月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.05.30.
5月30日21時~「ハニカミ実況Z」ニコ生放送のお知らせ
イケメンボイスでもおなじみのはかせさん
&GIRL'S CHスタッフ田口でお送りする、
ニコ生放送「ハニカミ実況Z(セット)」配信のお知らせです。

ハニカミ実況Z(ゼット) 第12回
2017/5/30(火) 20:57開場 21:00~22:00放送

【URL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv299274739

※ご視聴はパソコンからのみとなります。


ぜひ、ご視聴ください!
2017.05.29.
オリジナル動画発売情報【5/31発売】
今週発売するオリジナル動画のタイトルです。

5/31 水曜日
・ポケットドラマシリーズ
 ……ショートサイズの過激なエッチを心のポケットに。TL音声ドラマ!
 
6/2 金曜日
プレミアム動画はお休みです。
 
2017.04.28.
【ゴールデンウィーク営業日のお知らせ】
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧頂き、誠に有難うございます。
ゴールデンウィーク期間中の弊社営業日につきまして、下記の通りご案内いたします。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

◆カスタマーサポートの営業について
------------------------------------------------------------


  4月29日 (土)休業
  4月30日 (日)休業
  5月1日 (月)10:00~19:00
  5月2日 (火)10:00~19:00
  5月3日 (水)休業
  5月4日 (木)休業
  5月5日 (金)休業
  5月6日 (土)休業
  5月7日 (日)休業

------------------------------------------------------------

※土・日・祝日が休業日となります。
ホームページでは24時間ご注文、メールでのお問い合わせをお受け致しております。
休業期間中に頂きましたお問い合わせにつきましては、営業開始後、順次ご対応させていただきます。

GIRL'S CH カスタマーサポート info@girls-ch.com

【おはなちゃんのジコマンコデイズ♥】

26.「結婚を意識し始めると一緒にいるだけでは満たされない」おじさん好き女子の課題

前々回の記事で、年上彼氏との恋愛事情を赤裸々に語った私ですが、あれから「結婚」について具体的に考えるようになりました。
私は結婚願望が強く、二十代のうちに子供が欲しいと思っています。結婚に関する本を読んだり、既婚者の友人や先輩には積極的に結婚について聞いたりしていました。けれど、周りからは「結婚なんて、まだ考えなくていいと思う。若いんだし。二十代を楽しんだほうがいいよ!」というアドバイスを受けることが多く、結婚はしないほうがいいのか? と思うこともあり、自分の人生と結婚をリンクさせて考えることができずにいました。
24歳年上の彼氏とは、この一年、結婚を意識して付き合ってきました。けれど、実際に彼の口から「結婚」というワードを聞いたことはほとんどありません。そこで、勇気を出して結婚についてどう考えているのか聞いてみました。

バツイチ子持ちとの未来予想図

「この先、もう一度誰かと結婚すると思う?」
“私と”とストレートに聞くことができず、ふわっとした質問をしてしまったのですが、彼の答えは想像通りのものでした。
「子供がハタチ、最低でも18歳になるまではないかな」
そうです、彼はバツイチ子持ち。お子さんは元奥様のところにいますが、切っても切れない親子の関係。彼にとって一番大切だったのは、私ではなく子供でした。

これを聞いた時はもちろんショックだったのですが、それ以上に安心している私がいました。というのも、私の両親も離婚しています。父は離婚後、当時の彼女と再婚寸前まで進みました。けれど父は、「自分にとって一番大切なのは娘で、君(彼女)を一番に守ることはできない」と彼女に伝えたそうです。そして、結婚を望んでいた彼女からは振られてしまったそうです。父の幸せを願う気持ちはもちろんありましたが、そう思っていてくれたことがとても嬉しかったのを覚えています。そういうわけで、私は彼が子供を一番に想う気持ちも理解できるし、彼の子供の立場もなんとなくわかるのでした。ああ、これがバツイチ子持ちと付き合うってことなのか。

彼の子供が18歳になるまで、あと5年あります。5年後、私は28歳。彼は52歳です。「彼との子供を産むなら、なるべく早く結婚しなきゃ」と思っていたので、厳しい現実を突きつけられてしまいました。それと同時に、私の心の中にある”強い結婚願望”に気付くこととなりました。

恋愛に求めるポイントの変化

好きだから、愛しているから、それだけではうまくいかないのが恋愛です。無償の愛で包んであげたいという気持ちと、自分の人生も大切にしたいという気持ちが交差します。今回、彼に確認して思ったことは「お互いのビジョンが一致しない恋愛は難しい」ということです。今までは、「好きだから一緒にいる」という恋愛がほとんどでしたが、二十代に突入し、「結婚」や「将来」が想像できる恋愛をしたいんだ、と気付いたのです。人生におけるビジョン、これからどう生きていくか。自分のビジョンを共有し、理解し合い、お互いに応援すること。具体的に結婚を意識すると、恋愛に求めるポイントが変わるんだなぁ、と実感しました。

