月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.02.23.
PCサイトからのお問い合わせ不具合に関しまして
いつもGIRL'S CHをご利用いただきありがとうございます。

現在、PCサイトからお問い合わせのメッセージをいただいても
カスタマーサポートに届かないという不具合がでております。

不具合が詳細に判明していない状態でございますが、
お問い合わせの受付完了メールが届いていないお問い合わせはカスタマーサポートに届いていない可能性が高いです。

つきまして、大変恐縮でございますが復旧までinfo@girls-ch.comに直接お問い合わせをいただきたく存じます。
また、回答メールが届いていないお問い合わせに関しましてもinfo@girls-ch.com宛てに再度お問い合わせをお願い申し上げます。

お客様にはご迷惑とご不便をお掛けしてますがよろしくお願いします。
2017.02.16.
2月21日21時~「ハニカミ実況Z」ニコ生放送のお知らせ
イケメンボイスでもおなじみのはかせさん
&GIRL'S CHスタッフ田口でお送りする、
ニコ生放送「ハニカミ実況Z(セット)」配信のお知らせです。

ハニカミ実況Z(ゼット) 第9回
2017/2/21(火) 20:57開場 21:00~22:00放送

【URL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290693160

※ご視聴はパソコンからのみとなります。

今後は、毎月第三火曜日の定期放送となる予定です。
次回は3月21日(火)21時~放送です。

ぜひ、ご視聴ください!
2017.02.10.
大雪の影響による配送遅延ついて
弊社商品を配達している佐川急便よりお荷物の遅延の連絡が入っております。

本日(10日)から週末にかけて、西日本を中心に大雪の予報が出ており、
天候不良により高速道路や幹線道路においては交通混雑が予測されます。
この影響により、全国区において配達遅延が発生する可能性がございます。

大雪の状況により、今後も引き続き影響が出る恐れがありますので、継続情報が入り次第、ご連絡させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

【リオネル・メシ子】

33. 私の自家製シメサバ!?  自分の“クサまん”に気づいた瞬間


 「まんこの匂い」

 あなたは自分のソレに直面したことはありますか?

 その時に「いい香り」もしくは「無臭」と感じれば何の問題もないのですが、もしも「くさッ!」と気づいてしまった場合、状況によっては一気にテンションがた落ちしたり、「緊急事態だーッ!」 と危機感を覚えることもあるかもしれません。特に、もしかしたら今日セックスするかも……という時に自分のクサまんを自覚してしまったら、いてもたってもいられませんよね。しかし、どんなに清潔にしていても多少臭くなることがあるのはまんこの宿命(?)です。今回は、そんな女性にとって死活問題である「クサまんに気づいた瞬間」についてのエピソードを紹介します!

◆ピストンDE芳香

「まんぐり返しの状態で入れられている時、ピストンされる度に自分のあそこからモワッとした匂いがしてきて……。彼が気づいていたのかはわからないけどこっちとしてはホント気まずくて、一刻も早く終わってくれー!! とヒヤヒヤしました」(24歳/フリーター)

 まんぐり返しは必然的に自分の顔とあそこの距離が近くなるので、あの匂いに気づきやすい体勢です。もしそんな時にクサまんに気づいたら感じている余裕なんてありませんよね。しかも、すでに挿入されている状態なら中断してシャワーを浴びるなんてこともできず……。八方塞がりとはまさにこのこと。

◆汚された手

「手マンされた後、なんとなく彼の手を自分のほっぺに当ててぷにゅぷにゅさせて遊んでたらその手が臭かった。あれは絶対に私のあそこの匂いでした。その後も、彼の手が顔の近くに来る度にプーンと匂ってきて。彼に申し訳ない気持ちでいっぱいです」(26歳/OL)

 男性に「手マンしたらまんこの匂いが指に染み付いて、いくら洗っても数日間は匂いが取れなかった」という話を聞いたことがありますが、クサまんのレベルによっては移行性と持続性があるのかもしれません。洗って匂いが取れる軽度のものなら問題ありませんが、自分のせいで彼の手が臭くなってしまうなんて悲し過ぎます……。

◆湿度上昇中

「たまに、トイレに入ってパンツを下ろした瞬間にあそこの匂いが漂ってくる時があります。特に、細身のデニムを履いている時はそうなりがち。トイレに行く度に臭くて萎えるし、デニムまで匂いが貫通して染み付いてる時も……」(25歳/医療関係)

 基本的にまんこは密閉状態ですから、それをパンツ+ボトムスで二重に覆ってしまったら通気性はゼロに等しくなり、その一帯はムレムレ亜熱帯ゾーンへと気候が変化。よって臭くなる確率も飛躍的に上がるでしょう。勝負の日には通気性の良いスカートにシースルー系のパンツがオススメです!

