月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.05.29.
オリジナル動画発売情報【5/31発売】
今週発売するオリジナル動画のタイトルです。

5/31 水曜日
・ポケットドラマシリーズ
 ……ショートサイズの過激なエッチを心のポケットに。TL音声ドラマ!
 
2017.04.28.
【ゴールデンウィーク営業日のお知らせ】
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧頂き、誠に有難うございます。
ゴールデンウィーク期間中の弊社営業日につきまして、下記の通りご案内いたします。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

◆カスタマーサポートの営業について
------------------------------------------------------------


  4月29日 (土)休業
  4月30日 (日)休業
  5月1日 (月)10:00~19:00
  5月2日 (火)10:00~19:00
  5月3日 (水)休業
  5月4日 (木)休業
  5月5日 (金)休業
  5月6日 (土)休業
  5月7日 (日)休業

------------------------------------------------------------

※土・日・祝日が休業日となります。
ホームページでは24時間ご注文、メールでのお問い合わせをお受け致しております。
休業期間中に頂きましたお問い合わせにつきましては、営業開始後、順次ご対応させていただきます。

GIRL'S CH カスタマーサポート info@girls-ch.com
2017.04.24.
フロンティアワークス作品販売終了のお知らせ
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

弊サイトで販売しているフロンティアワークス作品の販売を、
4月30日をもって終了いたします。

対象商品は、下記シリーズの作品です。
・「Velvet voice」シリーズ
・「××されたいっ(ハート)」シリーズ

ご視聴期間が残っているお客様は、マイページよりご視聴いただけます。


なお、弊サイトでの販売終了後は、下記サイトよりご購入くださいませ。

Velvet Voice公式サイトはこちら


よろしくお願いいたします。

【短期集中連載:芸能人未満。】

4.プロ彼女はネット上に痕跡を一切残さず、芸能事務所にも籍を置かない

 プロ彼女の生態を探るこのインタビュー企画。

 銀座の一流クラブでホステスをしていたD子さん(23歳)。バラエティ番組などでタレントとして活躍中の彼が、お客さんとしてそのクラブに来た夜から、彼女の運命は大きく変わりました。

 当時の彼女の交友関係を補足しますと、芸能関係に限らず、あらゆる分野のエキスパートや権力者、物凄くVIPな方たちを毎晩のように接客し、高級クラブの中でもとても人気のあるホステスでした。朝起きてから寝るまで電話が鳴りっぱなし、休日も接待ゴルフやお客様とのランチや挨拶回りだったそうです。これ、仕事にプライベートの時間が思いっきり侵食されてる状態ですよね。というか携帯の電源を切るか海外逃亡でもしない限り、一人で過ごすプライベートなし? 尊敬します。私は友人から電話がかかってくる頻度さえ週1程度です……いいんです私はほとんどの時間を読書や映画鑑賞等のフィクションの世界にいることが楽しいんです……ああ、根暗感。

 さておき、見目麗しく、その道のプロとしてコミュニケーション能力にも長けているD子さんに、タレントの彼は一目惚れしたようです。彼は何度も店に通い、D子さんを見事口説き落としました。仕事柄、芸能人慣れをしていて全く気後れのなかったD子さんの態度も魅力的だったのかもしれません。

 交際がスタートしても相変わらず仕事が忙しいD子さんと彼は、すぐに半同棲状態になりました。そうでもしないと、一緒に過ごす時間を確保することは難しかったのです。お互い物凄く多忙なカップルのため、外でデートをするにも、旅行に行こうにも、ほとんど予定は合わず。うーん、それは寂しい!

 私のまわりには、好きな人ができたら何よりもラブを優先したい女子が(私を含め)多いのですが、それまで仕事一直線だったD子さんも、どうやら例外ではありませんでした。彼の「不自由な暮らしさせないから、仕事やめちゃえばいいのに」という一言であっさり、今まで培ってきた仕事やお金への執着を捨てて、晴れて水揚げ。時給に換算して10万円(!)だった仕事をスッパリ辞めちゃったんですよ! 過去に関係のあった男性たちとも全員縁を切り、完全に水商売から抜けてしまいました。今ではタレント彼氏の内縁の妻状態です。18歳から水商売一本だった彼女は他に働く道を知らないということもあり、彼が生活の面倒を見てくれるという理由でそれから一度も仕事をしていません。

 D子さんの容貌は、そのへんのアイドルよりも断然美しい。素人に毛が生えたようなレベルのアイドル集団が跋扈する昨今(まさに私もそのうちの一人です)、D子さんが隣に並べば全員「公開処刑」状態になるほどハイレベルの天然美人なんです。美しすぎて女の私でも緊張するレベルなわけですよ。

 そんな彼女には、ホステス時代からちょくちょく、芸能事務所スタッフによる熱心なスカウトがありました。彼氏と同じ芸能界に入る、という選択肢も全然、選べたはずなのですが……しかし。

