月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.05.30.
5月30日21時~「ハニカミ実況Z」ニコ生放送のお知らせ
イケメンボイスでもおなじみのはかせさん
&GIRL'S CHスタッフ田口でお送りする、
ニコ生放送「ハニカミ実況Z(セット)」配信のお知らせです。

ハニカミ実況Z(ゼット) 第12回
2017/5/30(火) 20:57開場 21:00~22:00放送

【URL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv299274739

※ご視聴はパソコンからのみとなります。


ぜひ、ご視聴ください!
2017.05.29.
オリジナル動画発売情報【5/31発売】
今週発売するオリジナル動画のタイトルです。

5/31 水曜日
・ポケットドラマシリーズ
 ……ショートサイズの過激なエッチを心のポケットに。TL音声ドラマ!
 
6/2 金曜日
プレミアム動画はお休みです。
 
2017.04.28.
【ゴールデンウィーク営業日のお知らせ】
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧頂き、誠に有難うございます。
ゴールデンウィーク期間中の弊社営業日につきまして、下記の通りご案内いたします。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

◆カスタマーサポートの営業について
------------------------------------------------------------


  4月29日 (土)休業
  4月30日 (日)休業
  5月1日 (月)10:00~19:00
  5月2日 (火)10:00~19:00
  5月3日 (水)休業
  5月4日 (木)休業
  5月5日 (金)休業
  5月6日 (土)休業
  5月7日 (日)休業

------------------------------------------------------------

※土・日・祝日が休業日となります。
ホームページでは24時間ご注文、メールでのお問い合わせをお受け致しております。
休業期間中に頂きましたお問い合わせにつきましては、営業開始後、順次ご対応させていただきます。

GIRL'S CH カスタマーサポート info@girls-ch.com

Lollipop-Rumikoのビッチなう。

89. ラブホの誘いを断られ、「冗談だよ~。なに本気にしてんの?」と言ってくる男の弱さ


 先日、ある漫画を読んでいたら、男性向けに「女性をラブホに誘う方法」なるものが紹介されていました。その中に「もし相手の反応が悪かった場合には『冗談だよ~。なに本気にしてんの?(笑)』『エロいこと考えてるの?(笑)』などとからかってごまかす」という描写があったのですが、これってひどくないですか……?

 ラブホに誘うということは、言うなれば「あなたとセックスしたいです!」と相手に伝えることですよね。もちろん勇気がいるし、「断られたらどうしよう」と不安になります。好きな相手とフカフカのベッドで楽しいひとときを過ごせるか、それともあえなく撃沈して「穴があったら入りたい」気持ちを味わい、最悪の場合それまでの関係性すら失うか……相手の返答次第で天国or地獄。まさに大博打です。

 もちろんラブホに誘うこと自体は悪くないし、その意思を相手に伝えるのはアリ。でも断られるケースもあるのですから、ラブホに誘う前にダメだった時の心構えをしておくべきです。気まずさを軽減するには「そっか、ごめんごめん! じゃあ別の店で飲もっか」などと努めて明るく振る舞い、どんよりしたムードを払拭するのがいいかもしれません。それでも気まずさが残る場合もありますが、「冗談だよ(笑)」とごまかされるよりはよっぽど印象はいいと思います。また、「じゃあ今日は帰ろっか」と解散すればその場の気まずさからは逃げられますが、ラブホの誘いを拒否した直後に解散となると「はなからエッチだけが目当て?」と思われ、ごまかしたパターンと同様に大幅なイメージダウンにつながると思います。

 ラブホの誘いを拒否られてごまかすのは、気まずい空気を回避するというよりは「ラブホに誘って拒否られたかっこ悪い自分と向き合いたくない」からですよね。相手の気持ちを考えたら、断られたからといって「からかってごまかす」という選択は浮かばないはず。誰にでも誘いに乗るか乗らないかを決める権利があり、断る側も「断ったら気まずくなるかもしれない」「これまでの関係が崩れるかもしれない」と葛藤するものです。なのに、「本気にしないでよ(笑)」と、自分のかっこ悪さや気まずさを女性側に責任転嫁される。理不尽の極みではないでしょうか。

 こうした「自分の思い通りにいかなかったことを相手に責任転嫁する」パターンは、恋愛の浅い段階でたびたび見受けられます。ラブホに誘う段階ではなくとも、相手に下ネタを振って反応が悪かった時に「ウソだよ! 冗談通じないな~(笑)」と言う人。一体何がウソなのか。スベるのはいいとしても、相手のせいにするとはいかがなものでしょう。

 誰でも自分の発した要求によって場が気まずくなるのは嫌ですが、自分の希望が相手に受け止められないことがあっても当然です。こればっかりはしょうがない。そんな時に、自分のかっこ悪さに向き合えない男って一番ダサいです。

 ということで、いちかばちかでラブホに誘う時は、「断られて傷ついた自分とその後の行動をイメトレし、どんな答えが返ってきても受け止めるつもり」で挑みましょう。絶対に傷つきたくないのであれば、ラブホに誘う資格はない!


このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

ロリポップ-ルミコ

■Lollipop-Rumiko(ロリポップ-ルミコ)/通称ロリルミ。

中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。
URL:messy

オススメコラムリスト

ページTOPに戻る