月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.05.22.
オリジナル動画発売情報【5/24、5/26発売】
今週発売するオリジナル動画のタイトルです。

5/24 水曜日
・ポケットドラマシリーズ
 ……ショートサイズの過激なエッチを心のポケットに。TL音声ドラマ!

5/26 水曜日
・浅井陽登のお宅訪問
 ……浅井陽登君が女優さんの自宅を訪問!!女の子の私生活&陽登君の趣味をご覧いただけます。

また、GIRL'S CHアンケート&”ヒミツのガールズトーク”は23日の更新をもちまして一旦お休みになります。
楽しみにされていた方には申し訳ありません。再開は未定です。
 
2017.04.28.
【ゴールデンウィーク営業日のお知らせ】
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧頂き、誠に有難うございます。
ゴールデンウィーク期間中の弊社営業日につきまして、下記の通りご案内いたします。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

◆カスタマーサポートの営業について
------------------------------------------------------------


  4月29日 (土)休業
  4月30日 (日)休業
  5月1日 (月)10:00~19:00
  5月2日 (火)10:00~19:00
  5月3日 (水)休業
  5月4日 (木)休業
  5月5日 (金)休業
  5月6日 (土)休業
  5月7日 (日)休業

------------------------------------------------------------

※土・日・祝日が休業日となります。
ホームページでは24時間ご注文、メールでのお問い合わせをお受け致しております。
休業期間中に頂きましたお問い合わせにつきましては、営業開始後、順次ご対応させていただきます。

GIRL'S CH カスタマーサポート info@girls-ch.com
2017.04.24.
フロンティアワークス作品販売終了のお知らせ
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

弊サイトで販売しているフロンティアワークス作品の販売を、
4月30日をもって終了いたします。

対象商品は、下記シリーズの作品です。
・「Velvet voice」シリーズ
・「××されたいっ(ハート)」シリーズ

ご視聴期間が残っているお客様は、マイページよりご視聴いただけます。


なお、弊サイトでの販売終了後は、下記サイトよりご購入くださいませ。

Velvet Voice公式サイトはこちら


よろしくお願いいたします。

Lollipop-Rumikoの大人相談室―そうだ、ビッチに聞いてみよう―

78. 「彼が女装オナニー好きだった」結婚前提だった恋人の性癖に引いてしまい…


彼氏が「女装オナニー好き」だったことが発覚し、気持ちが冷めてきている。割り切る方法はありますか?

<さとさん>25歳/独身女性

 34歳の彼氏と2年前から付き合っています。今年に入ってから結婚の話も出ていて、私もずっと一緒にいたいなと思っていました。

 しかし先日、彼氏と彼氏の友達と私で飲んでいる時に、その友達が酔っ払って、彼氏が女装オナニー好きなことを話してきました。その上、彼は否定せず、「さとと出会ってからはしてないよ」と一言。

 その日から彼への気持ちが冷め始めています。とはいえ、他の部分は好きなので別れるか目をつぶるか揺れています。

 ロリルミさんは変な性癖の男性と出会ったり、付き合ったりしたことはありますか? 何か割り切る方法があれば教えてください。


---------------------------------------

 変な性癖といえば、以前「セックス中の首絞めフェチ」男性に遭遇したことがありますが、私は首絞めに何の魅力も感じないし、命の危険を感じたのでそれ以降会うのはやめました。あとはやたら私の体をかじろうとする男性もいましたね。こちらもただ痛いだけで不快なので、関係を絶ちました。また、押し入れでセックスしたがる男性と付き合ったこともあります。彼としては「押入れの秘密基地っぽさがイイ!」とのことだったのですが、私はそれに共感できず、たまにはベッドでのセックスもすることを提案して、一応お互い譲り合う形で落ち着いたのを覚えています。

 さとさんの彼は女装オナニー好きとのことですが、あくまでも過去の話のようですし、さとさんにそれを見てもらいたいなどの要望もないなら、そんなに気にすることはないのでは? と思いますが……。誰しも、人に言えないようなことをした経験(犯罪などではなく、「誰かに言ったら引かれるかも……」と思うような何か)があると思いますし、どうやっても過去は変えられないもの。それよりも、「いまは女装オナニーをしていない」という事実にもっと目を向けてみてはいかがでしょうか。

 ただ、こういう話は本人の生理的な感覚が大きく関わっていて、一度嫌悪感を覚えてしまったら二度とそれが拭えないというケースもあります。さとさんがこういう状態になりそうなら、彼とキッパリお別れするのもアリかも。

 ちなみに、さとさんは彼の好きな部分と嫌いな部分のどちらが先に思い浮かびますか? 「女装オナニー好きだけど、こういうところは好き」なのか、「こういうところは好きだけど、女装オナニーをしていたことは嫌」なのか。前者であれば、その好きな部分で女装オナニー好きの過去をカバーできるんじゃないかと思います。後者なら、事あるごとに「女装オナニー好きだったくせに……」と蒸し返してしまう可能性があるかもしれません。

 恋人に限らず、家族や友達に対しても「ここは直してほしい」と思う部分があるでしょう。それでも仲良くいられたり、相手を見限ることがないのは、結局「でも、こういうところが好きだから」という気持ちがあるからではないでしょうか。さとさんが彼に対して“結局は好き”な気持ちがあるのかないのか、考えてみてはいかがでしょうか。



このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

ロリポップ-ルミコ

■Lollipop-Rumiko(ロリポップ-ルミコ)/通称ロリルミ。

中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。
URL:messy

オススメコラムリスト

ページTOPに戻る