月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.02.23.
PCサイトからのお問い合わせ不具合に関しまして
いつもGIRL'S CHをご利用いただきありがとうございます。

現在、PCサイトからお問い合わせのメッセージをいただいても
カスタマーサポートに届かないという不具合がでております。

不具合が詳細に判明していない状態でございますが、
お問い合わせの受付完了メールが届いていないお問い合わせはカスタマーサポートに届いていない可能性が高いです。

つきまして、大変恐縮でございますが復旧までinfo@girls-ch.comに直接お問い合わせをいただきたく存じます。
また、回答メールが届いていないお問い合わせに関しましてもinfo@girls-ch.com宛てに再度お問い合わせをお願い申し上げます。

お客様にはご迷惑とご不便をお掛けしてますがよろしくお願いします。
2017.02.16.
2月21日21時~「ハニカミ実況Z」ニコ生放送のお知らせ
イケメンボイスでもおなじみのはかせさん
&GIRL'S CHスタッフ田口でお送りする、
ニコ生放送「ハニカミ実況Z(セット)」配信のお知らせです。

ハニカミ実況Z(ゼット) 第9回
2017/2/21(火) 20:57開場 21:00~22:00放送

【URL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290693160

※ご視聴はパソコンからのみとなります。

今後は、毎月第三火曜日の定期放送となる予定です。
次回は3月21日(火)21時~放送です。

ぜひ、ご視聴ください!
2017.02.10.
大雪の影響による配送遅延ついて
弊社商品を配達している佐川急便よりお荷物の遅延の連絡が入っております。

本日(10日)から週末にかけて、西日本を中心に大雪の予報が出ており、
天候不良により高速道路や幹線道路においては交通混雑が予測されます。
この影響により、全国区において配達遅延が発生する可能性がございます。

大雪の状況により、今後も引き続き影響が出る恐れがありますので、継続情報が入り次第、ご連絡させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

【リバ♂♀流『解体性書』】

64. 性的思考をシャットダウン! 強引なS系男子のかわし方

強気に迫って来るS系男子に出会うと、その場からいかに早く立ち去るかを考えてしまう今日この頃。
私にとっては、こっちの気持ちも考えず、自分勝手なノリでズカズカとパーソナルスペースに入り込んでくるような勘違いSは完全にNGなのです。

しかし、「グイグイ来てくれる人が好き♡」という人もいますよね。
パートナーに言われるがまま、あれよあれよとベッドインしてしまい、相手の「性のはけ口」のようなプレイを強要されても断れず……という話をよく聞きます。
しまいには、結婚、妊娠という段に至っても相手優位の雰囲気を引きずるケースも。
「恋は盲目」なんて言葉もありますが、疲れている時や面倒くさい時を含め、生涯何時でも相手のワガママな性欲に合わせ続けるのはとても難しいことですよね。
「はっきり断れば良いじゃん」という意見もあるかと思いますが、しっかりと拒否できる人はワガママ男子に悩まされることは少ないでしょう。
相のことを好きで嫌われたくなかったら、怒らせたり傷つけたりしたくないですしね。
そこで、今回はそういったワガママ男子との接近戦の際に使える「上手に断る方法」をご紹介します。

・とにかく笑いに持っていく
彼から酔っ払った状態で迫られた時には打って付けの方法です。
真剣に断るとセックスレスに繋がる危険性もあるので、
「今日はいつもより積極的すぎて、なんか面白いーっ(笑)」
などと笑ってかわしましょう。

・具合が悪いのを心配してもらう方向を作る
「エッチしたいけど、頭がすごく痛くなって来ちゃった……」など具合の悪さをアピールして逆に甘えましょう。
薬や食事など看病をしてもらう方向に話を持って行き、とにかく相手に感謝の気持ちを伝えます。
そうすることで、性的思考をシャットダウンせざるを得ない状況を作り出すのです。

・「嫌なことがあった」と言いお酒を飲ませる
仕事や友人関係で嫌なことがあったと話し、相談しながらヤケ酒に付き合ってもらいます。
この作戦は、相談されていてエッチに持ち込むタイミングを掴めないだけでなく、人によっては過度な飲酒でアソコの勃ちが悪くなるという合わせ技となる場合もあります。
自分より相手のほうがお酒が強い場合は、酔っ払ったと見せかけて、前項目の“具合が悪い作戦”に持ちこみましょう。

これらの方法は、夫婦円満の美女友が実際に旦那さんをうまくかわすのに使っています。
私も使用したことがあるのですが、案外すんなりと上手くいきましたよ♪
「そんなことまでして気を使わなきゃイケないのか?」という意見もありそうですが、ぶっきらぼうに断るのではなく、気遣いの気持ちを持つことは人間関係において1番重要なことだと思います。
「だって彼氏じゃん」
「だって家族じゃん」
という考えを一度捨て、もっと良い関係になるかも! というプラス思考に切り替えて面倒くさくても実行してみてください。


このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

messy

記事提供

■谷川明日香/ 芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。
URL:messy

オススメコラムリスト

messyコラムリスト

ページTOPに戻る