【独り寝のお作法】

61.バイブコレクターが推す最新バイブは、ほかにはない変わった形状に注目〜!


 オーガズムのことを昇天ーー天に昇るといい表すことがあります。最初にこのバイブを見たとき、まさに雲より高いところに連れていってくれるという意味をこめらて、こんな形にしたのだろうと直感しました。
 どうです、優美な形だと思いませんか? これがエロティックな目的で作られたものなのだから、驚きです。どことなくオリエンタルな雰囲気もありますが、デンマーク・ブランド「AVE」が発表した最新バイブレーター「スカイ ALTO」です。HPを見ると昨年、このスカイ・シリーズ(クリバイブがないタイプもあり)を引っさげて誕生した、新進ブランドのようです。

 ヨーロッパのラブグッズはエレガントなものからポップなものまで、ユーザーの目を楽しませ、購買意欲を駆り立ててくれるデザインがそろっています。スウェーデン、ドイツ、イギリス、フランスにはすでに世界的に有名なバイブブランドがありますし、オランダのグッズも使ったことがあります。が、デンマークはこれが初めてです。そのうえ、こんなふうにストーリー性のあるバイブというか、なぜこのような形にしようと思ったのか、誕生のきっかけを知りたくなるバイブは、ちょっとほかにないため、ひと目で惹きつけられました。
 使い心地の前に、デザイン面でのバイブコレクター的お気に入りポイントをお話させてください。マットな質感のすべすべシリコン素材はいうまでもなく上質さを感じさせてくれますし、色も上品できれい。紺色のラブグッズというのは日本ではまずお目にかかりませんね。しかも、充電器にいたるまでトータルデザインされているから、センスのよさに脱帽です。


 雲の切れ端のような部分をぴたっとバイブ本体にくっつけると充電開始。充電器はノーデザインの無粋なものが多いので、これはうれしくなります。
 もうひとつの大きな特徴が、平たいということです。一般的なバイブは円柱形を基本としていますが、そんなバイブの両サイドを両手ではさんでぎゅっと押しつぶしたかのような形状をしています。「これ、中に入ったらどんな感じなんだろう……?」と最初は首をかしげました。膣内に無理なくおさまるのは、なんだかんだいっても円柱形だと思うんですよ。スムーズに挿入できるだろうか、と不安にもなりました。持論としてよくいっていることですが、バイブの〈挿入しやすさ〉はサイズではなく形状によるところが大きいからです。直径は2.5cmとあり、これは小さめといっていい数値ですが、だからといって体内に迎え入れやすいわけではないのです。

さっそく挿入してみまーす。

 さてさて、ためつすがめつ眺めているだけでは何もわかりません。バイブは使ってこそ! 挿入してナンボ! ということで、さっそく下準備にとりかかりました。まぁセックスでいうところの前戯的なことです。スイッチを入れて振動させてみたところ、しっかりとしたバイブレーションです。バイブのなかでは比較的軽量なのですが、軽いものは得てして振動が粗くなりがち。敏感なところにあてるとビリッとするし、持っている手がしびれやすいしで困ってしまうのですが、このスカイ ALTOは、そうした不快感がなく細やかで確実な振動を送ってくれます。強弱は7段階。MAXにする必要はなく、1~3ぐらいでも十分に愉しめます。
 準備が整ったので挿入してみたところ、スマートな形状に反して、かなり大きいという体感がありました。でも、心配していたような引っかかりは皆無です。こうした独特の形のものでなくても初めてのバイブを使うときは多少なりとも構えてしまうので、ローションをたっぷりつけて、ふーっとゆっくり息を吐きながら挿入しました。先端がやや小ぶりになっているというのも、入れやすい理由のひとつですね。
 とはいえ、一気にすべてを飲みこむことはできません。少しずつ、段階を踏んで奥に進めていきます。それはイヤな引っかかりがあるからではなく、刺激的な凹凸があるからなのです。私はもともと表面に凹凸のあるバイブが好きで、これまでにも当連載でたびたび紹介してきました。雲のモコモコ感を表す凹凸はデザイン的にもすてきですが、膣内での、バイブと粘膜の摩擦をあげるという、たいへん重要な役割があります。
 膣というのは伸び縮みが大きい器官ですから、いったんバイブをおさめてしまえば、凹凸にそってぴたっと密着します。もちろん、この状態で振動をじ~っくり味わうのもいいものです。でも、そこから手で小刻みにバイブを動かす、または大胆に抜き差しすれば、凹凸でこすられた新たな刺激を体験できるのです。
 こうしてみると、平たい形というのはまったく違和感がありません。というより、通常のバイブだと膣も円柱状に広げられているわけですが、それがないことでよりこの凹凸に集中できる感じがするのです。なるほど、計算されつくした形状なのね、と納得。「中がバイブでいっぱいに満たされている!」というまでにはなりませんが、それよりも「Gスポットで感じたい」「凹凸で重点的に攻めたい」という人にオススメしたいタイプです。
 今回は試していませんが、完全防水というのも、このバイブのウリです。いまや生活防水レベルのバイブはたくさんあり、これはこれで水洗いするのにとても便利です。でもお風呂でのプレイ、シャワー浴びながらきゃっきゃイチャイチャするのには向いていないのが実情です。スカイ ALTOのように完全防水なら湯船に沈めても使える! というのは、それだけできるプレイの幅が広がるのです。カップル使いだけでなく、お風呂でオナニーする人って意外と多いですよね。もう何年もシャワオナばかりをくり返しているみなさん、こうしたハイクオリティグッズを取り入れると、新たな自分に出会えるかもしれませんよ。

このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

momoko

■桃子さん

オトナのオモチャ200種以上を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。 ブログ twitter

オススメコラムリスト

掲示板

  • 欲求不満(1)
    不倫
  • 欲求不満(´・ω・`)(58)
    エロ小説か何かで、「私、ピル飲んでるから大丈夫」みたいな話があって、 ワンナイトする人はそういうパターンがあるのかと思っていました。 中絶も20歳前後が多いと思いきや、40歳以降の夫婦でも思いがけずというのが 意外とあるらしいです。 セフレほしいけど、もめると最悪は事件に発展してしまいますし…。 動画見て一人で慰めてます。 夫としたときのドクンドクンが好きだったけど、ピクリともしなくなって久しいね~。 もうずっとレスですけど。

お支払い方法

クレジットカード
コンビニ支払い
銀行振込
その他の支払方法
ページTOPに戻る