月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.02.23.
PCサイトからのお問い合わせ不具合に関しまして
いつもGIRL'S CHをご利用いただきありがとうございます。

現在、PCサイトからお問い合わせのメッセージをいただいても
カスタマーサポートに届かないという不具合がでております。

不具合が詳細に判明していない状態でございますが、
お問い合わせの受付完了メールが届いていないお問い合わせはカスタマーサポートに届いていない可能性が高いです。

つきまして、大変恐縮でございますが復旧までinfo@girls-ch.comに直接お問い合わせをいただきたく存じます。
また、回答メールが届いていないお問い合わせに関しましてもinfo@girls-ch.com宛てに再度お問い合わせをお願い申し上げます。

お客様にはご迷惑とご不便をお掛けしてますがよろしくお願いします。
2017.02.16.
2月21日21時~「ハニカミ実況Z」ニコ生放送のお知らせ
イケメンボイスでもおなじみのはかせさん
&GIRL'S CHスタッフ田口でお送りする、
ニコ生放送「ハニカミ実況Z(セット)」配信のお知らせです。

ハニカミ実況Z(ゼット) 第9回
2017/2/21(火) 20:57開場 21:00~22:00放送

【URL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290693160

※ご視聴はパソコンからのみとなります。

今後は、毎月第三火曜日の定期放送となる予定です。
次回は3月21日(火)21時~放送です。

ぜひ、ご視聴ください!
2017.02.10.
大雪の影響による配送遅延ついて
弊社商品を配達している佐川急便よりお荷物の遅延の連絡が入っております。

本日(10日)から週末にかけて、西日本を中心に大雪の予報が出ており、
天候不良により高速道路や幹線道路においては交通混雑が予測されます。
この影響により、全国区において配達遅延が発生する可能性がございます。

大雪の状況により、今後も引き続き影響が出る恐れがありますので、継続情報が入り次第、ご連絡させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

Lollipop-Rumikoのビッチなう。

66.“男子の集団オナニー”に疑問。オナニーカルチャーの激しい男女ギャップ


 先日、ふと中学時代に男子が「友達何人かで集まって、それぞれのオススメAVを鑑賞しながらみんなでオナニーする」と話していたことを思い出しました。中学生男子による“集団オナニー”もしくは“オナニー相互鑑賞&プレイ”です。
 この事実を耳にした当時の私は、「もー男子ってホントバカみたい!」といった女子中学生らしい感想しか持たなかったのですが、大人になった現在、改めて考えてみるとすごい状況ですよね。
 また、そのような年頃の男子が罰ゲームと称して、ある男子に「みんなの前でオナニーしろ」と命じたエピソードも思い出しました。命じた男子からしてみれば“いじり”だったのかもしれませんが、オナニーを強要された男子にとって“いじめ”と感じていた可能性も十分にあるでしょう。
 オナニーとは少し違いますが、大学時代にあるサークルの合宿に行った友人から、「お酒の勢いで、男子同士がみんなの前でフェラし始めた。男子は爆笑してたけど女子はドン引きしてた」という話を聞いたこともあります。そして、OLの友人からも「会社の飲み会でカラオケに行った時、男性社員がなぜか全員全裸になりだし、そこにいた女性社員はすぐさま全員帰った」と聞き、すごく驚いたこともあります。
 こうした行動に及ぶ男子や男性に対して、オナニーをするためにみんなで集まる必要はあるのか、人前で友人のちんこをしゃぶることの何が楽しいのか、なぜ明らかに全裸になる必要のない場でためらいもなく裸になるのか……と疑問に感じます。
 しかし、これらの行為は決して「全ての」男性が行うワケではないでしょう。「バカバカしい」と、一切参加しない男性もいれば、集団オナニーに参加していた男子や、カラオケで全裸になったサラリーマンの中にも「本当はしたくないけどノリが悪いと思われたくない」などと考え、違和感を覚えつつ無理した人もいるでしょう。
 ただ、人前でのオナニーやちんこの公開をする男性たちにも、それに否定的な男性たちと同じく、“オナニーやちんこは普通は他人には見せないもの”という意識があることは間違いなさそうです。だからこそ、あえて仲間と行うことで“連帯感が生まれる”とか、“本来人に見せない部分をさらけ出すことで友情が深まる”、はたまた“ネタとして面白い”といった価値を見い出しているのではないでしょうか。人前でのオナニーを強要することも、人前ですることではないからこそ、相手に“屈辱感を与えられる”といった効果が期待でき、罰ゲームとして提案されるのだと思います。いずれの場合も、したくない人を無理に参加させたり、晒し者にする目的で行うのは絶対にダメですが。

女性の場合がどうか?

 その一方、女子や女性の間で「この前見たAVがすっごくよかったから、今度みんなで集まってオナニーしない?」といった話が出ることはほとんどないでしょう。普段、オナニーについて明け透けに話す女性でも、「ていうか、みんなで見せ合わない?」とは言い出しませんし、お酒が入ったとしても「じゃあみんなで脱ぐぞー☆」とはなかなかなりません。まれに、酔った勢いでみんなの前で脱ぎ出す女性も存在しますが、そうしたタイプの女性はただただ酔って服の締め付けから解放されたいがために無意識に脱いでしまっていたり、その場に意中の男子がいて、直接的すぎるお色気戦法で気を惹こうと思っていたりと、男性の公開全裸とは意味が異なる場合が多いと思います。
 それだけでなく、女性たちには普段オナニーをしている・していないに関わらず、性の話題を口にしたくないと考える人や、例え女性同士であっても一緒に温泉に入るなど自分の裸を見られるのは恥ずかしいので嫌だ、という人もいます。
 公開オナニーをする男性がごく一部だとしても、女性にとっては公開オナニーなどもってのほか、さらに自分の裸や性的な話題については秘めたものにしておきたいという人もいることを考えると、男女間のオナニーカルチャーや性への認識にはものすごいギャップがあるのでしょう。
 ただ揺るがないのは、「性的なことを公開する=性欲が旺盛」「性的な話題に消極的=性に希薄」という図式は成り立たず、それを人前で口に出そうが出すまいが「男女問わず性欲はある」、または「なくてもなんら普通である」ということだと思います。性欲があるからといって、打ち明けるか否かはその人の自由ですし、そもそもかなり個人差のあるものを、第三者が性別のみで「こうだ」と決めつけ強制することは不可能です。もし相手の性に関する価値観を詳しく知りたいのであれば、相手との関係性を構築することが先でしょう。
 以前にも、「女性の性欲は無視されがち」というコラムを書きましたが、男女の性に関する意識の違いは10代のオナニーライフからすでに始まっています。長年積み重なってできた価値観のギャップを埋めていくには、お互いに相当歩み寄らないと難しいものなのかなと感じる今日この頃です。

このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

ロリポップ-ルミコ

■Lollipop-Rumiko(ロリポップ-ルミコ)/通称ロリルミ。

中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。
URL:messy

オススメコラムリスト

ページTOPに戻る