月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.02.16.
2月21日21時~「ハニカミ実況Z」ニコ生放送のお知らせ
イケメンボイスでもおなじみのはかせさん
&GIRL'S CHスタッフ田口でお送りする、
ニコ生放送「ハニカミ実況Z(セット)」配信のお知らせです。

ハニカミ実況Z(ゼット) 第9回
2017/2/21(火) 20:57開場 21:00~22:00放送

【URL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290693160

※ご視聴はパソコンからのみとなります。

今後は、毎月第三火曜日の定期放送となる予定です。
次回は3月21日(火)21時~放送です。

ぜひ、ご視聴ください!
2017.02.10.
大雪の影響による配送遅延ついて
弊社商品を配達している佐川急便よりお荷物の遅延の連絡が入っております。

本日(10日)から週末にかけて、西日本を中心に大雪の予報が出ており、
天候不良により高速道路や幹線道路においては交通混雑が予測されます。
この影響により、全国区において配達遅延が発生する可能性がございます。

大雪の状況により、今後も引き続き影響が出る恐れがありますので、継続情報が入り次第、ご連絡させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
2017.02.13.
オリジナル動画発売情報【2/15,17発売】
今週発売するオリジナル動画のタイトルです。

2/15 水曜日

・ポケットドラマシリーズ
 ……ショートサイズの過激なエッチを心のポケットに。TL音声ドラマ!

2/17 金曜日

・黒王子と白王子~ドSと鬼畜~
 ……冷徹でドSな婚約者と仮面を被った鬼畜な弟に犯される主人公!陵辱の日々の先にある本当の愛とは…?
 
また、月曜日にコレみた?、金曜日に今週の勝負下着占い、土曜日にGIRL'S CHまとめが更新されます。
M☆S picturesは当面お休みさせていただきます。次回配信は未定です。

【独り寝のお作法】

54.性欲と媚薬のナイショの関係。日本伝統〈媚薬系ラブグッズ〉を試しました。




  食欲、睡眠欲、性欲は三大欲求といわれますが、不思議ですよね。食欲と睡眠欲が満たされなければ生命維持できませんが、性欲の有無は命を左右しません。まったくないと、生物としての重大任務・繁殖にはつながりにくいものの、生活に支障は出ません。極端なことをいうと、いまは性欲がなく性行為をしなくたって新しい命を作ることはできる時代です。

 でも、性欲はやはり命とたしかに結びついていると感じることもあります。だいぶ前のことですが、アルピニストの野口健さんがラジオで「明日、山頂に挑むというときは、すっごく性欲が増す」とおっしゃっていました。そんなときにはTENGAが役立つという、貴重なお話も聞けました。使用後はフタをきゅっと閉めれば、放出したモノごと持ち帰ることができるので、山のゴミ対策としても完ぺき。外国人アルピニストにもたいへん好評なのだとか。

 ちなみに、このときはお酒を飲んだうえでのラジオ出演だったそうです。どうりで大胆発言が連発したわけですね。チャレンジすることで戦闘的な気持ちになっているというのももちろんあるでしょう。性欲を司る男性ホルモン・テストステロンは、戦闘的な気分や支配欲も司っているといわれています。その一方で、「死と隣りあわせの状況下では、遺伝子を残したいという欲求が高まり、性欲も増す」という俗説は、あながち的外れではないのかも、と思わされるエピソードでもありました。

 

 私自身も経験があります。不謹慎な話かもしれませんが、311の震災の後、なんだかよくわからないぐらいの性欲に襲われました。会社も休みになり、放心というか無気力になっていたときに、猛烈に「したい!」という衝動が自分のなかからわき上がってきたんです。ひとり暮らしのマンションにぽつんといるのが不安で、「誰かそばにいてほしい」という気持ちがこうして欲望となって表れたのかとも考えましたが、むしろあれこそが混じりっけのない、本能的な性欲だったといまは確信しています。「いや、いまってそういう場合じゃないでしょ、不謹慎でしょ」と頭で思いながらも、なかなか抑えられなかったのですから。

媚薬ってほんとうに効くの?