D子さん「心から興味ありませんね。そういう仕事だと、行動を制限されたりもするでしょう。それに表舞台に出ると、叩かれたりもする。叩かれてストレス抱えるなら、ホステスの方が稼げるなって思います」

 ですよねえ……。

D子さん「むしろ、自分で言うのも気が引けますが、この外見で一般人だからっていう理由で、業界の方々から警戒されずにお誘いいただくこともたくさんありました。前線に出ない方が私には合っているんですよ」

 なるほど。20代前半まではパーティーガール気質だったそうで、誘われればいろんな業界人が集う飲みの席にも顔を出していたというD子さんですが、彼に「行くな」と言われたわけでもないのに、彼と交際を始めてからは自然と、様々なお誘いを断るようになっていったそうです。それをD子さん本人も「ホントは行きたいのに彼のために我慢している」とは思っていないフシがある。根本的に、彼の優先順位が彼女の中でナンバーワンなのだと思います。

プロ彼女は姿を隠す


 プロ彼女になる方に共通しているのは、「名前を検索しても出てこない」「SNS等で自分の情報をばらまいていない」こと。これは本当に本当に本当に、大きなポイントだそうです。忍耐強く、男性を振り回さない(=疲れさせない)、……なども、これまで取材したA子さん~D子さん全員に共通していますが、やはり元々のプロ彼女の意味(芸能人としか付き合わないが一般人女性と報道される謎の女性たち)とは違ってきていますね。

 最後に、クラブを退職して現在働いていないD子さんに、今の日常生活をどう過ごしているのか聞いてみました。

D子さん「彼が家にいるときはほとんどベッタリ。美味しいお店にデートに行ったり深夜のドライブに行ったりもするけれど、家で同じ映画をみながらダラダラしたり、私の手料理を食べながらワインを飲んだり、マッサージをしてあげたり。普通すぎて面白くないかも?」

――でも彼は忙しいじゃないですか。タレントさんだと泊まりの地方仕事なんかもあるし、スタジオ収録でも夜中や朝までかかることだってあるし。

D子さん「彼が仕事に言ってる間は、まず家のお掃除と洗濯を完璧にやるようにしています。だけど、加圧トレーニング行ったりエステ行ったりもするし、頻度は激減したとはいえお友達から遊びに誘われて行くことも。気の許せる友達とお茶したり買い物したりするのは、やっぱり楽しいですよね。とはいっても、前みたいにお金持ちの派手な友達と飲みに行くことはもうないかな。散々そういう世界にいたし、飽きちゃったんですよね」

――D子さんはご自身を「プロ彼女」だって思いますか?

D子さん「うーん、私は別に……。プロ彼女って、男性にすごく尽くす女性のイメージがあるかもしれませんけど、私はそんなに尽くしているつもりはないし、彼が『結婚の条件や理想の妻像』を提示してきてクリアしたわけでもないし。結構自由にしていますよ」

――元々が派手な生活でモテモテだったD子さんが、浮気しないかどうかなどを彼が心配してくることはないんですか? 束縛とかも一切なし?

D子さん「臨時の携帯チェックは入りますよ(笑)」

――えええええ、そんな中学生カップルみたいなことされてるんですか!!!! それは、お互いにチェックし合うんですか?

D子さん「私は見せてもらったことはありません。あれ、これって変なのかな(笑)。彼の信用を得るためなら全然、私は嫌じゃなくて。見られて困るものもないし。彼のも『見せて』って言ったことはあるけど、『仕事関係の連絡が多いし、そういうやりとりは誰にも見せられない。理解して』って言われて、まぁ、見せたくないならいいかなって納得しました」

 彼が彼女に求める厳しい条件や約束事はないかと思いきや、一番幼稚な「携帯チェック」を課せられていたとは。私だったらまだ「おかずは8品以以上」とか「一歩下がって男を立てろ」とかの方がマシだな……と思ってしまいます。友達とのメールやLINEのやりとりを見られては、プライバシーも何もあったもんじゃないのでは? それを窮屈に感じないD子さんは、距離の取り方が極端なのかも、と思ってしまうのでした。つまり、彼とはゼロ距離。彼以外とは100mぐらい距離を置いている……そんな印象です。このまま彼とD子さんの良い関係がずっと続きますように、お祈りして筆を置きます。

このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

messy

記事提供

■園崎愛海(そのざきまなみ)/ &M所属、駆け出しの際どいグラビアアイドルとしてイメージDVD発売中。未熟ながらもポールダンサー。Twitterアカウント:@garnety666にて、可愛気のない生活を惜しげもなく発信。小説、漫画、映画、ゲーム、とフィクションの中にいることが趣味。
URL:messy

ページTOPに戻る