【リバ♂♀流『解体性書』】

37.「ゴールデン街」でゆる~くアブノーマルなスカトロSMトーク☆

新宿の東口、花園神社の近くにある、
戦後の昭和臭がぷんぷん漂う“ゴールデン街”という飲屋街をご存知でしょうか?
4~5坪程度と非常に狭いお店が200店舗以上集まり、
居酒屋と言うより屋台のようなイメージ。
トイレに行くのも一苦労なので、
健全なカップルのデートには絶対に不向きな環境です。
しかし、クセのある店やオタク気質の店主が多いこともあり、
昔から、文豪や編集者、映画監督、俳優女優やジャーナリストが度々訪れては、夜な夜な熱く語り合っている。

ある日、さまざまなアングラな情報に詳しく、
自身も女王様として、マニア系SM誌『S&Mスナイパー』(ミリオン出版)の表紙を飾った経験を持つ友人Sちゃんに連れられ、ゴールデン街のとあるお店に行って来たのでレポしちゃいます♪




お店の名前は「たちばな診察室」。
病院の待合室をコンセプトとし、ナースのコスプレをしたスタッフさんがお出迎えをしてくれます。 病院がコンセプトなので飲み物の容器はビーカー。
ドリンクメニューの名前も「浣腸」「黄金」。
などなど……すぐにぶっ飛んでいる箇所が目に付くため、入店した瞬間から異空間を楽しめます。



ちなみに画像の飲み物が「黄金」です。
黄金とはSM用語で「う○ち」のことなので、
ビーカーの中に「う○ち」に見立てたあんず棒が突っ込んでありました。
店内には、保健室に貼ってあるような「人体解剖図のポスター」が飾ってあり、お酒を飲みながら人体構造のお勉強もできます(笑)。



私はSMに関しては全くの素人なのですが、
血みどろになるようなプレイもするSちゃんはプロ中のプロ。
一般社会で話した場合、かなり引かれているのを目の当たりにしていましたが、
たちばな診療所のお客様やスタッフさんは興味津々で、話に花が咲いておりました。
お客さんとすぐに仲良くなれるのは、狭いお店ならではですね。

スタッフの方も、一見普通の方に見えるのですが、
サラッと「おしっこを下で待ち構えてる人のために……」などと
ノーマルではないトークを盛り込んで来ます。

くだらない下ネタからマニアックな専門知識まで何でも対応してくれるので、
「自分はアブノーマルか?」と、自分の性癖にちょっと疑問を感じている方や、
専門店に足を踏み入れる勇気はないけど、アブノーマルな世界に興味のある方にはうってつけのお店だと思いました。
毎日いろいろな趣向のナーススタッフさんがお出迎えをしてくれますよ♡

BARたちばな診察室
03-3208-4148
東京都新宿区歌舞伎町1-1-8 新宿花園ゴールデン街 花園三番街
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13022015/

このコラムへのレビュー(1件)

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

  • 2015/02/26 投稿者:匿名
      
    おすすめレベル:★★★☆☆

    ゴールデン街、時々行きます。
    行くお店は決まってるんで、ここは行ったことないけど、よく行くお店の同じ通りにあるんで看板は目にします。
    ゴールデン街、怖いイメージある人もいるけど、お店選びさえ間違えなければ楽しいですよ!

プロフィール

momoko

記事提供

■谷川明日香/ 芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。 TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。
公式ブログ 、Twitterアカウント( @t_asuka)、 Lagrangeオールインワンメンズケア

オススメコラムリスト

messyコラムリスト

掲示板

お支払い方法

クレジットカード
コンビニ支払い
銀行振込
その他の支払方法
ページTOPに戻る