【独り寝のお作法】

69. バキューム式オナホって気持ちいいの? 男性グッズについてゲイ男子と語る


 先日、TENGAが提案するスタイリッシュなコンドームを当コラムで紹介いたしましたが、ほぼ時を同じくして同社は「TENGA バキューム コントローラー」を発売しました。なになに? それってよくいうバキュームフェラのように吸い込んだ感覚が味わえるってこと? と思っていたら、まさにそのとおり。既存のオナカップに装着すると、ぐいぐいペニスを吸い込んでくれるようです。商品紹介の動画を見ると「吸引力」を連呼していて、うっかりダイソンのCMと勘違いしそうでした。

 電動オナホールというもの自体はいまやめずらしい存在ではありません。昨年末の「ラブグッズ界予想」でも書いたとおり、いまや通信機能まで搭載されハイテク化の一途をたどっています。でも、どうやらTENGAのアプローチはそれらとは違う模様。試してみたいけど、私にはチンコがない……。ということで、友人・ホモくんに声をかけました。  初対面の人に「ホモくんです」と自己紹介するオープンゲイの彼は、TENGA大好き♡ 一般的なオナホには女性器をかたどったものがたくさんありますが、〈女体の押し売り〉をしないTENGAは、いうなれば性のユニバーサルデザイン。幅広いセクシャリティの人に受け入れやすいのです。「これ使ってみて」と手渡したところ、トンビが油揚げをさらう勢いでもって帰りました。そしてその日の夜、興奮醒めやらぬ様子でさっそく感想を届けてくれたのです。

リアルな使用感、聞きました!

ホモくん(以下、ホ)「TENGAという生物に飲みこまれた感じ。もうこれ最高!」

――ちょ、気持ちよかったのはわかったから、順序だてて教えてよ。これって対応してるTENGAのオナカップにかぶせて使うんだよね?

「そうそう、さぁ始めるぞーって部屋を薄暗くしてムードを出そうとしたんだけど、いざ箱を開けてみると組立てなきゃいけないってわかって、また電気をつけたよ(笑)。説明がわかりやすいから組立ては簡単なんだけど、単4電池4本装着してみると、あれ、コレ重くないか? 使っているうちに手がダルくなるんじゃないか? って心配になった。さらに『吸引が強すぎたり、"痛み"を感じた際は、すぐに電源をOFFにしてください』って書いてあったから、そんなに強烈なの!? って不安に……。だって俺、仮性包茎だから」

――その情報いらないけど(笑)、たしかに強すぎる刺激への不安はあるよね。私もバイブやローターを初めて使うときは、まず手で振動をたしかめるもん。デリケートなところに使うわけだから慎重になって当然。

「バキュームボタンを押したら、最初に気になったのはモーター音。うち、壁が薄いから『お隣さんゴメンナサイ』って思ったね。で、吸引力への心配もあってカップの入り口をおそるおそるチンコに近づけたら、するすると入っていくわけ」

――するすると(笑)。

「俺も少しウケた(笑)。吸い込まれるというより、飲み込まれる。無機物であるはずのカップに命が宿って、こっちだよ、気持ちいいのはこっちだよと導かれる感じっていえばいいかな。心配していた吸引力はほんと適度な感じで、試行錯誤の末、この吸引力になったんだろうなぁって思ったよ」

――最近の電動オナホはぐるぐる横回転するものが主流だけど、やっぱ吸引されるほうが気持ちいいの?

「俺はもともとフェラ好きだから。でも、フェラってず~っと吸い込んでいられるわけじゃないから、電動ってありがたいよね。そのうえ親指ひとつで吸引力を好きなように調節できるんだよ? すごくない? ただただ吸引させるのもいいけど、それプラス自分の手でカップを握って上下にピストンさせると、『ヤバイ! ナンダヨコレ、最高ジャン!!!』って叫びたくなったね」

――あー、わかる。バイブも挿れているだけで気持ちいいのもあるけど、自分の手で動きを加えることによって、最終的な気持ちよさに到達するって感じだもんね。

「いつものTENGA×2.5倍の気持ちよさ(※個人比)だったよ! さらに激しく上下に動かすと、ヴィーンヴィーン……とモーター音が大きくなって。お隣りさんのことが気にはなるけど、もう止めらんないよね。そういえば最初に気になっていた電池の重みも、使っているうちに、その負荷が加わることでさらに気持ちよくなることに気づいたし。よく考えられているなぁ……と感慨にひたる余裕もなく、頭が真っ白に……幻影が見えたよ。昔好きだった人……故郷の風景…………」

――アホでしょ、それ(笑)! まぁそれほど気持ちよかったってことだね。

「自分だけでは絶対に味わえない幸福感だよね。心まで飲み込まれてしまう感じ。これにTENGAウォーマー(使用前にカップ内に挿入し、温めておくカイロのようなもの)を組み合わせたら最強なんじゃない? って考えはじめると、どんどん夢とチンコが大きくなっていって困ったよ!」

クセになるだけに、心配な点も

――男性のオナニーグッズもほんと進化が止まらないよね。でも、そもそもオナホって日常的に使うものなの?

