月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.05.22.
オリジナル動画発売情報【5/24、5/26発売】
今週発売するオリジナル動画のタイトルです。

5/24 水曜日
・ポケットドラマシリーズ
 ……ショートサイズの過激なエッチを心のポケットに。TL音声ドラマ!

5/26 水曜日
・浅井陽登のお宅訪問
 ……浅井陽登君が女優さんの自宅を訪問!!女の子の私生活&陽登君の趣味をご覧いただけます。

また、GIRL'S CHアンケート&”ヒミツのガールズトーク”は23日の更新をもちまして一旦お休みになります。
楽しみにされていた方には申し訳ありません。再開は未定です。
 
2017.04.28.
【ゴールデンウィーク営業日のお知らせ】
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧頂き、誠に有難うございます。
ゴールデンウィーク期間中の弊社営業日につきまして、下記の通りご案内いたします。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

◆カスタマーサポートの営業について
------------------------------------------------------------


  4月29日 (土)休業
  4月30日 (日)休業
  5月1日 (月)10:00~19:00
  5月2日 (火)10:00~19:00
  5月3日 (水)休業
  5月4日 (木)休業
  5月5日 (金)休業
  5月6日 (土)休業
  5月7日 (日)休業

------------------------------------------------------------

※土・日・祝日が休業日となります。
ホームページでは24時間ご注文、メールでのお問い合わせをお受け致しております。
休業期間中に頂きましたお問い合わせにつきましては、営業開始後、順次ご対応させていただきます。

GIRL'S CH カスタマーサポート info@girls-ch.com
2017.04.24.
フロンティアワークス作品販売終了のお知らせ
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

弊サイトで販売しているフロンティアワークス作品の販売を、
4月30日をもって終了いたします。

対象商品は、下記シリーズの作品です。
・「Velvet voice」シリーズ
・「××されたいっ(ハート)」シリーズ

ご視聴期間が残っているお客様は、マイページよりご視聴いただけます。


なお、弊サイトでの販売終了後は、下記サイトよりご購入くださいませ。

Velvet Voice公式サイトはこちら


よろしくお願いいたします。

【リオネル・メシ子】

25.ボルダリングやってる女はヤリマン!? 男性たちの「ヤレそうな女」像


  男性にとって「ヤレそうな女」とは一体どんな女性なのでしょうか? そんな女性の特徴として、よく「バッグの中身がぐちゃぐちゃ」「靴底がすり減っている」などと挙げられている場合がありますが、私はどうもしっくり来ません。貞操観念のしっかりした女性でも、整理整頓が下手だったりヒールのリペアを忘れることはあるでしょう。

 もっと説得力のある基準はないものか。そう考えながらネットで検索してみると、「伝説の男ヒロトの体験談」というHP内に「ヤレる女の見分け方まとめ」なる記事を発見。

 その内容はというと、

【ヤレる女の法則】

1:頭が弱い

2:最初から馴れ馴れしい

3:自分の意見を強く主張できない

4:ギャルである

5:顔がかわいい

6:エロトークをしたらにやけ顔になる

7:かわいいと激しく褒めると顔が赤らむ

8:かっこいい男を目で追っている

 という8つの項目になっていました。この項目を作成したヒロト氏によると、「この見分け方のうち2つを満たしていれば、ガンガン行けば楽勝にヤレます。3つだったらもう100%ヤレると思っても過言ではないでしょう」とのこと。

 2と6あたりは多少説得力があるのかな~とも思いましたが、女性をヤレるかヤレないで見たことがない私にとってはやはり半信半疑のこの8項目。ならば、一度は目の前の女性とヤレるかヤレないか悶々としたことがあろう、世の男性たちはこの項目についてどう思うのか? そう思い立ち、周りの男性たちに「ねえ、この項目に当てはまる子ってホントにヤレるの?」と聞いてみました。

◆Kくん(27歳/会社員)の分析

 「6は同意できるけど、その他はヤレないんじゃないかな。4は全然当てはまらないと思うよ。ギャルは男からすると経験が豊富なイメージがあるけど、意外とガードが固い子も多いから。ギャルより普通っぽいの子が断然狙い目。俺は、ギャルだったりショップ店員とかやってそうな派手な子じゃなくて、可もなく不可もなくって感じの見た目で保育士とかやってそうな子を狙うよ。

