「フェミメイト」も、 効率的にセクシャルヘルスをアップできるグッズでしたね。



 2013年までの私も膣トレはしていました。ええ、しているつもりでした。 でも、病院で測定してもらったら、まさかの測定不可能! どこに力を入れていいのかわからず、ゼロからのスタートとなりました。 が、スマホとの連動で、締める・緩めるのリズムを指示してくれたり、膣圧を計測できるので成果を実感しやすかったりという機能のおかげで、わずかではありますが膣圧がアップ!  あとは継続は力なり。いまも月に何度かは取り出してトレーニングしていますよ。

 このようなスマホ、またはパソコンと連動するタイプのグッズは、2015年さらに台頭してきそうです。 実はスポーツ紙の連載で、年始にこの〈ハイテク系アダルトグッズ〉を特集するのですが、読者対象はシニア男性ということで、ちょっと伝わりにくいかも、と危惧しています。 おじいちゃんたちに分かるかなぁ~、ていうかガラケーしか持っていないかもしれないし……。というのも、男性向けグッズでもこの連動型が増えているのです。 何と連動させるかというと〈電動オナホール〉!

カップル用機能が加わり…

 今年は〈性家電〉を謳う電動オナホールも誕生しました。お値段、なんと3万円近く。 高額商品だけあって、パソコンに取り込んだエロ動画と連動して刺激をあれこれ変化させるという機能がついています。 AVとオナホ、いずれも日本が世界に誇る……というとヘンですが、世界に類をみないほど質・量・バリエーションすべてにおいて発展をとげているものです。



 最初に見たときは、日本のオナニー文化もここまできたか、とおののきました。 草食草食といわれてひさしいですが、女性の知らないところで、男性たちはこうしてオナニーにお金も手間(AVと連動させるのはけっこう面倒い)もかけているんだなぁと。

 バイブやローターは女性向けグッズにカテゴライズされていて、たしかに女性のオナニーに大変役に立つものですが、カップル感のコミュニケーションツールという役割も担えます。 ふたりで刺激をわかち合えるグッズもありますし、そうでなくてもローターや電マで男性を刺激してもいいわけです。 首筋や背中、乳首、そしてもちろん性器周辺をローターでくすぐるようにすると悦ぶ男性って少なくないですよ。一方で、電動オナホは男だけの世界に完結するもの。 それってなんだかなぁ~と、正直思っていたのです。

 ところが! これらのオナホに〈カップルで愉しむ〉という要素が加わったのです。 これは、2014年のグッズ界隈で驚かされたことのひとつです。

 あらかじめカップルそれぞれのスマホに専用アプリをDLしておきます。そして、電動オナホを男性側のスマホとBluetoothなどで接続させます。 すると、ふたりが別々の離れた場所にいても、女性のスマホで男性のオナホを遠隔操作できちゃうのです。 手元でちょちょっと画面をイジるだけで、男性が悶えたりイキそうになったりってすごく愉しそう。 ふだんは受け身な私ですが、これを使えば攻める側に開眼するかもしれません。 遠距離恋愛のカップルはパソコンのSkypeなどで彼の様子をみながら、スマホでオナホを操作し、感じる彼をさらに言葉攻めする……というプレイで盛り上がれそうですね。

 オナホールが過激化する一方であることには、かねてから疑問を感じていました。 これと〈ハイテク〉が結びつくとなると、私のなかでは、さらに男性がひとりよがりな性に完結してしまうのではないかという想像できませんでした。 でも、なんだか新たな兆しが見えてきましたね! ハイテクによってオナホにまでもカップル寄りの機能が生まれた2014年。 これが2015年にはどんな新展開を見せてくれるのか……。来年も静かに見守っていきたいです。

このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

momoko

■桃子さん

オトナのオモチャ200種以上を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。 ブログ twitter

オススメコラムリスト

ページTOPに戻る