月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.02.23.
PCサイトからのお問い合わせ不具合に関しまして
いつもGIRL'S CHをご利用いただきありがとうございます。

現在、PCサイトからお問い合わせのメッセージをいただいても
カスタマーサポートに届かないという不具合がでております。

不具合が詳細に判明していない状態でございますが、
お問い合わせの受付完了メールが届いていないお問い合わせはカスタマーサポートに届いていない可能性が高いです。

つきまして、大変恐縮でございますが復旧までinfo@girls-ch.comに直接お問い合わせをいただきたく存じます。
また、回答メールが届いていないお問い合わせに関しましてもinfo@girls-ch.com宛てに再度お問い合わせをお願い申し上げます。

お客様にはご迷惑とご不便をお掛けしてますがよろしくお願いします。
2017.02.16.
2月21日21時~「ハニカミ実況Z」ニコ生放送のお知らせ
イケメンボイスでもおなじみのはかせさん
&GIRL'S CHスタッフ田口でお送りする、
ニコ生放送「ハニカミ実況Z(セット)」配信のお知らせです。

ハニカミ実況Z(ゼット) 第9回
2017/2/21(火) 20:57開場 21:00~22:00放送

【URL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290693160

※ご視聴はパソコンからのみとなります。

今後は、毎月第三火曜日の定期放送となる予定です。
次回は3月21日(火)21時~放送です。

ぜひ、ご視聴ください!
2017.02.10.
大雪の影響による配送遅延ついて
弊社商品を配達している佐川急便よりお荷物の遅延の連絡が入っております。

本日(10日)から週末にかけて、西日本を中心に大雪の予報が出ており、
天候不良により高速道路や幹線道路においては交通混雑が予測されます。
この影響により、全国区において配達遅延が発生する可能性がございます。

大雪の状況により、今後も引き続き影響が出る恐れがありますので、継続情報が入り次第、ご連絡させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

Lollipop-Rumikoのビッチなう。

64.アラサーにありがちな「恋愛の仕方を忘れた」状況に陥った時、考えたいこと


 最近、ロリルミの身の回りでは女友達の二極化が進んでいるように感じます。既婚 or 彼氏と結婚目前というケースと、年単位で彼氏がいないケース。私も彼氏がいない組なのですが、同じような状況の女友達は皆口をそろえて「恋愛の仕方を忘れた」と言うのです。
 彼女らの話を聞く限り、この「恋愛の仕方を忘れた」ということには、いくつかパターンがあるようです。
1.恋愛に興味がない、異性を好きになるという感覚がわからない
2.恋愛をしたいが、好きな人ができない
3.好きな人はいるが、関係を進展させる方法がわからない

 1は、そもそも恋愛をしたいとも思っておらず、趣味や仕事に精を出している傾向があります。中には、かつて元彼と大恋愛をしていて恋愛関連でお腹いっぱいの状態を味わった結果、恋をやり尽くした感を覚え、しばらく休息モードにしておきたいというタイプもいるようです。燃え尽き症候群のような形ですね。

 2は、恋愛するために出会いを求めて合コンや友達の紹介で男性と会ってはみるものの、心惹かれる相手がいない。「人を好きになるってどういうことだっけ?」「理想が高すぎるのかな?」と自問自答します。それを繰り返した結果、1のパターンに変化することもあるとか。

 3は、自分から好きな人にアプローチすることに二の足を踏んでいる状態です。そうしているうちに時は過ぎ、好きな人に彼女ができてしまったり、自分の気持ちが冷めたりします。で、一旦2のモードに入って新しい好きな人を見つけますが、またアプローチできずに悶々とする……といった堂々巡りになることも。

 とはいえ、恋愛は絶対にしなければならないものではありませんから、人生の中で上記のような恋愛の仕方を忘れる期間があってもいいはず。ただ、こうした状況に陥るのは私や私の女友達のようなアラサー世代が、時期的に多いような気がします。なぜでしょう?

