月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.05.22.
オリジナル動画発売情報【5/24、5/26発売】
今週発売するオリジナル動画のタイトルです。

5/24 水曜日
・ポケットドラマシリーズ
 ……ショートサイズの過激なエッチを心のポケットに。TL音声ドラマ!

5/26 水曜日
・浅井陽登のお宅訪問
 ……浅井陽登君が女優さんの自宅を訪問!!女の子の私生活&陽登君の趣味をご覧いただけます。

また、GIRL'S CHアンケート&”ヒミツのガールズトーク”は23日の更新をもちまして一旦お休みになります。
楽しみにされていた方には申し訳ありません。再開は未定です。
 
2017.04.28.
【ゴールデンウィーク営業日のお知らせ】
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧頂き、誠に有難うございます。
ゴールデンウィーク期間中の弊社営業日につきまして、下記の通りご案内いたします。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

◆カスタマーサポートの営業について
------------------------------------------------------------


  4月29日 (土)休業
  4月30日 (日)休業
  5月1日 (月)10:00~19:00
  5月2日 (火)10:00~19:00
  5月3日 (水)休業
  5月4日 (木)休業
  5月5日 (金)休業
  5月6日 (土)休業
  5月7日 (日)休業

------------------------------------------------------------

※土・日・祝日が休業日となります。
ホームページでは24時間ご注文、メールでのお問い合わせをお受け致しております。
休業期間中に頂きましたお問い合わせにつきましては、営業開始後、順次ご対応させていただきます。

GIRL'S CH カスタマーサポート info@girls-ch.com
2017.04.24.
フロンティアワークス作品販売終了のお知らせ
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

弊サイトで販売しているフロンティアワークス作品の販売を、
4月30日をもって終了いたします。

対象商品は、下記シリーズの作品です。
・「Velvet voice」シリーズ
・「××されたいっ(ハート)」シリーズ

ご視聴期間が残っているお客様は、マイページよりご視聴いただけます。


なお、弊サイトでの販売終了後は、下記サイトよりご購入くださいませ。

Velvet Voice公式サイトはこちら


よろしくお願いいたします。

Lollipop-Rumikoのビッチなう。

78. 「テクありルックス普通男性」「テクなしルックス最高男性」結局どちらとのセックスが楽しいのか?


 先日、女友達と「テクニックはあるがルックスは普通の男と、テクニックがあるとは言えないがルックスはめちゃタイプな男、どっちとセックスするのが楽しいのか?」と議論になりました。私は最後まで答えを迷っていたのですが、友達は「好みのタイプとのセックスは、例え下手でも何度ヤったってドキドキする!」と、テクニックよりもルックスを重視する派だそうです。

 テクニックを取るか、ルックスを取るか……これは非常に難しい問題だと思います。どちらも兼ね備えた相手とセックスできれば一番いいのでしょうが、これまでの経験上、私の好みのルックスの男性は圧倒的なチビチン率を誇っていました。デカチン好きの私にとってはちょっと悲しい現実です。

 ただ、「テクありルックス普通男性」も「テクなしルックス最高男性」もセックスによって得られるものはそれぞれ違うようで似ているのではないでしょうか。前者からは単純に肉体的な快感、後者からは「私、今こんなにかっこいい人とセックスしてる!」「かっこいい人が私にこんなことをしてくれてる……」「あーもう超かっこいい(ドキドキ)」と、精神的な快感が得られると思います。種類こそ違えど、どちらも“悦び”ではあるでしょう。

 あとは、女性側の肉体面と感情面のバランスが関わってくると思います。個人的見解ですが、女性はざっくり2つに分けると、ただただ肉体的に気持ちよくなる or ならないタイプ、感情が高まること(相手のルックスが好みであったり、相手のことが好きである等)で、自然と肉体面でも気持ちよくなれる or 感情面での快感があれば肉体面での快感がなくとも満足できるタイプがいるような気がします。セックスした時に肉体面と感情面のどちらが先に反応し、その一方に影響があるのかないのか、またそれらのどちらがセックスの満足度に繋がるのか、ということです。

 これらのパターンで、セックスを楽しめる間口が広いのはどちらかと言えば感情面での快感が強いタイプでしょう。相手のルックスや自分が好きかどうかのみをクリアすれば、満足できるセックスができる可能性が高まるためです。一方、感情が肉体的快感に影響しない場合には、ドタイプの男性といざセックスしてみたところ、自分の感じるポイントを刺激してもらえない、よって全く楽しめない……という悲劇に苛まれる可能性もあります。こうなった時には、テクニックのある男性を他に探すか、肉体的快感はオナニー等で解消し、ドタイプの男性とのセックスを目の保養として行うという方法もアリだと思います。

 こうして「では自分はどちらのタイプなのか?」と考えてみましたが、どちらかと言えば肉体的快感が優先されるタイプだとは思えるものの、結局正解には辿りつけませんでした。ルックスが好みな男性とセックスをして、その内容に満足がいかなくても、「かっこいいし、またヤリたい」と思って再度セックスをし、「やっぱり気持ちよくない……」「でもかっこいいからまたヤリたい」というループにはまったり(このループが、属に「イケメンは努力しなくてもセックスできる=イケメンはセックスが下手」と言われる要因ですね)。

 またはあまりタイプではない男性とセックスをして、相手がテクニシャンで最高に感じても「でも見た目がヤダからもうしない」と上から目線な感情を抱き、自ら連絡先を消去したくせに「久々にアイツとヤリたい! なんで連絡先消しちゃったんだよ、チクショー」と自己中な思いを抱くこともあるからです。ないものねだりというか、その時々で求めることが違ったりもしますからね。

 まだ出会ったことのない、肉体面・感情面ともに50%ずつ満たしてくれる相手とセックスすれば、そんな葛藤もなくなるのでしょうか?


このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

ロリポップ-ルミコ

■Lollipop-Rumiko(ロリポップ-ルミコ)/通称ロリルミ。

中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。
URL:messy

オススメコラムリスト

ページTOPに戻る