月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.05.22.
オリジナル動画発売情報【5/24、5/26発売】
今週発売するオリジナル動画のタイトルです。

5/24 水曜日
・ポケットドラマシリーズ
 ……ショートサイズの過激なエッチを心のポケットに。TL音声ドラマ!

5/26 水曜日
・浅井陽登のお宅訪問
 ……浅井陽登君が女優さんの自宅を訪問!!女の子の私生活&陽登君の趣味をご覧いただけます。

また、GIRL'S CHアンケート&”ヒミツのガールズトーク”は23日の更新をもちまして一旦お休みになります。
楽しみにされていた方には申し訳ありません。再開は未定です。
 
2017.04.28.
【ゴールデンウィーク営業日のお知らせ】
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧頂き、誠に有難うございます。
ゴールデンウィーク期間中の弊社営業日につきまして、下記の通りご案内いたします。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

◆カスタマーサポートの営業について
------------------------------------------------------------


  4月29日 (土)休業
  4月30日 (日)休業
  5月1日 (月)10:00~19:00
  5月2日 (火)10:00~19:00
  5月3日 (水)休業
  5月4日 (木)休業
  5月5日 (金)休業
  5月6日 (土)休業
  5月7日 (日)休業

------------------------------------------------------------

※土・日・祝日が休業日となります。
ホームページでは24時間ご注文、メールでのお問い合わせをお受け致しております。
休業期間中に頂きましたお問い合わせにつきましては、営業開始後、順次ご対応させていただきます。

GIRL'S CH カスタマーサポート info@girls-ch.com
2017.04.24.
フロンティアワークス作品販売終了のお知らせ
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

弊サイトで販売しているフロンティアワークス作品の販売を、
4月30日をもって終了いたします。

対象商品は、下記シリーズの作品です。
・「Velvet voice」シリーズ
・「××されたいっ(ハート)」シリーズ

ご視聴期間が残っているお客様は、マイページよりご視聴いただけます。


なお、弊サイトでの販売終了後は、下記サイトよりご購入くださいませ。

Velvet Voice公式サイトはこちら


よろしくお願いいたします。

【おはなちゃんのジコマンコデイズ♥】

16.セックスを「気持ち悪い」と言い切る処女はセックスレス予備軍でしょうか?

中高6年間を女子校で過ごした私の周りには、まだまだ処女の友達がいます。
22年間彼氏ゼロの子も少なくありません。おそらく、私の学年(180人弱)で処女じゃない子のほうが少ないのではないかと思うくらいです。
先日、処女友達の一人からこんな相談を受けました。

「バイト先の社員さんに片思いしてるんだけど、もし付き合えたらキスとかセックスするもんなの?」(22歳 恋愛経験ゼロのMちゃん)

なんとまあ衝撃的な相談。「Mちゃんは逆に、キスとかセックスしたくないの?」と聞いてみると、「キスはいいけどセックスとかはちょっと……」と言います。
処女であること自体にコンプレックスがあるわけではないようですが、どうもセックスに対して前向きになれないようです。
今日は私の周りの処女たちのセックス観について、考えてみたいと思います。

セックスは汚らわしい行為? キリスト教がもたらした先入観



私の母校は、キリスト教主義の教育をしていました。聖書を読み解く授業もありますし、保健体育の授業も聖書に基づいた内容でした。
当時の私は、何も疑問を感じることはなく、素直に授業を聞いていた覚えがあります。クリスチャンの先生たちは「婚前交渉は罪!」とはっきり言うので、中学時代に9歳年上の彼氏ができてセックスをするようになってからは、やや後ろめたい気持ちを持ったりもしました。クラスメイトには「実は私ヤリまくってる」なんて口が裂けても言えませんでした。

ちょうど、私が中学三年生のとき、志田未来ちゃん主演の『14歳の母』(日本テレビ系)というドラマが放映されました。先生たちはこのドラマを保健体育の授業の題材にし、避妊の重要さを教えられました。
また、産婦人科医の書いた『さらば、悲しみの性 高校生の性を考える』(集英社文庫)という性教育の本を全員読まされ、感想文を書かされたことは今でもトラウマです。
この本には、未成年のセックスの悲しい顛末ばかりが書かれていました。
子宮外妊娠をしてしまった少女の恐ろしい話(子宮が破裂寸前)や、性病にかかって苦しむ女子高生など、これは正しい性教育なのか? と思わされるような内容でした。もちろん、その本を読んだ友達は口々にこう言うのでした。

