月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.02.23.
PCサイトからのお問い合わせ不具合に関しまして
いつもGIRL'S CHをご利用いただきありがとうございます。

現在、PCサイトからお問い合わせのメッセージをいただいても
カスタマーサポートに届かないという不具合がでております。

不具合が詳細に判明していない状態でございますが、
お問い合わせの受付完了メールが届いていないお問い合わせはカスタマーサポートに届いていない可能性が高いです。

つきまして、大変恐縮でございますが復旧までinfo@girls-ch.comに直接お問い合わせをいただきたく存じます。
また、回答メールが届いていないお問い合わせに関しましてもinfo@girls-ch.com宛てに再度お問い合わせをお願い申し上げます。

お客様にはご迷惑とご不便をお掛けしてますがよろしくお願いします。
2017.02.16.
2月21日21時~「ハニカミ実況Z」ニコ生放送のお知らせ
イケメンボイスでもおなじみのはかせさん
&GIRL'S CHスタッフ田口でお送りする、
ニコ生放送「ハニカミ実況Z(セット)」配信のお知らせです。

ハニカミ実況Z(ゼット) 第9回
2017/2/21(火) 20:57開場 21:00~22:00放送

【URL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290693160

※ご視聴はパソコンからのみとなります。

今後は、毎月第三火曜日の定期放送となる予定です。
次回は3月21日(火)21時~放送です。

ぜひ、ご視聴ください!
2017.02.10.
大雪の影響による配送遅延ついて
弊社商品を配達している佐川急便よりお荷物の遅延の連絡が入っております。

本日(10日)から週末にかけて、西日本を中心に大雪の予報が出ており、
天候不良により高速道路や幹線道路においては交通混雑が予測されます。
この影響により、全国区において配達遅延が発生する可能性がございます。

大雪の状況により、今後も引き続き影響が出る恐れがありますので、継続情報が入り次第、ご連絡させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

【短期集中連載:必殺・裏仕事人】

5.「自由で気楽」なスカトロプレイマンションでのお仕事


 「日本のディープな場所で働く男女」に注目する本連載。前回に引き続き、アブノーマルなスカトロという性的嗜好を売りにしたマンションで働くナオ(20歳・仮名)のインタビューをお届けするわ。

――ナオは4時間しか働かないって言ってたけど、その場所自体の営業時間が4時間ってことなら短くない?

「うん。そういうお店って少ないから遠方からもわざわざ来てる人が大半で、終電で帰るお客さんが多いから23時には完全撤収」

――じゃあそこにいる女の子で、昼間は普通の職場で働いてる子も多いわけだ。

「そうだね。会ったことある子は、本当に普通の子が多いよ。超美人って子もいないし、絵に描いたような普通の子」

――スカトロのプレイはそこでが初めて?

「スカトロってまずどこからなのか、人によって違うと私は思ってて」

――私は糞尿に触れる、見る、の時点でスカトロだと思ってるわ。

「普通そうか。私は実はまだウンチは出せてなくて」

――あ、そうなの? NGなの?

「いや、結局生理現象だからね。その日のその時間に出せって言われても難しいんだよね(笑)」

――物理的な問題なわけね。

「私は特に元々快便で決まった時間にいつも出るし、出したい時に出しちゃうから……溜まった時に店にちょうどいたことがない。別に抵抗ないし、溜まってればお金になるから出したいんだけど」

――お客さんに注文されても出ないもんは出ないものね。

「『ウンチ溜まってる?』って毎回聞いてくれるお客さんもいるんだけどね。タイミングさえ合えばいつでもどうぞ! って感じ。オシッコはお酒飲んだりしてある程度コントロールできるけど」

――元々抵抗がないの? スカトロに対して。

「私自身がスカトロ好きなわけじゃないし、ウンチなんかは特に臭いし触るのも見るのも苦手だから食べるとかは無理だよ。飲ませるとか食べさせるのは別になんの抵抗もない」

――なるほどね。抜きのサービスは挿入もあるの?

「それはなし。基本、手とか口とかのサービスだね。範囲は女の子によりけりだから……例えばお客さんが『おっぱい触っていい?』って言っても『やだ』って言えばそれで成り立つし。風俗店だったら基本メニューに含まれるからそんなの許されないんだろうけど、うちはそうじゃない」

――女の子にとってしたくないことはしなくていい、と。

「そう。例えば顔面騎乗のメニューがあるんだけど、それも女の子が『パンツは脱ぎたくない』って言ったら料金は変わらずにそれで通るし。そんなんで『なんだよ、ケチ』とか言うお客さんもいないからね。それだけでも追い出されちゃうと思う」

――そうなのね! 本当に管理されてるのね(客が)。

「メニューもそんなにきっちり決められてなくて、値段設定もかなりアバウト。『これくらい払うからこれさせて~』ってお客さんが言ったとして、女の子がOKなら成り立つ。それも本当に軽いことだったりするけど」

――軽いことって例えば?

