月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.02.23.
PCサイトからのお問い合わせ不具合に関しまして
いつもGIRL'S CHをご利用いただきありがとうございます。

現在、PCサイトからお問い合わせのメッセージをいただいても
カスタマーサポートに届かないという不具合がでております。

不具合が詳細に判明していない状態でございますが、
お問い合わせの受付完了メールが届いていないお問い合わせはカスタマーサポートに届いていない可能性が高いです。

つきまして、大変恐縮でございますが復旧までinfo@girls-ch.comに直接お問い合わせをいただきたく存じます。
また、回答メールが届いていないお問い合わせに関しましてもinfo@girls-ch.com宛てに再度お問い合わせをお願い申し上げます。

お客様にはご迷惑とご不便をお掛けしてますがよろしくお願いします。
2017.02.16.
2月21日21時~「ハニカミ実況Z」ニコ生放送のお知らせ
イケメンボイスでもおなじみのはかせさん
&GIRL'S CHスタッフ田口でお送りする、
ニコ生放送「ハニカミ実況Z(セット)」配信のお知らせです。

ハニカミ実況Z(ゼット) 第9回
2017/2/21(火) 20:57開場 21:00~22:00放送

【URL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290693160

※ご視聴はパソコンからのみとなります。

今後は、毎月第三火曜日の定期放送となる予定です。
次回は3月21日(火)21時~放送です。

ぜひ、ご視聴ください!
2017.02.10.
大雪の影響による配送遅延ついて
弊社商品を配達している佐川急便よりお荷物の遅延の連絡が入っております。

本日(10日)から週末にかけて、西日本を中心に大雪の予報が出ており、
天候不良により高速道路や幹線道路においては交通混雑が予測されます。
この影響により、全国区において配達遅延が発生する可能性がございます。

大雪の状況により、今後も引き続き影響が出る恐れがありますので、継続情報が入り次第、ご連絡させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

【リオネル・メシ子】

3.激しい手マン、合わないチンコ…「痛いセックス」から卒業したい!


 「男性はフェラの時に女性の歯が当たると一気に現実に引き戻される」らしいが、女性にもセックス中に一瞬で冷める出来事があるはずだ。男女ともに、愛撫や挿入などで快感を得るに従ってどんどんセックスに陶酔していくことができる。しかし、陶酔しかけていても何かの拍子に感じたちょっとした痛みによって、陶酔レベルはゼロになり、痛みに耐えるという別の作業に徹しなければならなくなる。そこで今回は、女性たちにセックス中の痛みに関して話を聞いた。
 まず、第一に上がったのが「激しすぎる手マン」。「あまりにも奥まで指を入れられると痛い」(23歳/フリーター)、「2、3本の指を一緒に入れて手マンされると痛いしなんか苦しい」(26歳/OL)という意見があった。また、「爪が伸びた手で手マンされて出血した」(27歳/飲食関係)という経験がある女性も少なくないかもしれない。膣はとてもデリケートな部分なので、爪でちょっと刺激を与えただけで傷がついてしまう。セックス前に、相手の男性の爪はさりげなくチェックしておきたい。
 続いて、「強すぎるおっぱいへの愛撫」も気になるという女性が多かった。中には、「ちぎれるんじゃないかと思うくらいの力でおっぱいを鷲掴みされて痛かった」(22歳/学生)、「強く引っ張られて、乳首がとれるかと思った」(24歳/保育士)というおっぱいに危機を感じた人も。柔らかくてフニフニで、ついついムニューッ! としたくなるパーツかもしれないが、素材は皮膚なので触り方によっては当然痛みを感じる。また、「生理前のおっぱいは少し触れられただけでも激痛」(25歳/事務)という期間限定の痛みがある人もいた。
 そして、「男性のチンコと自分のマンコがあまりにもフィットしない場合、とてつもなく痛い」という人もおり、「スタンダードな円柱型ではなく、楕円柱型のチンコを入れられた時は、マンコが横に裂けるかと思った」(28歳/IT関連)、「チンコが真ん中から下向きに曲がっている人としたら、痛みと違和感しか感じなかった」(25歳/アパレル)との経験談が。こればっかりは入れてみないとわからないものである。女性の膣は収縮性があると言われているし、最初は痛くてもゆっくり慣らしていけばスムーズな挿入ができるのかもしれない。ローションなど潤滑剤を利用するのもいいだろう。
 今回、話を聞いた女性たちの中には、セックス時に痛いと思ってもそれを彼に伝えられないという人もいた。その場のムードを壊したくないという彼への愛情からの我慢なのかもしれないが、このことに対して、「『痛い』とストレートに言わないで『もう少しゆっくりして』『もう少し優しくして』と言うようにしていたら、痛くない愛撫になっていった」(27歳/美容師)という、痛いセックスから卒業した人による体験談も寄せられた。加えて、「彼にされて痛かったこと(爪が当たる、力強く触る)を、私が彼に愛撫する時にしないように気をつけた。そしたら彼の愛撫も優しくなってきた気がする」(26歳/販売)という“人の振り見て我が振り直せ”をセックス時に実践し、より良好なセックスができるようになったというケースもあった。
 体同士が絡み合う以上、セックスから痛みを完全に取り除くことは難しいかもしれない。多少の痛みを愛ゆえに我慢することも間違った選択ではないかもしれないが、どうせなら最初から最後まで快感に身を委ねられるセックスをしたい。前述の痛いセックスを改善できた女性たちのように「マイナスなことは伝え方を工夫する」「自分がされて嫌なことは相手にもしない」という、コミュニケーションを取る上での最低限のルールをセックスにも活かしたいと思う。
(リオネル・メシ子)

このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

messy

記事提供

女子の素直な“ウラの欲望”に迫った本音情報サイト - messy /メッシー
URL:messy

オススメコラムリスト

ページTOPに戻る