 3を判断基準にするのはよくないね。やっぱりお互いの合意の上でヤラないと。相手からも『ヤリたいな』って思われてなきゃ、もしヤレても後味悪いよ。

 あと、俺はよく香水を付けるんだけど、初対面でその香水に反応してくれて『いい匂いするね』とか言ってくる子はけっこうヤレる。これは自分的にかなり信憑性あるかな、経験談として(笑)。

 2みたいな子は仲良くなりすぎて完全に友達になっちゃうから意外とヤレないね。最初から打ち解けられて、男女問わず友達が多い子は隙がありそうで全くなかったりする。逆に、男友達があんまりいなくて、いつも女友達とばっかりつるんでる子はヤリやすいかも。けど、こういう子はヤッた後に本気で好きになられてめんどくさくなる可能性が高いんだよね……」

 6以外はヤレないと断言したKくんは、自分の香水にいい反応を示す子はヤレるという持論を展開してくれました。たしかに、いい香りがする男性には抱かれてもいいかな~と思っちゃうことはあるかも。グッドスメルは即マンを呼ぶ?

◆Nくん(26歳/金融関係)の分析

 「わりと共感できるかな~。でも、5みたいにかわいい子だからヤレるっていうのは思ったことないけど……。それがヤレる条件だったら最高だわ(笑)。

 2みたいに、馴れ馴れしくてボディタッチが多かったらイケるのかな? とは思っちゃうよね。あとは、サシ飲みで警戒心なく酔う人とか、カウンター席に案内された時に一瞬たりとも躊躇せず隣に座る人も『おっ!?』って思う。昔からの友達でもない限り、カウンターの隣同士は抵抗ある子も多いでしょ。それがないなら、少なくとも俺に悪い印象はないんだろうなって。

 それと、2人で遊びに行こうってなった時に『明後日』とか『今週末』とか近々の日を提案してくれる人はその日のうちにセックスまで持っていけるかも。定期的に会う彼氏とかいい感じの男がいないんだなって思うから、こっちもガンガン押しやすいし。

 今までの経験上、土日にあんまり休めないサービス業に就いてる女の子のほうがすぐセックスできた気がする。そういう仕事だとなかなか出会いもなくて、友達とも予定が合わないから寂しいっていう子が多いからかな。そういう子には、その子の平日の休みの前日の夜に『飲み行こう』って誘えば最終的にホテル行けたり。それで飲んでる時に自分のことや家族のこととか、プライベートの深いところまでドンドン話してくるようだったら高確率でヤレるね」

 平日休みのサービス業の女性が狙い目というNくん。誰とも休みが合わずに休日をひとりで過ごすことが続けば、人肌恋しくなることもありますからね。その寂しさは案外男性に見抜かれやすく「ヤレる認定」されちゃうことも?

◆Iくん(28歳/音楽関係)の分析

 「4、5、8以外はわかる気がする。7はなんかピュアな感じがしてかわいいし、もっとアプローチしてみようかなってやる気になるかも。6も実際にヤレるかは別として、とりあえず誘ってみようかなとは思うよね。逆に、6にも7にも当てはまらないリアクションの薄い女性にはなかなかいけない。断られそうで勇気が出ませんわ(笑)。

 あとは、不満やグチを話してくる子かな。やたらと相談持ちかけてきたり。こっちもそれに共感して、ネガティブな話題を共有すると、一気に距離が近づくと思うんだよね。そうすると、そのまま体も許してくれるような気がする。

 勝手なイメージだけど、体を動かす趣味を持ってる子はセックスにもアクティブな感じがしてそういう対象に見ちゃうね(笑)。『ボルダリングやってるよ』とか言われたらちょっと意識しちゃう(笑)」

 相談がセックスへの架け橋に……。はたから見ると、その女性はホントに悩んでいたのかい? と問いかけたくなります。相談することを武器に男性を自分のモノにする“相談女”なんて言葉もありますが、昔から男女の距離感をなくすにはかなり有効な手段ですよね。