「セックスって怖いね」と。中には「セックスしたくない。子供欲しくなったら体外受精でいい」という子まで。

今振り返ってみると、私たちが受けたものは、正しい性教育ではなかったと思います。

「セックスは悪! 婚前交渉は罪! 性病にかかったら人生が終わる!」

まるで脅しのような教育だったと。

それらの価値観は、学校を卒業して成人した今でも、彼女たちを苦しめています。
セックスは汚らわしい行為、恐ろしい行為、そんな先入観があるため、彼氏とのセックスを頑なに拒んで振られたり、嫌々セックスをしている子もいます。中には、私のように全くそうでない子もいるので、「あの性教育のせいだ」と一概には言えないのですが、明らかに影響は与えていました。

セックスは、リスクはもちろんありますが、悪いことではありません。
パートナーとの関係をより深いものにしてくれる大事なコミュニケーションでもありますし、かけがえのない命を誕生させるための、尊い行為でもあるわけです。
そういう部分をすっ飛ばして恐怖心だけを植え付ける性教育は、正しいとは言い難いはずです。ぜひ、キリスト教主義の学校で教えていらっしゃる先生方には、性教育について今一度考えていただけたらと思っています。

処女のセックス観



さて、性教育について熱く語ってしまいましたが、処女の友達は実際のところどう思っているのでしょうか。冒頭で紹介した22歳、恋愛経験ゼロのMちゃんに協力してもらいました。彼女は中高6年間共にした同級生です。キリスト教主義の性教育にかなり影響された人物であるといっていいでしょう。以下、Mちゃんとの質疑応答です。

Q.セックスについてどう思う?
A.したことないからわかんない。考えただけで気持ち悪い。

Q.好きな人とセックスしたいと思う?
A.頼まれればすると思うけど、自分からしたいと思ったことはない。

Q.結婚してもセックスすると思う?
A.子供ができたらもうしない。する必要が感じられない。

以上、3つの質問に答えてもらったわけですが、子作り以外のセックスを完全否定していますね(笑)。
あくまでMちゃん個人の価値観なので、世の中の処女が全員こういう考えではありませんが、Mちゃんはセックスに対してかなりマイナスイメージしかない様子。また、男性がアダルトビデオを観ることなどは絶対に許せない、とも言っていました。

彼女には、私がオープンスケベとして性に関する文章を書いていることはカミングアウト済みなのですが、それもかなりショックだったようです。私のことも「頭がおかしい」と言っていました(笑)。

Mちゃんのセックス観は極端な性教育によって生み出されたものなのか? はたまた、彼女のご両親の教育なのか? それとも、詳しくは聞けなかったけれど、個人的なトラウマとなる経験に基づいているのか? 複数の外的要因が彼女をこのような価値観に導いていると思われますが、私は彼女と接していて、「これって将来のセックスレス予備軍なんじゃないかな」、と思ったのです。

日本では諸外国と比べてパートナー間での性交渉頻度が極端に低いことがいくつもの統計結果に表れています。少子化も年々進行し、セックスレスは深刻な問題になりつつありますよね。離婚の原因にもなります。
Mちゃんの価値観ですから、私がどうこう口を挟むのは余計なお世話ですが、頑なにセックスを嫌悪することは、彼女自身の人生の選択肢を狭めることにもつながると思うのです。将来的に、人生を共にしたいパートナーと出会ったとしても、決してセックスを肯定しようとしない彼女のセックス観が2人の間で問題になるだろうことが予想されます。
今の私が、彼女にセックスの喜び、楽しさ、メリットをいくら伝えても、Mちゃんには理解できない様子で、相互理解の余地もありません。

