月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.05.22.
オリジナル動画発売情報【5/24、5/26発売】
今週発売するオリジナル動画のタイトルです。

5/24 水曜日
・ポケットドラマシリーズ
 ……ショートサイズの過激なエッチを心のポケットに。TL音声ドラマ!

5/26 水曜日
・浅井陽登のお宅訪問
 ……浅井陽登君が女優さんの自宅を訪問!!女の子の私生活&陽登君の趣味をご覧いただけます。

また、GIRL'S CHアンケート&”ヒミツのガールズトーク”は23日の更新をもちまして一旦お休みになります。
楽しみにされていた方には申し訳ありません。再開は未定です。
 
2017.04.28.
【ゴールデンウィーク営業日のお知らせ】
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧頂き、誠に有難うございます。
ゴールデンウィーク期間中の弊社営業日につきまして、下記の通りご案内いたします。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

◆カスタマーサポートの営業について
------------------------------------------------------------


  4月29日 (土)休業
  4月30日 (日)休業
  5月1日 (月)10:00~19:00
  5月2日 (火)10:00~19:00
  5月3日 (水)休業
  5月4日 (木)休業
  5月5日 (金)休業
  5月6日 (土)休業
  5月7日 (日)休業

------------------------------------------------------------

※土・日・祝日が休業日となります。
ホームページでは24時間ご注文、メールでのお問い合わせをお受け致しております。
休業期間中に頂きましたお問い合わせにつきましては、営業開始後、順次ご対応させていただきます。

GIRL'S CH カスタマーサポート info@girls-ch.com
2017.04.24.
フロンティアワークス作品販売終了のお知らせ
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

弊サイトで販売しているフロンティアワークス作品の販売を、
4月30日をもって終了いたします。

対象商品は、下記シリーズの作品です。
・「Velvet voice」シリーズ
・「××されたいっ(ハート)」シリーズ

ご視聴期間が残っているお客様は、マイページよりご視聴いただけます。


なお、弊サイトでの販売終了後は、下記サイトよりご購入くださいませ。

Velvet Voice公式サイトはこちら


よろしくお願いいたします。

新着レビュー

【東京ティンティン+】混浴温泉で一夜の恋に落ちる② 快楽に激しく絶頂する
【東京ティンティン+】混浴温泉で一夜の恋に落ちる② 快楽に激しく絶頂する
★★★★☆
投稿者:あい
2017/05/22

女の人の顔があまりよくない。
貞松大輔さんとドキドキなハメ撮りの最後は…① イチャイチャ愛撫
貞松大輔さんとドキドキなハメ撮りの最後は…① イチャイチャ愛撫
★★★★★
投稿者:匿名
2017/05/22

まなちゃんと貞松さんコンビやばい!!←
諦めない男 ~受付嬢編~
諦めない男 ~受付嬢編~
★★★★☆
投稿者:はるか
2017/05/21

< 購入者のレビューです >
絡みはこのシリーズの中でダントツいい 北野くん本当に演技上手になったなーと思うし 女優さんも可愛くて綺麗ですごくいい でも顔射必要?(笑)
禁じられたPassion ~許されない恋に溺れた私~ 完全版
禁じられたPassion ~許されない恋に溺れた私~ 完全版
★★★☆☆
投稿者:匿名
2017/05/21

有馬さんの方が好きなんだけど、この動画は麻生くんのエッチの方が好き。 ネタバレになるから詳しく書けないけど、麻生くんのエッチはお互い気持ちよくなりたい感がすごく出てる! でもなごみ、振られたからってそんなにすぐ他の男の告白受けるの? AVならではの気持ちの切り替えの早さ、ある意味羨ましい。
黒田悠斗さんとの関係は秘密だけど二人きりの今は② 職場でエッチ
黒田悠斗さんとの関係は秘密だけど二人きりの今は② 職場でエッチ
★★★★★
投稿者:匿名
2017/05/21

女の子がかわいい☆ 椅子のギコギコも生々しくて良い(笑)! こんな風に激しく突かれてみたい~。

【独り寝のお作法】

64.電車でエロ紙面を堂々と開く男性を見て考える。羞恥心ってどこから来るの?


 朝の電車のなかで、ふと隣の中年男性が読んでいるスポーツ紙に目をやると、扇情的なページが開かれていて、反射的に視線をそらしました。女性のセミヌード、といってもかぎりなくフルヌードに近い(乳首は出ているけどヘアは出ていない)ものがババンッと載っていたからなのですが、同時になんだか見覚えのある画像を目の端でキャッチしました。あれ、私の記事だ……。そうなんです、2年ほど前からそのスポーツ紙で週1度の連載をしているのですが、まさにそのページだったのです。