◆Tくん(24歳/シンガー)の分析

 「4と5は共感しかねるなあ。特にかわいい子は簡単にはヤラせてくれない感じがする。あとの項目は『絶対無理だろうな』って気持ちにはならないから、まあ納得。

 個人的には8の現場を見ちゃったら『男好きなんだな~ヤレるかな~』って思うね(笑)。気づかれないようにチェックするのが普通なのに、抑えきれないほど男を求めてるのかなって……。ダメもとで誘ってみようかと思っちゃう。

 あと、男性がいない環境で過ごしてる子はなんとなくヤレそうな気がする。保育士さんとか。いや、『保育士さんとヤリたいな』っていう俺の願望も入ってるかも(笑)」

 反対意見の多い5の項目。確かに、美しすぎるヤリマンもいれば、あれれ? あなたホントにヤリマンなの? と思わせるようなヤリマンもいますからね。また、街でイケメン男性を見かけた時、つい目で追ってしまうのは女の性です(?)。それが欲求不満の証拠と言われたら、そうでもない気がしますが……。

 男性が女性を「ヤレる」と判断する際には、下ネタにノッてくるなどのわかりやすい特徴だけでなく、女性のライフスタイルや、ふとした会話に散りばめられたヒントが重要になっているようです。その中には、女性側がわざと男性に「ヤレる」と思わせようとしてるだろ!! と感じるものもあります。そんな策士な女性が自分の彼氏や夫を誘惑してきたらと思うと戦々恐々です。

 結論としては、目の前の男性とヤリたい時は相談を持ちかけ、「なんかいい匂いするね♪」と褒め、明日は休みなのよアピールをすればOKということでしょうか。逆に、その気がない時にこれらの行動を取るのは不本意な「ヤレる」認定につながる可能性も……。「ヤレる女」像は、自分の性欲に合わせてうまく使い分けるのが賢明かもしれません。

(リオネル・メシ子)

このコラムへのレビュー(1件)

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

  • 2014/08/20 投稿者:匿名
      
    おすすめレベル:★★★★☆

    私は、運動音痴で全くアクティブではないのですが、エッチは大好きです。とりあえず誘われて、自分の許容範囲の男性なら、しちゃうかも。
    単に性欲のためというよりは、男性によってやり方が違うから、興味本位もありますね。