でも、結婚や出産・育児に対しては「するもんだ」と思っているMちゃん、これから先、いつになるかはわかりませんが、誰かとセックスをすると思います。処女じゃなくなるその日までに、どうか正しい知識と、自分とは違う価値観を知る機会があればいいなあと感じました。性をタブー視して目を逸らし続けていては、その機会が訪れたとしても、自らドブに捨ててしまいかねませんが……。
私も、バカバカしくエロいことを言うだけじゃなくて、自分の経験から「処女」や「セックス」について語っていきたいなと思いました。

セックスレス予備軍の友達はまだまだたくさんいます。
経験がないことは悪いことではありませんし、これからもっともっと素敵なことが待ち受けている証です。いろいろな価値観と触れ合う中で、自分なりのセックスポリシーを身につけられたらいいのではないでしょうか。
一人でも多くの人が、性に興味を持ってくださることを願って!
おはなちゃんは今日もオナるぞ、おー!

このコラムへのレビュー(2件)

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

  • 2015/04/09 投稿者:匿名
      
    おすすめレベル:★☆☆☆☆

    教育や宗教は影響力あるとは思いますが、こと性に関しては個人の価値観や環境の方が上回ると思います。

  • 2015/04/08 投稿者:匿名
      
    おすすめレベル:★☆☆☆☆

    いえいえ。
    それだったら、キリスト教国は日本以上にセックスレスになっていますよ。
    西洋文化を取り入れる時に、古来日本の女性に対する価値観と一致する所だけを取り入れて性教育したからじゃないですか?
    諸外国と比べてパートナー間での性交渉頻度が極端に低いことがいくつもの統計結果に表れているんですよね?
    日本特有と考える方が普通かと。
    それに、そこまでキリスト教的な価値観が、この日本に浸透しているとは思えません。

プロフィール

momoko

記事提供

■おはなちゃん/ オープンスケベ。4歳で初めて股をこすってから、性に目覚めた21歳。普段は女子大生、事務アルバイトをこなしながら日々性を楽しんでいる。 おじさんキラーであり、現在24歳年上のおじさまとお付き合い中。

オススメコラムリスト

  • 1.ヤレそうな女
  • 2.オナニーの確認連絡
  • 3.父親の勃起したチンコを見た話
  • 4.天気の話をするホストは辞めてしまえ
  • 5.今朝みた夢の話
  • 6.HIV検査にいった話
  • 7.エッチが好きで何が悪い
  • 8.女主導のセックス、男の反応
  • 9.池袋パンツ事件
  • 10.ちんこの味
  • 11.精子って美味しいの!? 十人十色の精子を飲み比べちゃいました!
  • 12.いつ外すべき!? 女子が抱える「おりものシート問題」
  • 13.勃起状態でキャバクラに来る男たち!その目的は?
  • 14.ちょっとエロイこと書いたくらいです~ぐ「おっさん乙」って言う人なんなの?童貞?
  • 15.オナニーで快眠ライフ!? 原点回帰オナニーのススメ☆
  • 16.セックスを「気持ち悪い」と言い切る処女はセックスレス予備軍でしょうか?
  • 17.中イキってどんな感じ!? 中イキするために必要な自己流3つのポイント
  • 18.三大欲求を満たせば、大体の男は惚れてくれる!? 片想いをスルッと脱却する手順
  • 19.相席居酒屋にリベンジしてきました!~渋谷編~
  • 20.母親に「ボーイズラブ」漫画収集がバレた時の話
  • 21.ノーフェラチオDAYに使える方便 BEST3
  • 22.パーティ、お赤飯…「初潮のお祝い」はアリorナシ?
  • 23.女子校育ちが抱える「男の人って怖い」の原因とは
  • 24.24歳年上彼氏との日常~会話・セックスの現実~
  • 25.「オナニーなんて気持ち悪い」と感じていたこともありました
  • 26.「結婚を意識し始めると一緒にいるだけでは満たされない」おじさん好き女子の課題
  • 27.「球拾い」さえも自慢のタネ“自過剰アピ男“が抱える心の闇
  • 28.ナプキンの捨て方、臭い対策も…自分の経血、嗅いだことはありますか?
  • 29.おはなちゃん、健康婚活はじめました~キックボクシング編~
  • 30.おはなちゃんの健康婚活! ~ホットヨガで股間に目がいく男子集団に出会う~
  • messyコラムリスト

    ページTOPに戻る