 通勤電車の車内という公共の場で、人目につくのもお構いなしにポルノを見るのは立派なセクハラです。「エロは男の癒し! 何が悪い!!」と慣習的に黙認されてきましたが、そもそもあってはならないことです。法律では他人の羞恥心を刺激するものが〈わいせつ〉と見なされます。昨年からにわかにアート界隈でその〈わいせつ〉をめぐる議論が噴出していますが、こんな日常レベルでまったく関係のない他人の羞恥心を刺激する行為がまかり通っているほうを、まずどうにかしてほしい。そう感じる人は多いでしょう。

 そんな、電車で出会ったポルノ・テロの一部に、私の記事も含まれていたわけです。スポーツ誌とはいえ、私に男性のエロ心をあおる役割は求められてないので、セックスライフをよりよくするためのグッズ紹介という、実用的な内容を淡々とお届けしています。でも、ああして紙面に載ると、つまりスポーツ紙のエロページというパッケージに入れ込まれると、立派なポルノ記事になるのですね。セックスも生活の一部、というスタンスで書いている自分の記事が思いのほかポルノ感満載で、たじろぎました。

 羞恥心といえば、ひとつ思い出すことがあります。

 以前、あるメディアの人と話していて、「今度、『恥ずかしくて書店で買えない本』っていう特集をしようと思ってるんですよ」といわれたことがあります。なぜそれを私に話すのか……最初はピンと来なかったのですが、拙著をそこに入れたいと考えられていたのでした。ああ、そうなんだ。私の本は、恥ずかしい思いをしないと買えない本なんだ、と初めて知りました。いろんな人の応援のもと世に出た1冊を、私は恥ずかしいと感じたことがなかったのです。恥ずかしいとしたら文章が拙いとか、顔は出していないまでも自分がわざわざ写真で登場する必要はなかったなとか、そういう点です。

セックス本より恥ずかしい本

 私の本なりセックス指南本なり、性がテーマの本を買うのはそんなに恥ずかしいことなのか? と訊ねたところ、「レジの人に、性欲が強くて、なおかつそれが満たされていない女だと思われないか心配なんですよ」と教えていただきました。へー、なるほど。でも、店員さんはいちいちそういうことを思うほどヒマではないでしょうし、セックスライフをよりよくするための本を買う=ヤリたがっている女性という見方は上品とはいえません。それって、その人自身の価値観ですよね。彼女は、お友だちがセックス本を持っていたら、「この子、そんなにヤリたいんだ」という目で見るのでしょう。

 こう思う人たちは案外多いらしく、毎年、雑誌『an・an』のセックス特集が発売されると、私はその反応を見るためにリアルタイム検索をするのですが、「恥ずかしくて買えない」という書き込みが続々と出てきます。表紙&グラビアで抜擢されているタレントさんのファンでも、なかなか勇気が出ずに買うのをためらっているようですね。私はSILK LABOのような女性向けAVはじめ、もっともっと女性もセクシャルなコンテンツを楽しんでほしい(もちろん電車のオジサンのようにおおっぴらにではなくプライベートな空間で)と思っていますが、「セックスへの関心が高いと思われること自体が恥ずかしい」という意識が根強いと、その道のりはまだまだ長いのだなと思わざるをえません。

 ただ、この気持ちちょっとわからなくもないんです。私が羞恥心を刺激され、「レジに持っていけない」と思うのは、『思わず二度見される色気美人になれる本』とか『「あのコの可愛さは普通じゃない」と噂される女になる』とか、そっち系です。それこそ、「え、そんな色気美人になりたいわけ? そのルックスで?www」と思われそうでツラいんです。それから、『バンド1本でやせる! 巻くだけダイエット』系の本。「ラクして痩せようと思うからダメなんだよ!」とか、ツッコまれそうで。

 どうやら、人は自分のなかで高まっている自意識が人前にさらされるとき、恥ずかしいと感じるようですね。私は性に対してはそんなに過度な自意識を抱かないのでセックス本を平気で買えますが、美容に関してはやや自意識をこじらせ気味なので、購入しづらいと感じてしまいます。

 その煩悶を乗り越えてひとつの本を購入するというのも、人生のちょっとしたイベントとして有意義でしょうし、買った本のありがた味も増します。いっそ羞恥心ごと楽しみたいものですが、いまどきネット書店が優勢で、電子書籍もありますから、「レジに持っていくのが恥ずかしい」「店員さんにどう思われるか……」という感慨は、今後なくなっていくのでしょう。

 ということは、朝の電車で堂々とスポーツ誌を見ているセクハラ男性たちは、「わー、朝からこんなの見ちゃってどんだけ飢えてんの。これから仕事だっていうのに、頭のなかエロでいっぱいなんじゃない?」と他人から思われてもまったく平気という強いハートの持ち主か、そもそも他人からの視線に無関心なのか、はたまた俺たちにはここでポルノを見る権利がある! と勘違いしているからなのか……。何にしろ、この人たちがこれをセクハラだと認識するまでには相当な意識改革が必要なのですね。どうか私の連載は、こっそり読んでいただきたいものです。

このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

momoko

■桃子さん

オトナのオモチャ200種以上を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。 ブログ twitter

オススメコラムリスト

ページTOPに戻る