プロフィール

messy

記事提供

女子の素直な“ウラの欲望”に迫った本音情報サイト - messy /メッシー
URL:messy

オススメコラムリスト

  • 1.女子の妄想爆発!ふなっしーの魅力に迫る
  • 2.普通の女の「普通のセックス」って何?
  • 3.痛い手マンやチンコ…私、卒業します!
  • 4.セックスレスの解消には◯◯が効果的!?
  • 5.「セックス無理!」にだって正義はある
  • 6.小指で手マン…!?世にも奇妙なセックス列伝
  • 7.ブラックメンのちんこは本当に◯◯だった!
  • 8. 膣が凶器に変わる!?“○○○”ことの大切さ
  • 9. 実録・JKと教育実習生の禁断の恋!
  • 10.○○○もそわそわ!?○○○の前でのセックス
  • 11.男はヤリたい生物!?強制即マン女の恐怖!
  • 12.ナルシスト業界人の痛々しすぎるセックス
  • 13.羞恥心を解放せよ!“だらしなさの共有”とは
  • 14.元カレとの「変なセックス」には気をつけ
  • 15.「うまい」と感じるセックスの要因とは?
  • 16.男性にヤレると思わせる仕草・行動ランキング
  • 17.オンナの宿命~生理にまつわる失敗談~
  • 18.あなたはどんな時?男を性的にみるきっかけ!
  • 19.実は全く感じない?クリトリス無感帯説!
  • 20.寝ながら快感を味わう“眠りイキ”女性の実態
  • 21.あなたはどれ?ザーメンを分類化してみた
  • 22.性欲を満たすだけじゃない?セフレの存在
  • 23.気分で変わる!イキやすくなる体位!?
  • 24.手マンで出血!?間違った「我流」セックス
  • 25.男性たちが狙う「ヤレそうな女」の特徴
  • 26.好奇心をくすぐる!?勃起ティンコの魅力とは
  • 27.彼とセックスがしたい…悩む女性の軌跡・前編
  • 28.彼とセックスがしたい…悩む女性の軌跡・後編
  • 29.オナニー入門講座!?シャワーオナニーのススメ
  • 30.あなたは大丈夫?セックス中の「ブサイキ顔」
  • 31.一気に冷める!?セックス中のドン引き行為
  • 32.いいクンニ・悪いクンニの特徴とは?
  • 33.移行性に持続性!?悩める女子の“クサまん”
  • 34.脱・フェラ無精…小道具フェラにチャレンジ!
  • 35.あなたは経験アリ?刺激の強い「複数プレイ」
  • 36.気になる!Tバックの「ムズムズ感」対処法
  • 37.シーソーで快感!?ちびっ子時代のオナニー列伝
  • 38.キャンプセックスを楽しむためのルールとは?
  • 39.十人十色!「セックス嫌い」には訳がある!?
  • 40.彼とのエッチ直前!女子が行う「小さな工夫」
  • 41.セックスの悩みは「挿入なし」セックスで解決
  • 42.フェラ自慢も実践中!男性に好評なテクとは?
  • 43.女子の悩み「パンツのクロッチ汚染問題」対策
  • 44.「女の嘘イキ」で自称テクニシャン男増加中!?
  • 45.目を見ればわかる!?男がマグロ認定する瞬間
  • 46.セックスしたくない時は…必殺!お断りテク!!
  • 47.脱毛・剃毛・そして育毛!?ムダ毛事情に迫る!!
  • 48.激太り後のセックスにおける4つの弊害とは!?
  • 49.男性に直撃『女性のムダ毛NGポイント』とは?
  • 50.「彼のためだけにセックスをする」女性とは
  • 51.セックスで「情が移る」ってどういうこと?
  • 52.セックス時のプチトラブル!乱れる髪型対処法
  • 53.セフレにするなら大学生!?セフレの条件とは
  • 54.避妊しないオトコを拒絶し嫌いになる努力
  • 55.セックスのテンションを急降下させる言葉責め
  • 56.挿入を拒み手コキさせる彼氏は“処女厨”か?
  • 57.年の差セックスで“中高年のリアル”を知る
  • 58.遅れて来たビッチの悦びと不安
  • 59.セックス中におならがしたくなった時の対処法
  • 60.あるカップルが実践した中折れ対策法
  • 61.お持ち帰りの常套句は国籍を越える!?
  • 62.セックスをしない日々が5年以上続くと…?
  • 63.男性の疑問:なぜキツめのブラを愛用するの?
  • 64.団塊パワーみなぎる、65歳男性とのセックス
  • 65.脱バージン!満たされはずなのに…?
  • 66.知ってた?男もイッたフリをする
  • 67.H中の「臭い…」あなたはどうする?
  • 68.「好きな人とできないからセフレを作る」のはなぜ?
  • 69.元カノがAVデビュー…男はどう思う?
  • 70.アソコにトイぺのカス付着を防ぐには
