Lollipop-Rumikoのビッチなう。

2.乱交で得た若いエキス、賢者タイムで得た罪悪感


前回、ビッチは老化の現実を突きつけられ、自分よりも年下のニューカマーたちが増えてくることで徐々に退化していくというお話をしました。

 それに加えて、セックスにおいてビッチなスタンスが変化していることに気づいた出来事がいくつかあります。今回はその中のひとつをお届けします! 年下好きなビッチにはぜひ読んで欲しい内容かもしれません。

ビッチ、合コンをはしごするの巻

ある日、ヤリマン・サークル(メンバーは私とビッチ友達の2名のみ)の主な活動である合コンへ出かけました。その日は、結果的に1日で合コンを3件はしごするというかなりハードなスケジュールをこなすことになったのですが……。まず、1回目の合コンはバーベキューというわりと健康的な内容。8対8という大人数でしたが、終始和気あいあいとしたムードで進行していきました。ビッチといえども一応空気は読むので、アルコール・マジックにかかることもなく、さわやかにその場を楽しみました。お昼からの合コンで、バーベキューが終わったのは夕方。まだ時間がある人たちで二次会いく? という話が出ましたがグダグダになり結局解散することに。

 ここで、ヤリマン・サークルは緊急ミーティングを開催。「まだ夕方だし、もっと楽しいことして遊びたいねー」「楽しいことしたーい!」と言いつつ、最終的にいつもセックスしかしていないのがビッチです。私とビッチ友達は手分けをして、一緒に飲んでくれそうな男性に手当たり次第に連絡します。「今から◯◯来れる?」という、かなり急なお誘いです。しかし、持ち前のひきの強さで1時間後スタートの合コンの約束を取り付けます。そしてよくありがちな居酒屋でのプレーンなスタイルの合コンを開始。この時は、昼間のバーベキュー疲れでお酒もあまり進まず。時折、睡魔に襲われる始末。自分から急な約束を取り付けておいて、一体何様なんでしょうか?

 この時の合コンはただの休息時間となり、22時頃には完全復活。ホント、自分勝手ですよね……。自分達が勝手に疲れて休憩していたくせに、「なんか微妙だね」などと言いのけ、二次会のお誘いを断ります。そして、「まだ22時じゃん! もっと楽しいことしよー」と、先程の無差別テロのようなTELを男性にかけます。前置きが長くなりましたが、ここからが問題のビッチの変化に関わる合コンです。

リア充大学生達との一戦

ビッチ友達のネットワークにより、1時間後に現役大学生3人との合コンがめでたく成約しました。この日はたしか日曜日。一般的な社会人の方々は、自宅で明日からの仕事に備えて、ゆったりとした時間を過ごしているはずです。日曜日のこんな時間から、しかもその場のノリと勢いで合コンしようとするのはビッチと大学生くらいかもしれません。その大学生たちは、いわゆるリア充を謳歌しているような、イベサー、まじ楽しいっす! といった風貌。

 その当時、24歳だった私は弟と同じ年の男の子たちに多少ビビりましたが、さすがはリア充、女性の扱いにすごく慣れています。大学のサークルにありがちな、なんちゃらゲームをしながらお酒は進む一方です。アルコール・マジックが効き始め、もはやこの3人なら誰でもいいやー! というヤリマン・サークルの一員として誇るべき思考になっていたその時。トイレにいった私を、その中のひとりの男の子が呼び止め、その居酒屋の空いていた個室の席に連れて行かれました。この時点で、私の子宮の鼓動は大地と共鳴するほどにドックン×2。すると彼は「もう姉さん見てるだけでたまんない!」と言いながら、熱烈なキスを私のグロスでテカテカ光ったリップに。ええーっ!

 これって出会って◯秒で合体! ってAVみたーい! などとバカな感想を持ちながら、年下の大学生に姉さんと呼ばれキスをされる自分に酔いしれていました。

 しばらくチューチューしていると、ほかの2人の大学生もその個室に入ってきて「あー! お前ばっかりずるい!」「俺も!」と順番にキスされる形に。まさにハーレム、この世の極楽。今まで生きてきてよかった……。この時、私の脳内では、アドレナリンやらなんやら、幸せを感じる分泌物が出まくっていたはずです。そのうち、ビッチ友達も合流し、とりあえずみんなでキスするというアホな絵面に。このまま居酒屋の個室でキスし続けるのも何なので、みんなでビッチ友達の家(通称:ヤリ部屋)に行くことになりました。

乱交、開幕

ヤリ部屋に着いた途端、大学生男子の性欲は大爆発し、私とビッチ友達がその3人を代わる代わる相手するという乱交の幕が開演。きちんとコンドームを持参している礼儀正しい大学生たちでした。これは絶対他でも同じようなことをやってますよね。ま、私もだけどッ!

 ひと通りことが終わり、みんなで仲良く川の字で寝た翌朝。ふと、隣で寝ていた大学生を見ると、そこには純粋無垢な赤ちゃんような、かわいらしい寝顔がありました。それを見て、数時間後前まで乱交していたクソビッチは、「この子たちはまだほんの子供なんだ。それなのに私はあんなことやこんなことをやらせたりして……」と深い罪悪感を覚えたのです。もう、この子達のお父様お母様に謝罪したい。こんなババアと交わらせてごめんなさい、と。あの時の賢者タイムは、「やばい、よく見たらそんなにかっこよくなかったのにやっちった」という過去に何度も犯したミスの後に訪れたそれとは比べ物にならない重さがありました。

 たまたまベビーフェイスの大学生だったにしても、あの寝顔の幼さは私にとって衝撃的なものでした。彼とは4歳しか違わないけど、私の寝顔はおじさんだかおばさんだかわかんないような、わけわかんないけどとりあえずブサイクなもの。そんな寝顔で寝る奴が、あんなピュアな寝顔を持つ男の子を汚すことは許されない! 報いを受けよ! と神に言われたような気がしたんです。それから、私はヤリマン・サークルの活動をやや自粛するようになりました。その大学生たちとは連絡先を交換したので、彼らはたまに「飲もうよ!」という連絡をくれるのですが私はそれに一度も行けていません。彼らとのセックスは今までのセックスの中でベスト5に入るくらい楽しかった。しかし、あの魔の賢者タイムに耐えられる気がしないのです。いや、ヤリ始めちゃったらどうでもよくなるんじゃ……? せっかくだからもう一回くらい……。ビッチ完全引退までには、もう少し時間がかかりそうです。

このコラムへのレビュー(1件)

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

  • 2014/09/15 投稿者:リリー
      
    おすすめレベル:★★★★★

    わかるわかる!w

プロフィール

ロリポップ-ルミコ

■Lollipop-Rumiko(ロリポップ-ルミコ)/通称ロリルミ。

中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。
URL:messy

オススメコラムリスト

掲示板

  • 21日イケメン祭り(3)
    >スタッフ様 ご検討いただき、ありがとうございます! 見に行かれないのですが、見に行かれたとしても、販売して頂ければ購入して何度も見たいです! 引き続きサイトを拝見します。 良い報告があることを願っています。 よろしくお願いしますm(__)m
  • 大阪で性感マッサージある?(0)
    大阪で、女性が性感マッサージ受けれるところ、知りませんか?信頼できるところがいいので、書き込んでみました。ご存知の方いらっしゃったら、教えてほしいです。

お支払い方法

クレジットカード
コンビニ支払い
銀行振込
その他の支払方法
ページTOPに戻る