◆自家製シメサバ

「一回エッチした後にもう一回しようってことになって、一度あそこに挿れたちんこをフェラしたら死ぬほど臭くて。すっごく酸味を効かせた鮮度の悪いシメサバみたいな味と匂いがしました。それ以来、なるべくクンニは避けてます。あんなもの舐めさせられない……」(27歳/アパレル)

 シメサバのトラウマによってクンニを排除するようになってしまった彼女。生理前後などで、たまたまあそこがシメサバ状態だっただけかもしれないし、その理由でクンニから遠ざかるのはちょっともったいない気もします。ただ、事前に洗っていてもいつのまにか臭くなってることもありますし、気が抜けないのは確かです。少しでも臭くない状態でクンニしてもらえるように、シャワー→ベッドIN→即クンニの流れを上手く作ることができればいいのですが……。

 悲しいことに、クサまんはセックス中に発覚することも多いようです。そのせいで、せっかくのラブタイムが台無しになってしまうパターンも……。しかし、人間誰しも完璧な無臭を保つことは不可能。気分が悪くなるほどの悪臭を放つなら考えものですが、かすかに香る程度のクサマンなら神経質になる必要はないかもしれません。本音を言えば、あそこ専用である程度の持続性があるボディークリームなんかが開発されて、本当の意味で全身からいい香りを発したいものですが……。女性たちの葛藤は当面続きそうです。

(リオネル・メシ子)

このコラムへのレビュー(4件)