 こうした究極の状況で突発的に増大する性欲ですが、人工的に増やそうとする人たちもいます。そのために使われるのが〈媚薬〉ですね。これに対する世の関心はとても高いようで、スポーツ新聞や週刊誌には必ずといっていいほど広告が載っています。かなりインチキ臭いけど……。媚薬を飲ませたり嗅がせたりすると、女性(妻とはかぎらない)が勝手にムラムラしだして、いとも簡単にセックスに持ち込める……と思いたいオジサンが少なからずいるってことですね。もちろん、そんな都合のいいことは起こるはずもなく、たとえ魔法の薬で性欲を刺激されてムラムラしたとしても、なんら魅力を感じない男性とセックスしたくはならないものです。これにかぎったことではありませんが、オジサンたちの夢は単純で無邪気だなぁと思わされます。

 媚薬といえば、『媚薬の検証』という良書があります。男性の科学ライターさんが古今東西、媚薬とされてきたものを自身の体を張って試し、ルポルタージュしたものですが、私も一部参加させてもらっています。私に出された課題は〈肥後ずいき〉でした。エロい物事に興味津々なmessy読者のみなさんなら、一度ならずとも耳にされたことはあるでしょうが、ざっくり説明すると江戸時代にまでさかのぼる〈アダルトグッズ〉です。

 当時、検証用の肥後ずいきを買ったネットショップ「肥後ずいき専門店」をのぞいてみたら、変わらず元気に営業中でした。

 「ズイキ職人が不足しており入手が難しくなっております」「肥後ずいきの原材料収穫及び生産を開始しました」など、独特の情報であふれていて、見ているだけでも趣きを感じます。肥後ずいきとは、ハスイモの葉を乾燥させたものを編みこんで作った工芸品。葉にサポニンという成分がふくまれていて、これが性器に付着するとムズムズ&ムラムラ……つまり性欲が刺激されるという代物です。このムズムズを収めるために「早く挿入して~♡」となり、そして快感のあまり〈随喜(ずいき)の涙〉を流すというわけです。

 これぞオーガニック・ラブグッズ!ということで、届いたものを手にしたときはその軽さに驚きましたね。ほんとうに乾燥した葉だけでできているので、あっけないぐらい軽いんですよ。そして、凝った意匠に目を奪われました。緊縛を思わせる美しさがあり、江戸時代の人々の美意識を感じます。参勤交代のときにお土産として持参し、将軍家への献上品としたという逸話ともあいまって、たいへんありがたいものに見えてきます。

 実際に使ってみての感想は同書に詳しくあります。軽妙な文章で書かれているので、おもしろおかしく読んでいただけると思います。よってここでは詳細を省きますが、「性欲は体ではなく脳からわき上がる」ということを実感しました。当たり前といえば当たり前ですが、性器がムズムズしても脳の性欲スイッチがオンになっていないと、虫に刺されて「かゆいな」と思っているのと大差ないのです。だからといって肥後ずいきがまったく役立たずというわけではありません。だとしたら、世紀を超えて受け継がれてはいないでしょう。昔もいまも〈道具は道具〉。それをどう使えばふたりのムードを盛り上がられるか、ということに尽きるのです。ただ肥後ずいきを性器に突っ込むだけでなく、それを〈プレイ〉に昇華しないとまったく盛り上がりません。

 そう考えると、スポーツ誌や週刊誌の広告にある数々の媚薬も「インチキ!」と斬り捨てられるものではないのですね。それを飲んだのがエクスキューズになって女性が大胆になれるなら、または奥手な男性が媚薬香水に後押しされて女性を大胆に口説けたなら、それはそれで抜群の効果があったといっていいのではないでしょうか。ただ性欲を刺激するよりも、そのほうがよほどいいセックスができるはず!

このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

momoko

■桃子さん

オトナのオモチャ200種以上を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。 ブログ twitter

オススメコラムリスト

ページTOPに戻る