  • 71.最初のデートで即セックス!なんで?
  • 72.性病は風邪?避妊しない男の言い分
  • 73.できちゃった婚経験者に聞く避妊事情
  • 74.ヘテロからバイ…彼女の彼女になって
  • 75.「男性器は臭くて当たり前」? 一般カップルの“フリー即尺状態”から見えた女性のリアリズム
  • 76.「子持ち&フルタイム勤務の女性はどうやって不倫しているの?」不倫否定派の疑問を検証
  • 77.黒歴史、リベンジポルノ化…中高生がハマる“LOVE動画”の危険性
  • 78.娘は「メスゴリラ」と呼ばれてほしくない。“顔だけが好き”で結婚した事例
  • 79.いつ子供ができてもいい状況で中出しを拒む女は“ケチ”なのか?
  • 80. セックスや連絡先交換はなし…相席居酒屋に通う男の“想定外のゴール”
  • 81. 彼氏に対して結婚願望を「察してほしい」と考えてもムダ
  • 82. 妊娠したいけど、不安は尽きない。ネガティブスパイラルの渦中にいます
  • 83. 「自分がおかしいのかと思った時期もあった」育児休暇を取得した男性のリアル
  • 84. 「好意は感じるけど付き合わない」“ウィル彼”との関係性を考えた時に感じた矛盾
  • 85. 体脂肪率30%なのに“ガリガリ指摘”! ダイエットで判明した友情の本質
  • 86. 結婚生活のイライラを軽減させる呪文「男の人なんてみんなそんなもん」
  • 87. 即効性に感動! サロン脱毛vs医療脱毛、両方の経験者による本当のオススメ
  • 88. そろそろ妊娠を考えたいアラサー女が6歳児と丸一日過ごしてみた
  • 89. 「自分が産んだ気がしない」“子供嫌い”を自覚しつつも妊娠・出産した女性の本音
  • 90. 「夫に内緒でピル服用してます」子作り願望が消滅した女性の葛藤
  • 91. 「私が欲しいのは旦那の子供じゃない」33歳女性の子供を産みたいがゆえの離婚とは
  • 92. 新婚早々“虚無感”から抜け出せない女性の心理
  • 93. 「返信を待つ時間がたまらなく苦痛」婚活に疲れた女性の嘆き
  • 94. 「最優先に扱われたい」のにどうやって? 愛人生活で“愛されている充実感”を得る女性
  • 95. 「相手はいないけど、結婚するかしないか一刻も早く決めたい」と焦らされる女性
  • 96. 子供・お金・夫、すべて問題なしの結婚生活がなぜ「つまらない」のか?
  • 97. 進化していく人間型アダルドグッズ「ラブドールとの共存」はアリ?
  • 98. 結婚6年目にしてセックス2回でも円満な夫婦インタビュー
  • 99. 「生命のバトンを閉ざす」岡本夏生が語った“子供を産まなかったことへの後悔”から生き方を考える
  • 100. 居酒屋の個室でお坊さんと!? 現代の“お見合い”のカタチ
  • 101. 自らデートに誘う派による「誘えない派」の恋愛考察
  • 102. セカンドパートナーを作る女性の特徴「ひとりでも生きていける」に反論!
  • 103. ウザかったのに…SNS嫌い女性がInstagramにハマった理由
  • 104. キャバクラ通い容認派の彼女が、どうしても許せなかったこと
  • 105. 「風俗通いは浮気じゃない」と主張する夫に欠けているもの
  • 106. 「毎晩午前様で単身赴任状態」な夫との結婚生活の過ごし方
  • 107. 田舎に憧れた関東出身女性が東北の農家に嫁いだその後
  • 108. “嫁なんだから”当然すべきこと? 夫による「義両親・両親との付き合い丸投げ問題」に悩む女性
  • 109. 夫の帰宅は月2回、別宅で浮気されていても「結婚してよかった」と思う妻
  • 110. 「結果、私に合う人だった」突然セフレからプロポーズを受けて結婚した背景
  • 111. 皆無だった結婚願望を奮い立たせた“元彼との再会”
  • 112. フェイク込みのSNS写真、別れる/元サヤの無限ループ…「不倫中の友達にされて嫌だったこと」
  • 113. ベッド写真に公開ラブレターも!「SNS上の恋愛投稿にモヤっとした瞬間」
  • 114. 占い師に陶酔した女性が逆に幸せから遠ざかった…
  • 115. 子供が寝ている同室でするのはOK? 子持ち夫婦のセックス事情
  • 116. お洒落男子→国旗人間…“恋は盲目”だと痛感したエピソード
  • 117. 奇跡の再会から「結婚に逃げるな」の説教も! 婚活アプリ経験談
  • 118. 「夜に2人きりで会う」のはNG? 妻が許せる「夫の女性関係」のボーダーライン
  • 119. 夫婦の貯金で勝手に義実家リフォーム!? 妻たちの「夫を殺したくなった瞬間」
  • messyコラムリスト

    ページTOPに戻る