月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.02.23.
PCサイトからのお問い合わせ不具合に関しまして
いつもGIRL'S CHをご利用いただきありがとうございます。

現在、PCサイトからお問い合わせのメッセージをいただいても
カスタマーサポートに届かないという不具合がでております。

不具合が詳細に判明していない状態でございますが、
お問い合わせの受付完了メールが届いていないお問い合わせはカスタマーサポートに届いていない可能性が高いです。

つきまして、大変恐縮でございますが復旧までinfo@girls-ch.comに直接お問い合わせをいただきたく存じます。
また、回答メールが届いていないお問い合わせに関しましてもinfo@girls-ch.com宛てに再度お問い合わせをお願い申し上げます。

お客様にはご迷惑とご不便をお掛けしてますがよろしくお願いします。
2017.02.16.
2月21日21時~「ハニカミ実況Z」ニコ生放送のお知らせ
イケメンボイスでもおなじみのはかせさん
&GIRL'S CHスタッフ田口でお送りする、
ニコ生放送「ハニカミ実況Z(セット)」配信のお知らせです。

ハニカミ実況Z(ゼット) 第9回
2017/2/21(火) 20:57開場 21:00~22:00放送

【URL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290693160

※ご視聴はパソコンからのみとなります。

今後は、毎月第三火曜日の定期放送となる予定です。
次回は3月21日(火)21時~放送です。

ぜひ、ご視聴ください!
2017.02.10.
大雪の影響による配送遅延ついて
弊社商品を配達している佐川急便よりお荷物の遅延の連絡が入っております。

本日(10日)から週末にかけて、西日本を中心に大雪の予報が出ており、
天候不良により高速道路や幹線道路においては交通混雑が予測されます。
この影響により、全国区において配達遅延が発生する可能性がございます。

大雪の状況により、今後も引き続き影響が出る恐れがありますので、継続情報が入り次第、ご連絡させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

【リバ♂♀流『解体性書』】

56. エロ本ONNさえ嫉妬→破局してきた女が「許そう」と決めた衝撃映像事件

交際相手が「浮気しているかも……」と感じた時、皆さんはどうしますか?

鈍感な女性、グッと堪えることのできる女性、はたまた叶恭子さんのように、“自分と関わっていない時間は相手の自由な時間”と放っておける女性もいます。
こういう女性はパートナーと長続きしたり、結婚向きと言われることもありますね。
しかし、私の場合は11月生まれのさそり座だからか(?)とっても嫉妬深く、交際相手の怪しい雰囲気を察知した場合、そのまま放っておくことができません。
どうにか証拠を掴んで突きつけるタイプです。
結果、別れることになっても後悔はいたしません。

そもそも、“浮気と感じる行動”は人それぞれ違いますよね。
1.職場や行きつけの場所などに「いいな」と感じる相手がいる
2.AVやエロ本を見ながらひとりエッチをした
3.風俗へ行った
4.内緒で二人きりで会った。
5.キスをした
6.セックスをした
……などなど。
ちなみに私は1〜6まで全部嫌です(笑)。

私は数年前まで、芸能関係や映像編集などの仕事に携わっている男性と半同棲状態でお付き合いをしていました。
ある日、彼のパソコンを借りた際に編集中の映像作品を見つけたので、軽い気持ちで再生してみたところ……
顔は出ていないとはいえ、明らかに彼自身が出演しているAV作品が流れ始めました。
その作品は製作途中だったためモザイク処理もさておらず、彼氏のモノが他の女性のアソコに入っている姿、そして“繋ぎ目”をどアップで見てしまったのです。

その後、自分が出演しているAVを製作、販売していることが判明!
その時は愕然として震えが止まらず、
「もう二度と男性とはセックスできない……」
と感じたほどショックを受けました。
(※それが理由でバイセクシャルになったわけではありません)

最近、浮気現場に鉢合わせすることを「ヤグッちゃった!」なんて言いますが、ヤグったとしてもなかなか結合部を見ることはないですよね……。

とはいえ、当時の私は、最初こそショックだったものの、数日後には自分でも意外なことに「彼とトコトン話し合って、相手のことを許そう」と考えたのです。
しかし、彼は自分が出演していたことを認めることはなく、話し合うことさえできずに、関係に終止符を打つことになりました。

そんなことがあったので上記1~6の項目は「全部浮気だコノヤロー!」と思いつつも、表面的に許せないことと、実際の限界値は意外と異なったりするものなのだと学びました。
実際は、どんなことがあろうと、
・自分が相手をどう思っているのか
・相手が自分のことをどう思っているのか
・今後、お互いにどうしていきたいのか
ということをしっかり話し合える相手、かつ、お互いのビジョンが合致していればすべてOKなのではないかと私は思います。

皆さんの浮気に対する“表面的なボーダーライン”と“実際の限界値”は一緒ですか?
もし異なる場合は、万が一浮気されてしまった時に“表面的なボーダーライン”のみで判断してしまうのはもったいないかもしれませんね。

このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

messy

記事提供

■谷川明日香/ 芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。
URL:messy

オススメコラムリスト

messyコラムリスト

ページTOPに戻る