月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.05.29.
オリジナル動画発売情報【5/31発売】
今週発売するオリジナル動画のタイトルです。

5/31 水曜日
・ポケットドラマシリーズ
 ……ショートサイズの過激なエッチを心のポケットに。TL音声ドラマ!
 
2017.04.28.
【ゴールデンウィーク営業日のお知らせ】
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧頂き、誠に有難うございます。
ゴールデンウィーク期間中の弊社営業日につきまして、下記の通りご案内いたします。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

◆カスタマーサポートの営業について
------------------------------------------------------------


  4月29日 (土)休業
  4月30日 (日)休業
  5月1日 (月)10:00~19:00
  5月2日 (火)10:00~19:00
  5月3日 (水)休業
  5月4日 (木)休業
  5月5日 (金)休業
  5月6日 (土)休業
  5月7日 (日)休業

------------------------------------------------------------

※土・日・祝日が休業日となります。
ホームページでは24時間ご注文、メールでのお問い合わせをお受け致しております。
休業期間中に頂きましたお問い合わせにつきましては、営業開始後、順次ご対応させていただきます。

GIRL'S CH カスタマーサポート info@girls-ch.com
2017.04.24.
フロンティアワークス作品販売終了のお知らせ
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

弊サイトで販売しているフロンティアワークス作品の販売を、
4月30日をもって終了いたします。

対象商品は、下記シリーズの作品です。
・「Velvet voice」シリーズ
・「××されたいっ(ハート)」シリーズ

ご視聴期間が残っているお客様は、マイページよりご視聴いただけます。


なお、弊サイトでの販売終了後は、下記サイトよりご購入くださいませ。

Velvet Voice公式サイトはこちら


よろしくお願いいたします。

【独り寝のお作法】

59.タクシー内でのレイプ未遂体験! その恐怖と「通報できなかった」心理


 会社帰りにスマホでニュースサイトを見ていると、「客に“性的暴行”タクシー運転手逮捕・送検(※この記事は現在閲覧できません。)」という記事が目に入ってきました。クリックしたのは、この時点でいやな記憶が刺激されていたからにほかなりません。記事によると、50代の運転手がタクシーを路上に停め、車内で女性に性的暴行を加えようとして、〈準強姦未遂容疑〉で逮捕されたとのこと。付近で同様の事件が連続して起こっているのも、この男の関与が疑われているようです。そもそもこの男は、泥酔した女性を狙うために、深夜11時〜朝7時の勤務時間を選んでいたというから、卑劣すぎます。
 それにしても「性的暴行を加え“よう”とした」というのは、どういうこと……? と法律に暗い私は首をひねってしまいました。準強姦罪は昨年の明大生集団昏倒事件でも話題になりましたが、心神喪失または抗拒不能となった女性、たとえばお酒やアヤしいおクスリで酩酊してしまって抵抗できない状態の女性を姦淫したときの罪ですが、これも〈未遂〉らしいので、このような表現になったのでしょうか?
 ほかのニュースサイトを見てみると、被害者の19歳女性が抵抗したため、強姦が成立しなかったということです。だけど、その後がまたヒドい。犯行後にタクシーの後部座席に女性を乗せたまま、約1時間にわたり走りまわったうえ、最後には女性をタクシーから引きずり降ろし、路上に放置していったというのです。ずっと恐怖にさらされていた女性の心中を思うと、ことばを失います。女性がナンバーを覚えていたため、逮捕につながりましたが、男は「むらむらして、胸や尻などを触った。強姦するつもりはなかった」といい、〈容疑を一部否認〉していると伝えられています。

