月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.05.22.
オリジナル動画発売情報【5/24、5/26発売】
今週発売するオリジナル動画のタイトルです。

5/24 水曜日
・ポケットドラマシリーズ
 ……ショートサイズの過激なエッチを心のポケットに。TL音声ドラマ!

5/26 水曜日
・浅井陽登のお宅訪問
 ……浅井陽登君が女優さんの自宅を訪問!!女の子の私生活&陽登君の趣味をご覧いただけます。

また、GIRL'S CHアンケート&”ヒミツのガールズトーク”は23日の更新をもちまして一旦お休みになります。
楽しみにされていた方には申し訳ありません。再開は未定です。
 
2017.04.28.
【ゴールデンウィーク営業日のお知らせ】
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧頂き、誠に有難うございます。
ゴールデンウィーク期間中の弊社営業日につきまして、下記の通りご案内いたします。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

◆カスタマーサポートの営業について
------------------------------------------------------------


  4月29日 (土)休業
  4月30日 (日)休業
  5月1日 (月)10:00~19:00
  5月2日 (火)10:00~19:00
  5月3日 (水)休業
  5月4日 (木)休業
  5月5日 (金)休業
  5月6日 (土)休業
  5月7日 (日)休業

------------------------------------------------------------

※土・日・祝日が休業日となります。
ホームページでは24時間ご注文、メールでのお問い合わせをお受け致しております。
休業期間中に頂きましたお問い合わせにつきましては、営業開始後、順次ご対応させていただきます。

GIRL'S CH カスタマーサポート info@girls-ch.com
2017.04.24.
フロンティアワークス作品販売終了のお知らせ
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

弊サイトで販売しているフロンティアワークス作品の販売を、
4月30日をもって終了いたします。

対象商品は、下記シリーズの作品です。
・「Velvet voice」シリーズ
・「××されたいっ(ハート)」シリーズ

ご視聴期間が残っているお客様は、マイページよりご視聴いただけます。


なお、弊サイトでの販売終了後は、下記サイトよりご購入くださいませ。

Velvet Voice公式サイトはこちら


よろしくお願いいたします。

Lollipop-Rumikoのビッチなう。

110. 「フェラはクンニよりもリスクが高いなんて…」ゴムフェラの必要性を知ったビッチの決意


 セックスするにあたって、「妊娠を希望していない限り、コンドームを付けよう」とはよく言われますが、コンドームには避妊のほかにも性感染症予防の役割があります。むしろ、避妊率は100%ではないけれども、性感染症の予防には有効であるから、両方を避けるためにも「ピル服用&コンドーム装着」を標準装備としておすすめする婦人科医さんもいらっしゃいます。

 ただ、私は避妊については毎回強く意識するものの、性感染症について深く考えたことがありませんでした。私の周囲の人々の話になりますが、「コンドームを付けずに膣外射精をしていた結果、望まぬ妊娠を招いた」という話はたまに聞いても、「コンドームを付けなかったために重篤な性病に感染してしまった」との経験談はあまり聞いたことがないんです。

 過去にカンジダ症にかかったことがありますが、これは性感染症ではなく、免疫力の低下や抗生物質を使用したことによって発症する病気です。複数人の男性と肉体関係を持ってきたのに性病に感染していないのは、欠かさずゴムを装着しているおかげかもしれません。

 しかし、最近「ただ単に運が良かっただけでは?」とも思うのです。性感染症予防を突き詰めると、「挿入時だけでなく、フェラをする時もコンドームを付けよう」と推奨されますが、実際のところ、私はゴムフェラをした経験はありません。フェラ用のコンドームが売っていることや、そもそもゴムフェラしたほうが(性感染症予防の観点で)良いと知っていても、です。先に記したようにコンドームを避妊目的で使う意識が強いということに加えて、「そこまでしなくても平気なのでは? そう簡単に病気にはならないのでは?」という勝手な思い込みが、自分の中にあるのだと思います。

 他の女性はどうしているのかと思い、女友達10人に聞いてみたところ、全員がゴムフェラ経験なし。「ゴムフェラについてどう思うか」とも聞いてみましたが、

「彼氏に『俺が病気持ってるってこと?』と思われそう」
「『気持ちよくない』って言われそう」
「挿入時ならまだしも、フェラの時までわざわざコンドームを付けるのはめんどくさい」

と否定的な声ばかり。確かに男性側の理解を得にくい行為であることも、「めんどくさい」理由のひとつですよね。

 そもそも、なぜフェラの時にもコンドームを付けなければならないのか? フェラで感染する病気があることはわかりますが、オーラルセックスという枠組みで考えたら、クンニの際にも何らかの形でまんまんに男性の口が直接触れないようにする必要があるのではないでしょうか。その疑問を知人である総合病院に勤務する外科医師にぶつけてみたところ、

「フェラをする際は、男性器が女性の喉付近まで触れることがある。喉付近は病原体が非常に繁殖しやすい環境だが、クンニする際に女性器が男性の喉に触れることは女性器の形上ないに等しい。そのため、フェラはクンニよりも性感染症のリスクが大きいと考えられるのでは」

 との回答を得ました。同じオーラルセックスでも、男性に比べて女性のほうが性感染症のリスクが高いなんて恐ろしい……! フェラの中でも、喉にちんちんがダイレクトにあたるディープスロートはさらにハイリスクかもしれません。ということで、やはり挿入時だけでなくフェラの際にもコンドームは必要なのでしょう。

 しかし、こうした事実を知っても、今日からゴムフェラを徹底できるという自信はありません。実際のセックスの現場を思い浮かべた時に、ゴムフェラをする自分がどうしても想像できないのです。避妊目的のコンドーム使用はすんなり受け入れることができているのに、なぜでしょう。私の中で「ちんちんはそのままパクリとくわえるもの」という認識が思った以上に深いものになっているのかもしれません。

 ゴムフェラをするくらいなら、少しでも性病感染のリスクを減らすために、ディープスロートのようにちんちんを深くくわえることは避けつつ、定期的に性病検査を受診したい……。ゴムフェラ以外の性感染症予防としては、他にも「フェラは一切しない」「パートナーと一緒に病院で検査をして、お互いに病気でないことを確認した上でフェラをする」などの方法が考えられるでしょう。あなたならフェラによる性感染症を予防するためにどんな方法をとりますか?


このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

ロリポップ-ルミコ

■Lollipop-Rumiko(ロリポップ-ルミコ)/通称ロリルミ。

中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。
URL:messy

オススメコラムリスト

ページTOPに戻る