Lollipop-Rumikoの大人相談室―そうだ、ビッチに聞いてみよう―

74. 彼氏の早漏を“本当に”改善したいケースとそうでないケース


婚約者が早漏であることを気にしている。改善法はある?

<はなさん>35歳/独身女性

 こんにちは。ロリルミさんのコラムをいつも楽しみに拝見してます。

 私には婚約者がいるのですが、本人が早漏なことをとても気にしています。

 私が今まで付き合った人の中では射精してしまうのがダントツに早く、彼とセックスをし始めた頃はあまりに呆気なく終わってしまうため、私も不満を感じていました。ただ、本人も気にしており、前戯を長くしてくれたりと、私自身今は不満に思っていません。しかし、それでも本人はとても気にしています。

 早漏を改善する方法や、本人に気にさせない言葉などあれば教えてください。


---------------------------------------

 はなさん、こんにちは。いつもコラムを読んでくださってありがとうございます! ご結婚を控えているとのことで、おめでたいですね☆

 以前にも、はなさんのように「パートナーが早漏で、自分は気にならないが本人がとても気にしている」というお悩みを打ち明けてくれた方がいました。いくら女性が満足していても、やはり男性にとって早漏ってコンプレックスになるものなんでしょうか。

 私もこれまで、挿入から射精まで1分も持たないような早漏男性たちとセックスしてきましたが、その中には早漏なことをまったく気にしてなさそうな男性もいました。彼らと話す中で、そうなった要因を考えてみたのですが、

①これまで多くの女性とセックスしてきて、誰からも早漏を指摘されなかった
②早漏だが、すぐに復活して回数をこなせる
③「体質なんだし、仕方ない」と割り切っている

 などの背景があるように感じました。はなさんの婚約者さんがどんなタイプなのかはわかりませんが、③になってもらえると気が楽ですし、もし②に当てはまるようなら「挿入時間が長いよりも回数を重ねられるほうが好き」と伝えれば、少しはコンプレックスが解消されるかもしれません。

 早漏改善に努めるのであれば、まず婚約者さんが「なぜ早漏を気にするのか」を知ることです。

 もし、「はなさんを満足させられない」という理由で早漏を気にしていて、はなさんが本心から「今のままで満足している」と伝えたとします。それでも彼が「いや、気を遣ってそう言っているだけでは?」と疑うようなら、結局彼は「早漏であることを気にしていたい」だけ、ということもあり得ます。早漏に限らず、「改善する気があるかどうかは別として、『コンプレックスがある』と言いたいだけの人」っていますし。この場合は、彼が早漏について何か言ってきたら、その都度「気にすることないよ!」と言ってあげるだけでいいと思います。実は彼も、そうしたやりとり以上のものを求めていないかもしれません。

 そうではなく、本当に改善していきたいようであれば、「早漏男性向けの分厚いコンドームを使う」、「ピストンの回数を少なめにしつつゆっくり動く」、「すぐ射精しないように事前にオナニーをしておく」などの方法が考えられます。また、普段は早漏でも、お酒を多めに飲んだ時は10分程度挿入を楽しめるという男性もいました。もし、はなさんの婚約者さんが「お酒を飲むと勃たない人」でないなら、試してみてほしいです。



このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

ロリポップ-ルミコ

■Lollipop-Rumiko(ロリポップ-ルミコ)/通称ロリルミ。

中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。
URL:messy

オススメコラムリスト

掲示板

  • 21日イケメン祭り(4)
    >皆様 検討した結果、イベントでは、イベントだけでしかできないお話をいろいろしていただきたいと考えておりますので、 動画自体は販売しないことにいたしました。 申し訳ありません。 イベントの様子は一部、動画でご報告させていただくかと存じますので、 そちらをお楽しみいただけますと幸いです。 よろしくお願いいたします。
  • 大阪で性感マッサージある?(1)
    オススメ有ります。 神戸に本店があるHEROESってお店です。 大阪にも出張してくれるし、一度ホームページ見て下さい。 マナーも技術も最高です✨

お支払い方法

クレジットカード
コンビニ支払い
銀行振込
その他の支払方法
ページTOPに戻る