白タクに乗ってみたら…

 ここでいう容疑は〈強姦〉なので、俺は姦淫=挿入していないからその罪には問われない! 挿入するつもりもなかった!! というのが男の主張であることは、不勉強な私にもわかります。ってことは、強制わいせつになるの? 挿入のあるなしで法律上の線引きがあるのは理解できますが、性的暴行となると「加え“よう”とした」ではなく、「加えた」という表現でいいのでは? と思ってしまうのです。法律の基準はさておき、女性は無理やりな性的接触という、心身への暴力をはっきりと受けています
 タクシーの車内は密室のようなもので、そこで自分に危害を加えようとしている男性とふたりきりでいることがいかにおそろしいか……。私にも苦い体験があります。社会人になってまだ日が浅かったころのことです。当時は東京近県の自宅から都内の勤め先に通っていたのですが、会社帰りに飲みすぎて終電を逃してしまいました。深夜バスも終了している時間。どうしても夜のうちに自宅に帰っておきたいけど、タクシー代は高すぎる……と頭を抱えながらウロウロしていたところに、乗り合いを募集している白タクを見かけました。
 「あれで帰ってみようか」と思ったのは軽卒ではありましたが、私は当時、白タクとそれを利用する人たちをよく目にしていました。当時の最寄り駅は、ある私鉄の終電が停まる駅にあり、そこの前には毎晩、白タクが列をなしていたのです。終電の駅までたどり着き、そこから県内のさらに奥へ帰る人たちが、かなりの率でそれらを利用していました。運賃が安いのもありますが、正規のタクシー乗り場にはさらに長い行列ができるので、こっちのほうが早いという判断もあったのでしょう。
 白タク運転手たちが車両の脇に立ち、「○○方面だよー」「●●経由で△△行くよー」とダミ声で呼びかけ、同じ方向の人が1台の白タクに2〜4人乗り合わせるという光景は、私にとっては日常のものでした。「白タクは危ない」という噂も耳にしていましたが、「利用している人も多いから、まぁ大丈夫なんじゃないの」という認識だったのです。
 ということで、その繁華街で見た白タクに値段を訊くと、正規のタクシーの半額で帰れることがわかりました。しかも、乗り合う人たちもスムーズに集まってきて、ほどなくして出発。それぞれの行き先を確認すると、私を最後に降ろしたほうがいいと判断され、ゆえに私は助手席に乗りました。それなりに長い道中で、しかもお酒が残っていたため次第にウトウトとしてしまったのは、ウカツというよりほかないのですが、ハッと気づいたときには最後の乗客となっていました。自宅の具体的な場所を伝えると、再びタクシーは走り出したのですが、大きな道路から1本脇に入ったところで、ふと路肩に寄せて停車しました。そして、運転手がいきなりシートベルトをはずしたかと思えば、私の太ももをぐっとつかみ、「いうこと聞けば、タダにしてあげる」などというのです。

恐怖で声も出ない

 事態を把握する前に恐怖でのどが詰まり、声も出ませんでした。一見、交渉のようですが、私がNOといったところであっさり引き下がるわけではなさそうです。現に、私が黙っているのをいいことに、男はどんどん身体にさわってきます。私は我にかえって無我夢中でその手をふり払い、全身で暴れました。どれほどのあいだそうしていたかわかりませんが、やがてチッという舌打ちの音が聞こえ、なかば蹴り落とされるようにしてタクシーから降ろされました。
 幹線道路を曲がる際にコンビニがあるのを見ていたので、そこに逃げ込み、あらためて正規のタクシーを呼んで帰宅しました。通報するという発想もよぎりましたが、できませんでした。当時はまだそうした方面への意識がいまよりずっと低く、「白タクに乗った私が馬鹿だったから」「しかも酔って寝ちゃっていたのが悪いんだ」と思ってしまったのです。なんとも愚かなことです。男にとってそれが初めての犯行ではないはずで、これまでにも被害者がいたでしょうし、私が通報しないことで次の被害者を生んでしまったかもしれません……が、そう気づいてアクションを起こそうとしたところで、私はその車のナンバーも見ていなかったのです。
 思い返すだけで恐怖と後悔が胸に充満します。実際に強姦までに発展していれば心身はさらにダメージを受けていたでしょうが、挿入がなかったからよかったとも、あれは暴力ではなく取引を持ちかけられただけとも思いません。〈暴行されかけた〉ではなく、無理にさわられたのだからすでに暴行ははじまっていました。これで他人から「何もなかったならいーじゃん」みたいにいわれると、全力で異を唱えたいです。
 今回の被害者女性、そしてこれまで被害に遭っていた女性が、そんな思いをすることがないよう祈っています。そして、一日も早く心身の健康を取り戻せますように。

このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

momoko

■桃子さん

オトナのオモチャ200種以上を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。 ブログ twitter

オススメコラムリスト

ページTOPに戻る