月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.02.23.
PCサイトからのお問い合わせ不具合に関しまして
いつもGIRL'S CHをご利用いただきありがとうございます。

現在、PCサイトからお問い合わせのメッセージをいただいても
カスタマーサポートに届かないという不具合がでております。

不具合が詳細に判明していない状態でございますが、
お問い合わせの受付完了メールが届いていないお問い合わせはカスタマーサポートに届いていない可能性が高いです。

つきまして、大変恐縮でございますが復旧までinfo@girls-ch.comに直接お問い合わせをいただきたく存じます。
また、回答メールが届いていないお問い合わせに関しましてもinfo@girls-ch.com宛てに再度お問い合わせをお願い申し上げます。

お客様にはご迷惑とご不便をお掛けしてますがよろしくお願いします。
2017.02.16.
2月21日21時~「ハニカミ実況Z」ニコ生放送のお知らせ
イケメンボイスでもおなじみのはかせさん
&GIRL'S CHスタッフ田口でお送りする、
ニコ生放送「ハニカミ実況Z(セット)」配信のお知らせです。

ハニカミ実況Z(ゼット) 第9回
2017/2/21(火) 20:57開場 21:00~22:00放送

【URL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290693160

※ご視聴はパソコンからのみとなります。

今後は、毎月第三火曜日の定期放送となる予定です。
次回は3月21日(火)21時~放送です。

ぜひ、ご視聴ください!
2017.02.10.
大雪の影響による配送遅延ついて
弊社商品を配達している佐川急便よりお荷物の遅延の連絡が入っております。

本日(10日)から週末にかけて、西日本を中心に大雪の予報が出ており、
天候不良により高速道路や幹線道路においては交通混雑が予測されます。
この影響により、全国区において配達遅延が発生する可能性がございます。

大雪の状況により、今後も引き続き影響が出る恐れがありますので、継続情報が入り次第、ご連絡させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

【リバ♂♀流『解体性書』】

31.『昼顔』で見えた、LGBT業界で嫌われる「主婦レズ」と差別

長澤まさみだとちょっと若いから、吉瀬美智子のような美しいお姉様に誘惑されたいなぁ……。

という個人的な妄想から始まり、
ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)は、
吉瀬美智子演じる利佳子が、性欲の氾濫により上戸彩演ずる紗和を手篭めにしてしまう――

なんてシーンがあってもよかったのではないかしら?
絵描きに行かないで紗和に行っておけば、あんなにもドロドロした展開にはならず、丸く収まったんじゃないかしら?
と、NEWストーリーを勝手にイメージしては1人でドキドキして楽しんでいました。

しかし、「主婦レズ」と呼ばれる既婚のレズビアンは、
LGBT業界内であまり好ましくない存在とされています。

子供が欲しかったり、経済的理由だったりで、男性と結婚をしているレズビアン女性もいるのですが、彼女たちは
「浮気をすることが前提」と考えている場合がほとんどです。
でもこれって、浮気相手が未婚の場合は必ず傷つけてしまうし、
よほど物好きの旦那さん以外は、旦那も傷つくという結果を生んでしまいます。
なにより「相手が女性なら浮気じゃないだろう」という、浮気に対する罪意識の低さも嫌われる原因のひとつ。

「主婦レズ」は、ただの性的趣向や、お遊びセックスの一部として認識され、
一般的な不倫とは違ったビッチジャンルに位置しているのかもしれません。

しかしながら、私のようなバイセクシャルは
仮に手を出さなくとも、結婚したら「主婦レズ」状態になってしまうわけですが(笑)。

以前、女性から告白された時に
「私は子供が欲しいから、彼女を作るのをやめようと思ってる」
と正直にお断りしたことがあります。

その時、もし相手が主婦レズだったら
「将来的に、自分が結婚しても容認して関係を続けてくれるかもしれない」
と考えて付き合ってたかも。
そう考えると、主婦レズとバイセクシャルの女性は相性がいいかもしれない。
でもその場合、私は彼女の家庭を壊しかねない“共犯者”になってしまう。

そもそも「恋愛相手が1人じゃ満足できない」という考えがいけないのだが、
「夫が不倫していて、その寂しさを埋めたい」という場合だったりしたら、
なんだか私は許せてしまうのである。

『昼顔』だけでなく、前クールは『同窓生~人は三度、恋をする~』(TBS系)もあったし、11月スタートの昼ドラ『シンデレラデート』(フジテレビ系)も主婦の不倫モノ。
ドラマ界では人気の「主婦不倫」だけれど、
LGBTは業界自体が少数派ゆえに「ダメなものはダメ!」と、強い批判を浴びてしまう。
セクシャルに関係なく、不倫自体、法的に禁止とされているけれど、
「自分が主婦レズ状態になる可能性を1%でも秘めている」ということは置いておいて、
「主婦レズ」に対する風当たりの強さを感じました。

二丁目的な飲みの場でお酒を飲むにしても、「主婦レズ」感が出てしまうと周囲から警戒されてしまっているし、
数少ないレズビアンが利用するインターネット上の出会いの場でも、
「結婚してるけど出会いを求めてます」
という人が現れると、罵倒を浴びせられたり、掲示板自体が使い物にならないくらい荒れてしまいます。

ノンケの不倫の場合は、飲みに行ってもあからさまには警戒されないし、
不倫の出会いを求める掲示板も、機能が停止するほどは荒れません。

もちろん不倫は容認してはいけませんが、
同じ不倫のはずが、「ノンケ」と「LGBT」でこんなにも周囲の反応が違うことに、
私は少し差別的な要素があるのでは? と感じてしまうのでありました。

このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

momoko

記事提供

■谷川明日香/ 芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。 TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。
公式ブログ 、Twitterアカウント( @t_asuka)、 Lagrangeオールインワンメンズケア

オススメコラムリスト

messyコラムリスト

ページTOPに戻る