月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.02.23.
PCサイトからのお問い合わせ不具合に関しまして
いつもGIRL'S CHをご利用いただきありがとうございます。

現在、PCサイトからお問い合わせのメッセージをいただいても
カスタマーサポートに届かないという不具合がでております。

不具合が詳細に判明していない状態でございますが、
お問い合わせの受付完了メールが届いていないお問い合わせはカスタマーサポートに届いていない可能性が高いです。

つきまして、大変恐縮でございますが復旧までinfo@girls-ch.comに直接お問い合わせをいただきたく存じます。
また、回答メールが届いていないお問い合わせに関しましてもinfo@girls-ch.com宛てに再度お問い合わせをお願い申し上げます。

お客様にはご迷惑とご不便をお掛けしてますがよろしくお願いします。
2017.02.16.
2月21日21時~「ハニカミ実況Z」ニコ生放送のお知らせ
イケメンボイスでもおなじみのはかせさん
&GIRL'S CHスタッフ田口でお送りする、
ニコ生放送「ハニカミ実況Z(セット)」配信のお知らせです。

ハニカミ実況Z(ゼット) 第9回
2017/2/21(火) 20:57開場 21:00~22:00放送

【URL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290693160

※ご視聴はパソコンからのみとなります。

今後は、毎月第三火曜日の定期放送となる予定です。
次回は3月21日(火)21時~放送です。

ぜひ、ご視聴ください!
2017.02.10.
大雪の影響による配送遅延ついて
弊社商品を配達している佐川急便よりお荷物の遅延の連絡が入っております。

本日(10日)から週末にかけて、西日本を中心に大雪の予報が出ており、
天候不良により高速道路や幹線道路においては交通混雑が予測されます。
この影響により、全国区において配達遅延が発生する可能性がございます。

大雪の状況により、今後も引き続き影響が出る恐れがありますので、継続情報が入り次第、ご連絡させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

Lollipop-Rumikoのビッチなう。

90. 「女は妊娠のリスクがあるから男が払うもの」? ラブホ代の割り勘の可否


 前回、男性が女性をラブホに誘う際のやりとりについて書きましたが、今回はデートの際のラブホ代事情について考えたいと思います。

 ネット上の質問サイトなどでよく「ラブホ代を割り勘にする男ってどう思いますか?」というテーマが掲げられています。これについては、男女両方から「ラブホ代も払えない男なんて甲斐性がない」という意見があったり、また女性からは「デート代は割り勘でもいいけど、ラブホ代は男性に払ってもらいたい」という声もあるようです。

 金銭的な価値観は交際する上で大きなキーポイントとなりますから、「ラブホ代は男が払うもの」と考える男性と、同じくそう考えている女性が交際すれば何の問題もありません。しかし、実際そう上手くはいかないからこそ、たびたび議論になるのでしょう。

 個人的には、ラブホ代は割り勘でもOK派です。私もセックスしたいからこそラブホに行くのですから、ラブホの利用料金は半々でいいんじゃないかと考えています。でも、会計時に男性が「あっ、今日お金下ろすの忘れちゃって~」などと言い出し、「ホントは奢りたいんだけど仕方なく割り勘なんだよ」感を出された上での支払いはすごく嫌です。ラブホ代のみならず、食事などでもそうですが、別に割り勘自体はいいんです。ただ、かっこ悪いと思いつつも割り勘にして、勝手に「かっこ悪いこと」から「仕方のないこと」に変換させる姑息な感じが嫌なんです!

 別に私の意見を他人に押し付けるつもりはないし、「ラブホ代は男が払うもの」と考えている女性がいること自体は否定しません。しかし「女性は妊娠するリスクがあるのだから、ラブホ代は男が払うもの」との意見を目にして驚きました。

 妊娠するリスクは、せいぜい高くても2~3万円のラブホ代で相殺されるものなのでしょうか? 確かに完璧な避妊法というものはないし、セックスすれば必ず妊娠の可能性があります。ただ、それはラブホ代の問題と引き合いにすることではないはず。そう考えている方は、家などのお金がかからない場所でセックスをする場合はどうなのでしょうか。どこでセックスしたって妊娠の可能性はありますが、妊娠するリスクと引き換えに金銭のやりとりを求めるんでしょうか。“論点はそこじゃないだろ”感がハンパないです。妊娠云々のもっともらしく聞こえるような理由をつけずに「とにかくラブホにはお金払いたくない! それが私のポリシーなの!」とだけ言われたほうがスッキリします。

 また、「デート代は割り勘でもいいけどラブホ代は男性に払ってもらいたい」という声があるのは、「セックスは男性がしたくてするもの」という意識を持つ人がまだまだ多いことの現れなのではないかなと思います。ただ、セックスは当然2人の合意があった上でするものなのに、女性側の「男性がしたいからセックスした」という思い込みから「セックスさせてあげている」「向こうがしたいから仕方なく」といった上下関係に似た認識にスライドしてしまう可能性もあるし、それはなんだか危険な気もします。ラブホ代というよりは、セックスそのものの捉え方の話になってしまいますが……。

 いずれにせよ、せっかくラブホに行くのなら会計時に不快な気分にならないよう、自分と相手の価値観をすり合わせておきたいところですね。


このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

ロリポップ-ルミコ

■Lollipop-Rumiko(ロリポップ-ルミコ)/通称ロリルミ。

中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。
URL:messy

オススメコラムリスト

ページTOPに戻る