年上男性への甘えに気付く、愚かな私

残念ながら、私と彼のビジョンは違いました。これからどうするのか――私は彼のことを5年以上も待ち続けることはできません。かといって、彼が今すぐ私と結婚するかといったら、そうじゃない。彼との結婚について、私の周りから厳しい意見をいただくこともあります。彼のご両親と上手くやっていけるの? 介護については考えている? 子育てと仕事と介護、全部やるつもりなの? など、例を挙げればきりがありません。考えれば考えるほど、自分の浅はかさに気づかされます。だからといって彼のことを嫌いになったわけじゃないので、「今すぐ別れるのは悩ましい」というのが本音です。嫌いになったのなら、すぐに次へ行けるから。

今までの私は、年上の男性に甘えて、自分のすべてを受け入れてくれると勘違いしていました。そりゃ、同年代と一緒にいるよりも、なんでも受け入れてくれて、優しく包んでくれて、困った時はすぐに助けてくれる、頼りがいのある年上男性のほうが楽に決まっています。そのぬかるみにハマり、ただただ甘えて生きてきたこの数年。得たものたくさんあったけれど、代償として「同年代男子との関わり方」を身に着けることができませんでした。 過去5年以上、おじさんとばかり関わってきたために、同年代と何を話せばいいのかわからない。どうやって距離を縮めればいいのかわからない。どこへ行けば同年代と出会えるのかわからない……。わからないことだらけになってしまいました。

同年代男子恐怖症の克服を目指して

書いているうちに、人間としてヤバいんじゃないか? と焦ってきました(笑)。
友人からは「若い男にいけ!」と言われ、母からも「もう少し若い人と付き合って安心させて」と言われる始末。今の彼と付き合い続けるかどうかは、彼との話し合いによります。けれど、ひとりの人間として同年代の男子ときちんと関わりを持てるようになりたい! と思い始めました。

正直、同年代の男子と会話することを考えただけで心臓がバクバクします(笑)。今までは楽な方法を選んできましたが、今度は自分の弱さに向き合う番。どうしたら同年代男子への苦手意識を克服できるでしょうか? どこへ行けば同年代男子と関われるのでしょうか? ひとまず、友達に誘われたヒップホップのダンスレッスンに行ってきます……。若い男の子、いそうじゃないですか?(笑)同年代男子恐怖症克服! がんばるぞい!

このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

momoko

記事提供

■おはなちゃん/ オープンスケベ。4歳で初めて股をこすってから、性に目覚めた21歳。普段は女子大生、事務アルバイトをこなしながら日々性を楽しんでいる。 おじさんキラーであり、現在24歳年上のおじさまとお付き合い中。

オススメコラムリスト

  • 1.ヤレそうな女
  • 2.オナニーの確認連絡
  • 3.父親の勃起したチンコを見た話
  • 4.天気の話をするホストは辞めてしまえ
  • 5.今朝みた夢の話
  • 6.HIV検査にいった話
  • 7.エッチが好きで何が悪い
  • 8.女主導のセックス、男の反応
  • 9.池袋パンツ事件
  • 10.ちんこの味
  • 11.精子って美味しいの!? 十人十色の精子を飲み比べちゃいました!
  • 12.いつ外すべき!? 女子が抱える「おりものシート問題」
  • 13.勃起状態でキャバクラに来る男たち!その目的は?
  • 14.ちょっとエロイこと書いたくらいです~ぐ「おっさん乙」って言う人なんなの?童貞?
  • 15.オナニーで快眠ライフ!? 原点回帰オナニーのススメ☆
  • 16.セックスを「気持ち悪い」と言い切る処女はセックスレス予備軍でしょうか?
  • 17.中イキってどんな感じ!? 中イキするために必要な自己流3つのポイント
  • 18.三大欲求を満たせば、大体の男は惚れてくれる!? 片想いをスルッと脱却する手順
  • 19.相席居酒屋にリベンジしてきました!~渋谷編~
  • 20.母親に「ボーイズラブ」漫画収集がバレた時の話
  • 21.ノーフェラチオDAYに使える方便 BEST3
  • 22.パーティ、お赤飯…「初潮のお祝い」はアリorナシ?
  • 23.女子校育ちが抱える「男の人って怖い」の原因とは
  • 24.24歳年上彼氏との日常~会話・セックスの現実~
  • 25.「オナニーなんて気持ち悪い」と感じていたこともありました
  • 26.「結婚を意識し始めると一緒にいるだけでは満たされない」おじさん好き女子の課題
  • 27.「球拾い」さえも自慢のタネ“自過剰アピ男“が抱える心の闇
  • 28.ナプキンの捨て方、臭い対策も…自分の経血、嗅いだことはありますか?
  • 29.おはなちゃん、健康婚活はじめました~キックボクシング編~
  • 30.おはなちゃんの健康婚活! ~ホットヨガで股間に目がいく男子集団に出会う~
  • messyコラムリスト

    ページTOPに戻る