Lollipop-Rumikoのビッチなう。

18. コンドームではなくラップ!?  初体験の記憶から探るビッチのセックス観・後編


 憧れの先輩・ヒロトくんとめでたくお付き合いすることになった中1の私は、初めてのお家デートで初体験をする流れになり、彼にいじくり倒されるがままの状態に(詳しくはコチラ)。いざ挿入を試みたヒロトくんが取り出したあるモノとは一体!?

 ……気持ちいいかどうかもわからないままにヒロトくんのぎこちない愛撫を受け入れていた私ですが、さすがに挿入されるのはなんとなく怖かった覚えがあります。でも、ここまできたらもう引き返せない。未知なる世界の入り口に立ち、緊張でガッチガチの私をよそに、ヒロトくんはガッチガチのちんこに何かを被せていました。その様子を見て「ああ、コンドーム着けてるのね」と推測し、避妊対策が施されていることに安心した私。しかし、それを着け終えて「もうちょっと足開いて」と言いつつ私のまんまんを触っているヒロトくんのチンコを見ると、そこにはサ◯ンラップが被せてありました。

 もう一度言います。ちんこにサ◯ンラップが被せてありました。被せるというよりはラップでちんこを包み込んでいるといったほうがしっくりくるかもしれません。そうです、ヒロトくんはラップをゴムの代わりに使用する正真正銘の“Rapper”だったのです……。

 これには私も驚いて「えっ、ラップじゃんそれ。ゴムは?」と反論しました。それに対して「買うの忘れてた」と、そもそも避妊に対しての意識が薄いことがまるわかりの言い訳をするヒロトくん。この不測事態に私が困惑していると、彼は「姉ちゃんの部屋にあるかもしんないから探してみる」と全裸のまま(ちんこのラップは外していました)部屋を出て行き、5分後に戻ってくると「なかったわ」と一言。そして再度ラップでちんこを包み込んだヒロトくんは「中で出さないから大丈夫だよ」と言い、私のまんまんにそれをあてがいました。  何も抵抗できなかった私は、ラッピングされたちんこでロストバージン。血は出ませんでしたが、痛かったです。ええ、とても……。しかし、このラップ事件は現在の私のセックス観とは特に関係がありません。問題はここからなのです……。

 その後、コンドームを大量購入したヒロトくんはお家デートの時はもちろん、下校途中にある農道や公園、校内の空き教室など、いつでもどこでもサカってきました。中3男子の性欲はとどまるところを知らないのでしょう。私は最初こそ拒否しつつも、結局受け入れてしまうことがほとんどで、回を重ねるごとに“セックスは気持ちいい”という感覚にも目覚めました。ちなみにヒロトくんは中3にしてはかなりねちっこい前戯をする方で、クンニと手マンをそれぞれ30分以上施してくることがしょっちゅう。気持ちいいことは気持ちいいのですが、野外でもそれを試みるので、不衛生な状態で致すことが多かったせいか膀胱炎になってしまったことも(泣)。結局、彼とお付き合いしていた期間は約9カ月ほどで最終的にヒロトくんの中学卒業とともにお別れしましたが、そのうちの8カ月間はとにかくヤリまくっていた記憶しかありません。よく聞く“田舎の人はやることがないからセックスばっかりしてる説”を体現しているかのような交際でした。

ヤリまくることで自分優先のセックスがスタンダードに



 以前、絞首プレイを経験し、自分が“ただセックスが好きなだけのヤリたがりのつまんない女”ではないかと感じた時、思い出したのがこの初体験の記憶です。あの頃の私はとにかく受け身で、ただ彼に身を委ねるがままにセックスをして感じまくっていた(いつでもどこでも)。今の私のマグロ疑惑とヒロトくんのプレイがつながり、私はヒロトくんとの初体験を通して、“セックスは男性にひたすら体をいじくり回されて私が気持ちよくなるもの”という価値観を得たのかもしれないと気づきました。

 とはいっても、私も自分から積極的にちんこをくわえるぐらいはします。しかし、それは相手を気持ちよくしてあげたいからするというよりも、ちんこをくわえたことによって興奮した相手からの私へのアクションを誘発するためのものなのだと思います。なので、正直言うと今までフェラなどの男性に対する愛撫はかなりテキトーにこなしてきました(過去に私とヤッていただいた方、ごめんなさい)。とにかく気に入った男性とすぐにでもヤリたい!!  と思うようになったのはまた別のきっかけからなのですが、セックスが愛撫でも挿入でもなんでもいいから、とにかく気持ちよくしてもらうものという潜在的なセオリーは初体験の時から脈々と受け継がれてきたものなのかもしれません。

 というわけで、自分本位なセックス観とその起源を解明しスッキリした私は、そろそろ相手本位なセックスを学びたいと考えています。詳しく言えば、フェラの練習や膣トレなどをし(こういった表面的なことだけで大丈夫なのか?)、少しは相手の気持ちよさも気にするようになりたいのです。最近の私といえば、セフレの竜一くんからの「ゆるんでる」発言にショックを受けて膣トレを兼ねた筋トレを行い、少しだけまんまんの締まりを取り戻したはずでした。しかし、あれから1カ月半が経った今となってはジムにも通わなくなり、その結果、先日彼とセックスした時には「またゆるんでるよ?」と言われる始末。セックスで相手に気持ちよくなってもらいたいという意識が限りなく低いのでしょう。こんな私から卒業したい、テクニックがあるビッチになりたい。もう3月の半ばですが、今年はこれを目標にビッチ活動に励みたいと思います!!



このコラムへのレビュー(4件)

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

  • 2014/06/07 投稿者:匿名
      
    おすすめレベル:★☆☆☆☆

    ゴム買う勇気のないヤツはsexする資格なし。
    ま○こって、ち○この形によって変わるものだから、
    セフレがたくさんいる人は、常に形が一定じゃないから、その為にユルイとか言われるんでしょうね!

  • 2014/06/07 投稿者:匿名
      
    おすすめレベル:★☆☆☆☆

    男子だけ性教育を義務教育にして単位制にすればいいのに。
    ヒロトくんないわ~。
    ゴムくらい買えよ。中3なんだし。
    たぶん買うの恥ずかしいてきな感じ?

  • 2014/06/07 投稿者:匿名
      
    おすすめレベル:★☆☆☆☆

    本当心底糞ビッチ過ぎて引きます

もっとみる

プロフィール

ロリポップ-ルミコ

■Lollipop-Rumiko(ロリポップ-ルミコ)/通称ロリルミ。

中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。
URL:messy

オススメコラムリスト

掲示板

  • 質問です(0)
    ハプニングバーへ女性一人で行かれた事の ある人はいますか? 今度東京へ行く機会があって、行ってみようかなーっと思ってるのですが、突然いけるところなのでしょうか?
  • サイトへのご意見・ご要望2(93)
    オナニースタイルが復活したんだからくすぐりガマンもそろそろ復活してほしい。 リニューアルする前のくすぐりのみのやつでお願いします

お支払い方法

クレジットカード
コンビニ支払い
銀行振込
その他の支払方法
ページTOPに戻る