月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.02.23.
PCサイトからのお問い合わせ不具合に関しまして
いつもGIRL'S CHをご利用いただきありがとうございます。

現在、PCサイトからお問い合わせのメッセージをいただいても
カスタマーサポートに届かないという不具合がでております。

不具合が詳細に判明していない状態でございますが、
お問い合わせの受付完了メールが届いていないお問い合わせはカスタマーサポートに届いていない可能性が高いです。

つきまして、大変恐縮でございますが復旧までinfo@girls-ch.comに直接お問い合わせをいただきたく存じます。
また、回答メールが届いていないお問い合わせに関しましてもinfo@girls-ch.com宛てに再度お問い合わせをお願い申し上げます。

お客様にはご迷惑とご不便をお掛けしてますがよろしくお願いします。
2017.02.16.
2月21日21時~「ハニカミ実況Z」ニコ生放送のお知らせ
イケメンボイスでもおなじみのはかせさん
&GIRL'S CHスタッフ田口でお送りする、
ニコ生放送「ハニカミ実況Z(セット)」配信のお知らせです。

ハニカミ実況Z(ゼット) 第9回
2017/2/21(火) 20:57開場 21:00~22:00放送

【URL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290693160

※ご視聴はパソコンからのみとなります。

今後は、毎月第三火曜日の定期放送となる予定です。
次回は3月21日(火)21時~放送です。

ぜひ、ご視聴ください!
2017.02.10.
大雪の影響による配送遅延ついて
弊社商品を配達している佐川急便よりお荷物の遅延の連絡が入っております。

本日(10日)から週末にかけて、西日本を中心に大雪の予報が出ており、
天候不良により高速道路や幹線道路においては交通混雑が予測されます。
この影響により、全国区において配達遅延が発生する可能性がございます。

大雪の状況により、今後も引き続き影響が出る恐れがありますので、継続情報が入り次第、ご連絡させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

【リバ♂♀流『解体性書』】

59. 外国人男性もレディーファーストに苦痛を感じていた! 経験者に聞く「外国人と付き合うメリット&デメリット」

私のオープンな性格は、日本人男性よりも外国人男性のほうが合っているかもしれないよ! と指摘されることが多い今日この頃。
私自身、生粋の外国人男性と恋人同士のお付き合いをしたことはないですが、言われてみればそうかもしれない……。
そこで、実際にアメリカ人、フランス人、ドバイ人などの外国人男性とお付き合いしている友人たちに、外国人男性と付き合うメリット&デメリットを聞いてみました。

●メリット
・「ハニー」や「ベイビー」「スウィーティ」など甘ぁ〜いあだ名で呼んでくれる。
・とにかく「可愛い」「綺麗」「ゴージャス」など褒めてくれる。
・自然とお店のドアを開けてくれるなどレディファーストが上手。
・喧嘩の時は向こうの言語にはわからない単語もあるので、ムカつきすぎないし言いすぎない。
・英語や相手の国の言葉を早く習得できる。

●デメリット
・宗教によっては食べられないものがあったりと生活を制限されることもある。
・言葉の壁によって意思の疎通が簡単ではないので、深く語ることができない場合がある。
・「YES or NO」という率直な答えを求められることが日本人よりも多く、NOと言えない日本人には厳しすぎることもある。
・アソコのサイズが大きすぎて痛い。

どうやら、外国人男性のほうが日本人男性よりも表現力が豊かなのは間違いないなさそうです。
思い出してみれば、外国人男性と一夜を過ごした際には、褒め言葉が雨のように降り注いでいた記憶が……(遠い目)。
しかし、幾度となく言語や文化の違いにぶち当たるようで、そこから寂しい気持ちが生まれてしまうとのこと。
二人の関係を継続させるには日本人男性との交際とはまた違った努力が必要でしょう。

では、外国人男性は日本人女性についてどう感じているのでしょうか――。
早速、アメリカ人男性の友人たちに聞いてみました。

●メリット
・付き合った後はいろいろと努力して尽くしてくれる。
・他の国の女性より誠実で素直な人が多い。
・外国の女性より褒め言葉を言われ慣れてないから、喜んでくれて可愛い。
・感謝の気持ちをちゃんと伝えてくれる。

●デメリット
・アメリカ人よりもガードが固いから、心を開いてもらうまでに時間がかかる。
・レディーファーストを期待されすぎてしまい、時々苦痛。

レディーファーストが時々苦痛!!
彼らには自然と身に付いているのかと勘違いしていました……。
しかし、彼らいわく、私と同じ認識の日本人は多いそうです。
何でも、女性に合わせたデートの約束、プラン、レストランでのオーダー、お会計からチップまでも支払った上で、最後には男性側からお礼を言うことが“本来のレディファースト”なんだとか。
これらをすべて実行しようとしたら、外国人男性も努力や苦労をして当然ですよね!
日本人男性には「デート中は常にレディーファーストを意識している」という人は少なく、彼らと頑張りすぎちゃう自分を比べ、時に苦痛に感じてしまうと話していました。

また、過度なレディーファーストを期待するのは、日本人女性だけではないそうです。
外国人同士で結婚した友人の中には、エリートで仕事も頑張っているけれど、帰宅後に『家の掃除』と『お料理』をする人もいるのだとか。
奥さんはその間、共働きでもないのにテレビゲームや読書をしているとのこと。
ここまでしないと奥さんがセックスをしてくれない……なんて嘆いている人もいるそうです。
日本ではごく稀な光景に思えるけれど、こういった家庭は珍しくないのだとか。

どこの国でも「やってもらって当たり前」という女性はウケないんだなぁ……と当たり前のことを確認しつつ、家事があまり得意じゃない女性は、外国人男性のほうが協力を仰ぎやすいかもしれません。

しかし、日本人女性と付き合った経験のある外国人男性には少し注意が必要とのこと!
日本人女性に何でもやってもらってHAPPYな気分を味わった経験があるので、期待されるのはもちろんのこと、いろんな面で手抜きされる可能性もあり!
今「外国人とお付き合いしてみたいな」と思っている方は、できれば日本人女性と付き合ったことのない外国人男性を探したほうがいいかもしれないですね。

このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

messy

記事提供

■谷川明日香/ 芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。
URL:messy

オススメコラムリスト

messyコラムリスト

ページTOPに戻る