「ん~、千円でキス、とか?」

――全部が決まってないって聞いて風俗とは全然違うって理解したわ。

「ちゃんとしてないってことなんだけどね(笑)。稼げるのは風俗だけど、がっつりやるつもりもないから楽に越したことはない。風俗店のほうが稼げるとしても、ちゃんとしたお店に入っちゃうと、『今日は出勤できません』とか『これがヤダ、あれがヤダ』とか言えないわけじゃん?」

――あくまで自由な状態がいい、と。

「自由がきかないなら続いてないと思う。安いかもしれないけど『これしたくない』とかそういう意見が通らないとイヤ。オーナーが女性だから、女の子の気持ちもわかってくれるし女の子の味方。ケアもしてくれるしね。完全にブラックだし摘発されたらアウトなところだけど、ストレスもないし居心地がいい」

――で、就職する前の繋ぎのバイトなわけだけど、その仕事いつまで続けるの?

「……わかんない。就職先が見つかっても、月に1~2回とかは行くかも。やりたいってわけじゃないけどイヤじゃないから。昼間の仕事のほうがストレスだったもん」

――逆に仕事で楽しいと思う時ってどんな時?

「あんまり感情移入してやってるわけじゃないから、何をもって楽しいと言うのかわからないけど……変態さんたちの性癖の話とかいろいろこと細かく聞けるのは楽しいよ」

――ああ、入り口がもう変態として知り合うわけだからね。包み隠す必要がない。

「そうそう、普段接する人たちって、男女ではまた違うかもしれないけどマニアックな性癖持っててもなかなか言わないでしょ? 私も友達とかにも言えないタイプなんだけど、そういう場では変態が集まってる安心感からか、余裕で言えちゃう」

――え、普段接してる人に普通に言うわよ私。性癖というか、好きなプレイとか体位とか聞かれたらピシャッとすぐ言う。

「……普通は言えないんすよ!?(笑) 変な性癖があっても友人、彼女、家族とかに隠して、そういう場で発散するために遊びにいく、みたいな。お客さんが『彼女にウンコ食わせてくれなんて、口が裂けても言えない……』ってよく言ってる」

――それはそうね……。私も最近アダルトグッズのレビューの仕事を始めてから、男友達とそういうオモチャについての話をするんだけどね。みんな興味持つから『彼女と使ってみなさいよ』って言うと、男は『ドン引きされるよ~怖いよ~言えないよ~』って。

「言えないよ、うんうん、普通そう。普段言えないこと。だから、私が働いてる場は匿名性があるからそういうディープな話も言えて楽しんでるお客さんが通うんじゃないかなぁ。顔だけ見えるけど、本名も知らない、普段何してる人かも知らないことがメリット」

ナオの性に対する概念

――仕事してから、大体の性癖に抵抗ってなくなったんじゃない?

「……仕事してからというよりも、元からそんなに抵抗がないからな……。って、蜜柑さんも知ってるでしょ、私の性事情は!(笑)」

――ああ、そういえば酔っ払ってナオが公開フェラとかレズプレイしてるの見たことあるわ。

「何人もの人にAVみたいにムービー撮影されたりもしたし。元々性に対するプライドがないから、やれって言われたらどこまででもやれる」

――やってる時って楽しい?

「楽しくはないけど……いや、楽しいとか楽しくないとかじゃないの。目の前にチンコがあって『抜け!』って言われたら『はい、抜きます』みたいな。そこに何の感情もない。興奮もしないし嫌な気持ちもしない」

――えええええ! そうだったの!? てっきり楽しんでるのかと……。

「行為に対するプライドがないってだけだね。あ、でもさすがにウンチは食べれないよ?」

――うん、そこはせめて抵抗してほしいわね。

「無理無理、絶対無理。オシッコも飲めない。出すだけならいくらでもできるけど。男が受け身なだけの仕事でよかったよ~。女の子の排泄物を食べたいです、っていう人を集めただけの場だからね」

――オシッコの味の感想言われたりとかする?

「健康的だねって」

――………はぁ?

「私ね、薬とかの化学物質一切飲まないし、食事もバランス良い自炊しかしないから、オシッコも健康らしいの」

――それが飲んでわかるわけ??