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

  • 2014/09/04 投稿者:匿名
      
    おすすめレベル:★☆☆☆☆

    結果、対策がなにもない。いつもダメだった事しか書かない。これではコラムの需要性はないと思う。

  • 2014/09/04 投稿者:匿名
      
    おすすめレベル:★☆☆☆☆

    え?これで終わり?
    みんなが見るコラムじゃなく自分のブログで書けばいいのに

  • 2014/09/01 投稿者:匿名
      
    おすすめレベル:★☆☆☆☆

    何の解決策もされず、恐怖心を煽ってる

もっとみる

プロフィール

messy

記事提供

女子の素直な“ウラの欲望”に迫った本音情報サイト - messy /メッシー
URL:messy

オススメコラムリスト

  • 1.女子の妄想爆発!ふなっしーの魅力に迫る
  • 2.普通の女の「普通のセックス」って何?
  • 3.痛い手マンやチンコ…私、卒業します!
  • 4.セックスレスの解消には◯◯が効果的!?
  • 5.「セックス無理!」にだって正義はある
  • 6.小指で手マン…!?世にも奇妙なセックス列伝
  • 7.ブラックメンのちんこは本当に◯◯だった!
  • 8. 膣が凶器に変わる!?“○○○”ことの大切さ
  • 9. 実録・JKと教育実習生の禁断の恋!
  • 10.○○○もそわそわ!?○○○の前でのセックス
  • 11.男はヤリたい生物!?強制即マン女の恐怖!
  • 12.ナルシスト業界人の痛々しすぎるセックス
  • 13.羞恥心を解放せよ!“だらしなさの共有”とは
  • 14.元カレとの「変なセックス」には気をつけ
  • 15.「うまい」と感じるセックスの要因とは?
  • 16.男性にヤレると思わせる仕草・行動ランキング
  • 17.オンナの宿命~生理にまつわる失敗談~
  • 18.あなたはどんな時?男を性的にみるきっかけ!
  • 19.実は全く感じない?クリトリス無感帯説!
  • 20.寝ながら快感を味わう“眠りイキ”女性の実態
  • 21.あなたはどれ?ザーメンを分類化してみた
  • 22.性欲を満たすだけじゃない?セフレの存在
  • 23.気分で変わる!イキやすくなる体位!?
  • 24.手マンで出血!?間違った「我流」セックス
  • 25.男性たちが狙う「ヤレそうな女」の特徴
  • 26.好奇心をくすぐる!?勃起ティンコの魅力とは
  • 27.彼とセックスがしたい…悩む女性の軌跡・前編
  • 28.彼とセックスがしたい…悩む女性の軌跡・後編
  • 29.オナニー入門講座!?シャワーオナニーのススメ
  • 30.あなたは大丈夫?セックス中の「ブサイキ顔」
  • 31.一気に冷める!?セックス中のドン引き行為
  • 32.いいクンニ・悪いクンニの特徴とは?
  • 33.移行性に持続性!?悩める女子の“クサまん”
  • 34.脱・フェラ無精…小道具フェラにチャレンジ!
  • 35.あなたは経験アリ?刺激の強い「複数プレイ」
  • 36.気になる!Tバックの「ムズムズ感」対処法
  • 37.シーソーで快感!?ちびっ子時代のオナニー列伝
  • 38.キャンプセックスを楽しむためのルールとは?
  • 39.十人十色!「セックス嫌い」には訳がある!?
  • 40.彼とのエッチ直前!女子が行う「小さな工夫」
  • 41.セックスの悩みは「挿入なし」セックスで解決
  • 42.フェラ自慢も実践中!男性に好評なテクとは?
  • 43.女子の悩み「パンツのクロッチ汚染問題」対策
  • 44.「女の嘘イキ」で自称テクニシャン男増加中!?
  • 45.目を見ればわかる!?男がマグロ認定する瞬間
  • 46.セックスしたくない時は…必殺!お断りテク!!
  • 47.脱毛・剃毛・そして育毛!?ムダ毛事情に迫る!!
  • 48.激太り後のセックスにおける4つの弊害とは!?
  • 49.男性に直撃『女性のムダ毛NGポイント』とは?
  • 50.「彼のためだけにセックスをする」女性とは
  • 51.セックスで「情が移る」ってどういうこと?
  • 52.セックス時のプチトラブル!乱れる髪型対処法
  • 53.セフレにするなら大学生!?セフレの条件とは
  • 54.避妊しないオトコを拒絶し嫌いになる努力
  • 55.セックスのテンションを急降下させる言葉責め
  • 56.挿入を拒み手コキさせる彼氏は“処女厨”か?
  • 57.年の差セックスで“中高年のリアル”を知る
  • 58.遅れて来たビッチの悦びと不安
  • 59.セックス中におならがしたくなった時の対処法
  • 60.あるカップルが実践した中折れ対策法
  • 61.お持ち帰りの常套句は国籍を越える!?
  • 62.セックスをしない日々が5年以上続くと…?
  • 63.男性の疑問:なぜキツめのブラを愛用するの?
  • 64.団塊パワーみなぎる、65歳男性とのセックス