「洗ってくり返し使えるものもあるけど、ほとんどのオナホって使いきりだから、俺の場合はここぞというときだけ。特別な日って意味じゃなくて、いつもより素敵なオカズが手に入ったとか、きょうは溜まっているぞって日ね。このバキュームはほんっと気持ちよくなるから、毎日使いたくなるよね。でも、洗えるタイプのものを毎日のように使っていたときでも、1カ月ぐらいすると自分の手が恋しくなったから、『これがないとオナニーできない』という状態にはならなさそう」

――バイブも「強い刺激になれすぎるとアソコが馬鹿になる」といわれることがあって、でも私は毎日使うっていう使い方じゃなくて、神経が麻痺しちゃうような強い刺激のバイブを選んでいること自体に問題があると思っているんだけど、オナホの場合も強い刺激に慣れすぎて〈膣外射精障害〉になっちゃう可能性があるよね。オナニーではイケるけど、女性のなかでイケなくなるっていう……。このバキュームでそうなる心配はない?

「それ、心配だわ~。むっちゃ心配。だって気持ちよすぎるもん。自分でも力加減を調整できるから、チンコへの刺激だけ考えたら生身では勝てないよ。ゲイはいってしまえば射精の有無ってそんな重要ではないけれど、妊娠のために膣内で発射する必要がある男性は気をつけたほうがいいと思う」

――となるとやっぱり使い方の問題だよね。「毎日」はやめておいたほうがいいってことかな。

「電動オナホ自体に抵抗がある男性も多いよ。プライドを傷つけられるみたいね。自分が主導権を持たずに、勝手に抜かれる感じだから。セックスの話は自慢気にするわりに、オナニーの話になると途端に無口になる男とかは、そういうタイプだと思う。あとは値段の問題。3万円近くする家電ばりの電動オナホもあるけど、宝くじが当たってもこれは悩むなぁ。このバキュームはそれと比べるとまだ手を出しやすいけど、カップは使いきりなわけだし。だから必然的に〈特別な日〉のためのグッズになるんじゃないかな」

 そんなに気持ちいいんだ! TENGAはあれで完成形だと思いきやそこに電動のオプションをつけることでさらに上の快感を提案するって、さすがだなぁ。と感心しつつも、ホモくんからの報告でバイブと電動オナホの違いも明らかになりました。

 充電式のバイブは買ってしまえばコストがかからない(ローションは別)のに対して、電動になってもオナホの場合は消耗品が出てくるのでランニングコストがかかるのですね。それが膣内射精障害の歯止めになるかもしれないというのは皮肉なことですが、バイブにしろ電動オナホにしろ道具は道具。楽しむためのモノになるか、困ったモノになるかは、あくまでも使う人の意識次第です。モノのせいにするのは簡単だけど、それでは何も解決しません。

 というのを踏まえて、「TENGA バキューム コントローラー」について私が思うことは、ただひとつ。私にも1日だけチンコが生えてくれればいいのに~~~!!! なのでした。

このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

momoko

■桃子さん

オトナのオモチャ200種以上を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。 ブログ twitter

オススメコラムリスト

掲示板

  • サイトへのご意見・ご要望2(122)
    あ、私もそれ思ってました! レビューじゃなくてなんでわざわざ掲示板にコメントするんだろう?って内容を時々見ますね。 携帯で見ると、結構下の方にレビュー欄が出てくるのでスクロールしないとわからないので、見逃してる人もいるかもしれませんね。
  • かなりどうでもいい独り言です。(4)
    ノンちゃんさん返信ありがとうございます。かわいいなんて言って貰えるなんて恐縮です。(〃ω〃) 少し前まで「陣×凍矢のBL?ふざけんな!」と思ってたのに「私が性的満足感を得られるエロ本としてなら認めてやる。…絵の上手な陣×凍矢の18禁同人誌なら買っていこうかな…」と思うようになってる自分にビックリしてます。(^◇^;)

お支払い方法

クレジットカード
コンビニ支払い
銀行振込
その他の支払方法
ページTOPに戻る