「いろんなオシッコを飲んできた猛者にはわかるみたいだよ。『ちゃんとした生活してる味』とか褒められる(笑)」

――私みたいに不規則な生活してて好きなものしか食べてなくてサプリばっかり飲んでるようなのは……?

「変な味するらしいよ。ビタミン濃すぎたら酸っぱいとか」

――何それ、すごく面白い情報だわ。オシッコの味は生活がそのまま出るのね。

「蜜柑さんのオシッコは毒素が溜まってそうで身体に悪そう(笑)」

スカトロイベントはとにかく臭い

「オーナーに誘われて、スカトロイベントにお客さんたちと行ったことがあって」

――そんなイベントあるの!?

「マニアックすぎるけど、定期的にやってるみたいだよ。新宿とかで。一回行っただけだけど、ウンチがやっぱりダメで」

――内容はどんなことをしてるの?

「全裸で寝そべってる男に女の子がオシッコ全身にかけたり、飲ませたり、ウンチを塗りたくったり、もう何でもアリ」

――排泄物臭が漂ってそうなイベントね……。

「排泄物臭ってどころじゃないよ! ビッチャビチャだし。臭いが苦手だから誘われた時に断ろうとしたんだけど、みんな『すぐ慣れるよ!』って言うから鵜呑みにして行ったら……鼻がバカになるかと思った。とにかく臭い。臭いもんは臭いんだよ! ってずっと言ってた」

――それがマニアにはたまらないわけ?

「香ばしい、とか意味わかんないこと言ってた。好きな人はとことん好きなんだろうけど理解はまだできない」

――絶対一生理解できないわ、私。いろんな潜入調査をしてきたけど、それだけは行きたくない。

「だからってそれが好きな人を卑しいとも思わないし蔑んでもないけど……それは性的嗜好だから仕方ない部分なんだよね。食糞する人のことも気持ち悪いとかは思ってない。そうやって生まれてきてしまったんだろうな、って風に見てる」

――スカトロイベントは飲尿とか食糞とかは普通だとして……目玉としてはどんなことをしてるの?

「私が行ったイベントでは浣腸大会とかしてた。何人かの女の子に浣腸入れてギリギリまで我慢させてその時間を競ったり」

――……企画モノのAVでそういうのあった気がするわ……それを見世物にしてるのか……。

「女性に浣腸いれて我慢してる時の悶えてる顔とか、出しちゃった時の解き放たれた顔とか、マニアにはたまらないみたい。他にもスカトロショーとかやってるみたいだけど内容はよく知らない。もう行きたくない(笑)」

 特に好きでもなく嫌でもなく、流れるままにふわりとその世界に足を踏み入れたナオ。まだ働いて半年ほどと仕事歴は浅いが、その世界に染まっていったらそれはそれで個人的には愉快だわ。彼女がお客に食糞をさせるその日がきたら、また詳しく感想を聞かないとね。

 少し鳥肌が立つような話も多かった今回の裏仕事人。でも、私は普段見ることのできない世界をどんどん読者の皆さんにお届けしたいわ。刺激的な仕事はまだまだあるはず。次回はどんな「必殺裏仕事人」が登場するのかしら?

(アスモデウス蜜柑)

このコラムへのレビュー(1件)

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

  • 2015/06/02 投稿者:匿名
      
    おすすめレベル:★☆☆☆☆

    ごめんなさい。スカトロだけはダメです・・・

プロフィール

messy

記事提供

女子の素直な“ウラの欲望”に迫った本音情報サイト - messy /メッシー
URL:messy

オススメコラムリスト

  • 1.身体改造パフォーマーという職に就いた女
  • 2.常に刺激にまみれていたい…身体改造パフォーマーは普通コンプレックスの塊
  • 3.「こんな屈辱的な私ドヤ!?」痛みを伴うパフォーマーの追求する不確かなもの
  • 4.完全なるブラックビジネス・会員制スカトロ専門クラブで働く女
  • 5.「自由で気楽」なスカトロプレイマンションでのお仕事
  • 6.童顔美少女の外見なのに「超ヤリチン」な女装男子の華麗な日常
  • 7.ヤリ捨て女に酷いあだ名をつける鬼畜童顔女装男子の「稼ぎ方」
  • 8.お客を「犬」「テーブル」「足置き」扱いする、フェティッシュバーのS嬢
  • 9.ハマるとやめられない「フェティッシュバー」店員という仕事
  • 10.実の子供さえ差し出す…売春大国・タイの性風俗店で働く女
  • messyコラムリスト

    ページTOPに戻る