【リバ♂♀流『解体性書』】

90. 「抱かれても良いと思った」…還暦を過ぎたベテランS男の“理想のSM”とは

M女系愛され女子を目指した結果、見事にその逆の女王様に興味と憧れを抱くことになった私ですが、“初心忘れるべからず”。ということで、改めてM女系愛され女子の生態についてベテランのS男のAさんにお話をお伺いしてきました。Aさんは還暦を過ぎた会社経営者です。しかし、外見、内面ともにまったく年齢を感じさせない現役S男の彼は、夜景の綺麗なBARの特等席を用意してくれており、シャンパーニュで乾杯しながらSMについて語っていただく――という、ちょっとバブリーなインタビューとなりました(笑)。

――Aさんはいつ頃からSの自覚を持ったのですか?

A「小学生に上がる前くらいかな? 物心ついた頃にはご近所の女の子と2人きりになるとエッチなことをしてたんだよね。すごい楽しかったけど、大きくなるにつれてイケない遊びだと悟って自粛して。でも大人になってセックスし始めたら再び開花した感じかな」

――幼少期の頃からイタズラしていたんですね。最初から2人きりなんて、すでに確信犯(笑)。Sにもいろんなタイプがあると思うんですがAさんはどんなSですか?

A「基本的には相手に合わせるけど、鞭で皮膚が裂けるまで叩くとか血が出るような痛いプレイはあまり好きじゃないよ。羞恥系とかメンタルから責めるほうが楽しいね」

――Aさんはどんな時にM女を可愛い/可愛くないと感じますか?

A「基本的に女の子が好きだからね。どんな子でも可愛いと思うけど。リアクションが大きい子だと、こちらもそれに合わせられるから無意識に責めに集中できるかな」

――わかります。私もリアクションが良いM男好きです(笑)。「大袈裟だなー」と思いつつも楽しくて責めたくなっちゃうんですよね。

A「そうだよね。声を出す以外にも表情とか身悶えたりとかしてくれれば嬉しいし、何より楽しんでくれることが大事。縛っている時の息遣いとかそういう些細なことでも、こちらも相手に全神経を注いでるから、『楽しんでるか』『感じてるか』ってちゃんと伝わって来るんだよ。まぁ、女の子のイク姿を見るのが僕は一番感じるんだけどね」

――わかります。私も相手がイク瞬間ってすごく興奮します。具体的な女性の好みはありますか?

A「従順そうな女の子も好きよ(笑)。でもある適度のプレイを事前にイメージできちゃうから、最近はちょっとSっ気のありそうな女の子とか女王様をやってるような子の体を開発してM転(SからMに変えること)させて陥落させるのが理想だね。そういった意味では、明日香ちゃんとか自分でSだと思ってる部分が多そうだから楽しそう」

――なるほどですね……(照)。開発ってどのようなことをするんですか?

A「まずは縛ったり動けないようにしてイカせることからかな。イカないように我慢する子をしっかりイカせてあげるところから始める。『もうこれ以上イケない』っていうくらいイケるようになると、自然に心も体も言うことを聞いてくれるようになるんだよね。一緒にミッションをクリアした仲間のような絆が生まれるのかもしれない(笑)」

――……凄そうですね。確かにリミッターを外して感じるようになるのって大事かもしれないです。外した前と後では、感度やセックスの楽しみ方が全然違うと思います。私の場合は“M女系愛され女子”を目指してたのですが、気がついたら真逆の立場に向かっていて。

A「そうなんだ。でもSとMは表裏一体だったりするから、もしかしたら今はとっても良いMにもなれるかもしれないよ? そもそも、SでもMでも女をちゃんと愛さないような器の小さい男はダメだね。

明日香ちゃんも自分のSを開発することによって好きなMも見えてきたでしょ? でも、好きって感情は自分の中から生まれてくるもので、もともと自分自身が持ち合わせてるものだからね。頑なに自分のSだけを主張しないで、相手を受け入れて楽しむ気持ちさえあれば愛されMにはなれるよ。今度試してみる?」

――SとMは表裏一体って言いますよね。SってMのために綿密な計画を練ってグッズを買い出しに行ったりとか、あらゆる労力を費やして喜ばせるじゃないですか。そう考えると『Sって本当はMの奴隷なんじゃないかって思う時がある』と某SM雑誌で連載をしていたS男さんも言ってました。

A「あっ、上手く話逸らしたね(笑)」

シャンパーニュから始まり、白ワイン、赤ワインをそれぞれ2杯飲み終わる頃、「このままだと、好奇心に流されてAさんについて行ってしまいそう……」と思い始めた私は、どこか逃げるように話を逸らし続けたのでした。

しかし「きっと逃げずにこのハードルを超えてみたらM女系愛され女子になれるかも」とも思います。私はいつの日かこの紳士に抱かれるかもしれない……。なんて想像させることすらAさんにとっては想定内で、手のひらで転がされているのかもしれません。それすらどこか心地良さを感じたインタビューでした。


このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

messy

記事提供

■谷川明日香/ 芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。
URL:messy

オススメコラムリスト

messyコラムリスト

掲示板

  • 有馬さんへ(1)
    初めてアダルト作品を 綺麗だなとか、こんな男性なら心も満たされるなって思いました。素敵な方で、今度舞台上の有馬さんも観てみたくなりました!応援しています!
  • 欲求不満(´・ω・`)(42)
    昨日旦那を誘ってみたけれど断られちゃった。ほんと傷つくわ。 睡眠より休息よりHが優先で、できることなら週2、3回はしたい私。1人でゆっくりお風呂入ったりテレビ見たりする時間が何より大事で、Hはなければないでいい旦那。 私が誘わなかったらそのままレスになっていくんだろうな。 あー毎晩求められて困るとか言ってみたいよ… とりあえず今日はご飯作りたくない

お支払い方法

クレジットカード
コンビニ支払い
銀行振込
その他の支払方法
ページTOPに戻る