アラサーが悟る恋愛のリアル

 アラサーともなれば、一度や二度は“自分の中でのきちんとした恋愛”や“誰かを好きになること”(その相手と交際に至ったかはまた別として)を経験し、20代前半には気づかなかった恋愛のリアルがわかるようになっていきます。恋愛の全てを理解したワケではないのですが、ほんの少しだけ悟りを開いたような部分もあり、「所詮恋愛ってこんなもん」と冷めた目線で見るようになるのです。

 10代や20代前半の恋愛は、「好きーっ!」「うれしい!」「悲しい……」といったシンプルな思いで突き進み、それぞれの感情にその都度のめり込んで一喜一憂することができます。学生という時間に余裕のある生活や、若いゆえのパワーがあるからこそできるものでしょう。アラサー以降も同じようなスタンスで恋愛している人もいないことはないのですが、多くの人が「昔みたいには恋愛できない」とぼやいているのではないでしょうか。単純な感情だけで恋愛できなくなると、相手へのアプローチを躊躇したり、人を好きになる前に「本当にこの人でいいのだろうか?」と疑心を抱いたり、まだ交際に至っていなくとも自分と相手を冷静に照らし合わせて「もしこの人と付き合ってもうまくいかなそう」と先が見えてしまったりして、結果として恋愛の仕方を忘れることにつながると思います。

 しかし、それは決して悪いことではありません。10代、20代前半と違い、アラサーといえば仕事が軌道に乗って良い感じのキャリアを築けている実感を抱く人も多く、また「出産適齢期」の枠内にいるため恋愛においても結婚を意識することが出てきます。そんな状況になれば、恋愛で一喜一憂している暇なんてない、自分が恋愛で感情がかき乱されることがわかっているからこそ、現在の生活サイクルを守るために恋愛しない、結婚する気がない相手を好きになったり、交際するのは時間の無駄……と考え、恋愛から遠ざかるのも当然です。なので恋愛の仕方を忘れている状態は、ある意味では自分の生活を守るための防衛本能だったり、自分が全うすべきことをきちんと把握しているとも言えます。

 このことは、人間として成長している証でもあり、かつての恋愛経験からきちんと教訓を学んでいるということだと思うのですが、その状況に危機感を覚えるアラサーがいることも事実。女性の体の構造上、妊娠・出産は一定の年齢を境に難しくなることもあるため「好きな人はいないけど早く結婚したい」と焦燥感に駆られたり、「この先も一生一人で孤独死したらどうしよう」と不安を感じることもあります。また、親や親戚、仕事仲間などに「そういえば結婚の予定とかないの?」と不意に聞かれることが増え、周囲からの結婚のプレッシャーを感じるのもアラサーにありがちです。

 ただ、それを解消するために無理に恋愛しようとしても、なかなかうまくいかない。そもそも恋愛とは、しようと思ってできるものではありませんが、アラサーともなれば好きという感情だけで恋愛できないのが正直なところでしょう。ただ、それでも恋愛をしたいという気持ちがあるのならば、恋愛感情が生まれた時、それを自分自身で認めるということは忘れない方がいいと思います。ほんの少しでいいので、若かりし頃に経験したシンプルな「好き!」を思い出しましょう。相手を冷静に判断できることは素晴らしいことですが、おそらくそればかりが先行していてはいつまで経っても恋愛の仕方を忘れたままです。はなから相手を見極めるのと、自分の恋愛感情を認めた上で相手を判断するのとでは、恋愛に発展する確率に大きな違いが出ると思います。

 何事にも言えることですが、一つの見方だけでは物事の本質を捉えることはなかなか難しいものです。恋愛がもたらす一喜一憂を経験し、見切り発車の恋愛に躊躇するようになったアラサーだからこそできる、充実した恋愛の進め方があるのではないでしょうか。

このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

ロリポップ-ルミコ

■Lollipop-Rumiko(ロリポップ-ルミコ)/通称ロリルミ。

中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。
URL:messy

オススメコラムリスト

ページTOPに戻る