  • 65.脱バージン!満たされはずなのに…?
  • 66.知ってた?男もイッたフリをする
  • 67.H中の「臭い…」あなたはどうする?
  • 68.「好きな人とできないからセフレを作る」のはなぜ?
  • 69.元カノがAVデビュー…男はどう思う?
  • 70.アソコにトイぺのカス付着を防ぐには
  • 71.最初のデートで即セックス!なんで?
  • 72.性病は風邪?避妊しない男の言い分
  • 73.できちゃった婚経験者に聞く避妊事情
  • 74.ヘテロからバイ…彼女の彼女になって
  • 75.「男性器は臭くて当たり前」? 一般カップルの“フリー即尺状態”から見えた女性のリアリズム
  • 76.「子持ち&フルタイム勤務の女性はどうやって不倫しているの?」不倫否定派の疑問を検証
  • 77.黒歴史、リベンジポルノ化…中高生がハマる“LOVE動画”の危険性
  • 78.娘は「メスゴリラ」と呼ばれてほしくない。“顔だけが好き”で結婚した事例
  • 79.いつ子供ができてもいい状況で中出しを拒む女は“ケチ”なのか?
  • 80. セックスや連絡先交換はなし…相席居酒屋に通う男の“想定外のゴール”
  • 81. 彼氏に対して結婚願望を「察してほしい」と考えてもムダ
  • 82. 妊娠したいけど、不安は尽きない。ネガティブスパイラルの渦中にいます
  • 83. 「自分がおかしいのかと思った時期もあった」育児休暇を取得した男性のリアル
  • 84. 「好意は感じるけど付き合わない」“ウィル彼”との関係性を考えた時に感じた矛盾
  • 85. 体脂肪率30%なのに“ガリガリ指摘”! ダイエットで判明した友情の本質
  • 86. 結婚生活のイライラを軽減させる呪文「男の人なんてみんなそんなもん」
  • 87. 即効性に感動! サロン脱毛vs医療脱毛、両方の経験者による本当のオススメ
  • 88. そろそろ妊娠を考えたいアラサー女が6歳児と丸一日過ごしてみた
  • 89. 「自分が産んだ気がしない」“子供嫌い”を自覚しつつも妊娠・出産した女性の本音
  • 90. 「夫に内緒でピル服用してます」子作り願望が消滅した女性の葛藤
  • 91. 「私が欲しいのは旦那の子供じゃない」33歳女性の子供を産みたいがゆえの離婚とは
  • 92. 新婚早々“虚無感”から抜け出せない女性の心理
  • 93. 「返信を待つ時間がたまらなく苦痛」婚活に疲れた女性の嘆き
  • 94. 「最優先に扱われたい」のにどうやって? 愛人生活で“愛されている充実感”を得る女性
  • 95. 「相手はいないけど、結婚するかしないか一刻も早く決めたい」と焦らされる女性
  • 96. 子供・お金・夫、すべて問題なしの結婚生活がなぜ「つまらない」のか?
  • 97. 進化していく人間型アダルドグッズ「ラブドールとの共存」はアリ?
  • 98. 結婚6年目にしてセックス2回でも円満な夫婦インタビュー
  • 99. 「生命のバトンを閉ざす」岡本夏生が語った“子供を産まなかったことへの後悔”から生き方を考える
  • 100. 居酒屋の個室でお坊さんと!? 現代の“お見合い”のカタチ
  • 101. 自らデートに誘う派による「誘えない派」の恋愛考察
  • 102. セカンドパートナーを作る女性の特徴「ひとりでも生きていける」に反論!
  • 103. ウザかったのに…SNS嫌い女性がInstagramにハマった理由
  • 104. キャバクラ通い容認派の彼女が、どうしても許せなかったこと
  • 105. 「風俗通いは浮気じゃない」と主張する夫に欠けているもの
  • 106. 「毎晩午前様で単身赴任状態」な夫との結婚生活の過ごし方
  • 107. 田舎に憧れた関東出身女性が東北の農家に嫁いだその後
  • 108. “嫁なんだから”当然すべきこと? 夫による「義両親・両親との付き合い丸投げ問題」に悩む女性
  • 109. 夫の帰宅は月2回、別宅で浮気されていても「結婚してよかった」と思う妻
  • 110. 「結果、私に合う人だった」突然セフレからプロポーズを受けて結婚した背景
  • 111. 皆無だった結婚願望を奮い立たせた“元彼との再会”
  • 112. フェイク込みのSNS写真、別れる/元サヤの無限ループ…「不倫中の友達にされて嫌だったこと」
  • 113. ベッド写真に公開ラブレターも!「SNS上の恋愛投稿にモヤっとした瞬間」
  • 114. 占い師に陶酔した女性が逆に幸せから遠ざかった…
  • 115. 子供が寝ている同室でするのはOK? 子持ち夫婦のセックス事情
  • 116. お洒落男子→国旗人間…“恋は盲目”だと痛感したエピソード
  • 117. 奇跡の再会から「結婚に逃げるな」の説教も! 婚活アプリ経験談
  • 118. 「夜に2人きりで会う」のはNG? 妻が許せる「夫の女性関係」のボーダーライン
  • 119. 夫婦の貯金で勝手に義実家リフォーム!? 妻たちの「夫を殺したくなった瞬間」
  • messyコラムリスト

    ページTOPに戻る