月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.05.22.
オリジナル動画発売情報【5/24、5/26発売】
今週発売するオリジナル動画のタイトルです。

5/24 水曜日
・ポケットドラマシリーズ
 ……ショートサイズの過激なエッチを心のポケットに。TL音声ドラマ!

5/26 水曜日
・浅井陽登のお宅訪問
 ……浅井陽登君が女優さんの自宅を訪問!!女の子の私生活&陽登君の趣味をご覧いただけます。

また、GIRL'S CHアンケート&”ヒミツのガールズトーク”は23日の更新をもちまして一旦お休みになります。
楽しみにされていた方には申し訳ありません。再開は未定です。
 
2017.04.28.
【ゴールデンウィーク営業日のお知らせ】
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧頂き、誠に有難うございます。
ゴールデンウィーク期間中の弊社営業日につきまして、下記の通りご案内いたします。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

◆カスタマーサポートの営業について
------------------------------------------------------------


  4月29日 (土)休業
  4月30日 (日)休業
  5月1日 (月)10:00~19:00
  5月2日 (火)10:00~19:00
  5月3日 (水)休業
  5月4日 (木)休業
  5月5日 (金)休業
  5月6日 (土)休業
  5月7日 (日)休業

------------------------------------------------------------

※土・日・祝日が休業日となります。
ホームページでは24時間ご注文、メールでのお問い合わせをお受け致しております。
休業期間中に頂きましたお問い合わせにつきましては、営業開始後、順次ご対応させていただきます。

GIRL'S CH カスタマーサポート info@girls-ch.com
2017.04.24.
フロンティアワークス作品販売終了のお知らせ
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

弊サイトで販売しているフロンティアワークス作品の販売を、
4月30日をもって終了いたします。

対象商品は、下記シリーズの作品です。
・「Velvet voice」シリーズ
・「××されたいっ(ハート)」シリーズ

ご視聴期間が残っているお客様は、マイページよりご視聴いただけます。


なお、弊サイトでの販売終了後は、下記サイトよりご購入くださいませ。

Velvet Voice公式サイトはこちら


よろしくお願いいたします。

新着レビュー

【東京ティンティン+】混浴温泉で一夜の恋に落ちる② 快楽に激しく絶頂する
【東京ティンティン+】混浴温泉で一夜の恋に落ちる② 快楽に激しく絶頂する
★★★★☆
投稿者:あい
2017/05/22

女の人の顔があまりよくない。
貞松大輔さんとドキドキなハメ撮りの最後は…① イチャイチャ愛撫
貞松大輔さんとドキドキなハメ撮りの最後は…① イチャイチャ愛撫
★★★★★
投稿者:匿名
2017/05/22

まなちゃんと貞松さんコンビやばい!!←
諦めない男 ~受付嬢編~
諦めない男 ~受付嬢編~
★★★★☆
投稿者:はるか
2017/05/21

< 購入者のレビューです >
絡みはこのシリーズの中でダントツいい 北野くん本当に演技上手になったなーと思うし 女優さんも可愛くて綺麗ですごくいい でも顔射必要?(笑)
禁じられたPassion ~許されない恋に溺れた私~ 完全版
禁じられたPassion ~許されない恋に溺れた私~ 完全版
★★★☆☆
投稿者:匿名
2017/05/21

有馬さんの方が好きなんだけど、この動画は麻生くんのエッチの方が好き。 ネタバレになるから詳しく書けないけど、麻生くんのエッチはお互い気持ちよくなりたい感がすごく出てる! でもなごみ、振られたからってそんなにすぐ他の男の告白受けるの? AVならではの気持ちの切り替えの早さ、ある意味羨ましい。
黒田悠斗さんとの関係は秘密だけど二人きりの今は② 職場でエッチ
黒田悠斗さんとの関係は秘密だけど二人きりの今は② 職場でエッチ
★★★★★
投稿者:匿名
2017/05/21

女の子がかわいい☆ 椅子のギコギコも生々しくて良い(笑)! こんな風に激しく突かれてみたい~。

金属系女子・紗倉まなの「愛ってなんですか?」

5. 臆病男子の遠回しなラブホアプローチに喝、素直になってよし!

 皆様、こんにちは。永遠の真ん丸フルムーン顔、紗倉まなのコラムの時間がやって参りました。

 東京でも大雪が降り、まだまだ寒い日が続いていますね。こんな、身体の芯から冷えてしまう寒い時期のデートの最終目的地といえば……「二人で身を寄せ合える温かい場所」、でございますよね?(確認の眼差し)

 というわけで今回は、二人で身を寄せ合える温かい場所→密室→ベッドがあるところ→ラブホテル、とう短絡的な私の発想から引っ張ってきまして、『スムーズな ラブホの誘い方』というテーマに沿って語っていきたいと思います。(強引)

 というのも、先日Twitterで、目黒の有名なラブホテル「目黒エンペラー」の中の方の呟きについてまとめられたものがサイトに上がっていまして、これが読んでいてとても面白かったのです。それがこちら『目黒のラブホの中の人が、ラブホの誘い方を教えてくれた』 という、【Togetter】まとめ記事になります。

 実はですね、このホテル……以前、私もお世話になったことがあるんです。はい、はい、えぇそうでございます……。勿論仕事で、でございます。(寂)※撮影の場所として貸し出しもされているということで、グラビア撮影時に使わせていただいたのです。この目黒エンペラーの方が仰っている通り、外観だけでなく内部も、本当に綺麗で豪華なホテルなんですよね。何しろ【伝説のラブホテル】と言われ、たくさんの評価を得ている名門中の名門……。流石はラブホテルの帝王、目黒エンペラー様! ははぁ(土下座)

 ……というわけで、本題に入らせていただきますよ!


ラブホに誘う三段階ルール

 Twitter上で「スムーズなラブホの誘い方」を皆さんに教授している目黒エンペラー様(の中の人)。この方曰く『ラブホテルに誘うには回数ではなくて、段階を経ることが大事』なのだそうで、その重要視されている『段階』というのも3つあるらしいのです。

 まず、

◆適当にデートして、移動の際に「行くよ」と言い、女性に手を差し出し握って貰える

 と、第一段階が完了。そして

◆手を握ったら相手の手を(痛くない程度に)強く握り、これで握り返してくる

 これで第二段階が完了。さらに

◆そこの綺麗なホテルと、あっちの汚いホテルならどっちがいい?

 と、2つのホテルを比較して女性に選ばせる……こうして第三段階完了、とのことらしいのです。

 なるほどなるほど……。確かに『手を握る』行為って、相手に対して「生理的に無理!」と感じていたら拒絶しますよね。自分が相手に対して好意的でないと、一瞬躊躇してしまいがちといいますか。第一段階で手を握って貰えたとしたら、なかなかイケそうです。「手 を握る」のは、生理的嫌悪感を抱く相手にはできませんから、「エッチOK」のサインとして男性が受け止める行為なのかもしれませんよね(※あくまでも私の考え方ですが)。女性の心理を掴んでいるといいますか、一理あるかもしれないなあと、これについては納得です。


傷つきたくない男の子

 ここからが今回のメインテーマなのですが、私が気になったのは、ラブホテルに誘う『第三段階』について。目黒エンペラー様が仰るには、例えば第三段階目で女性が嫌そうな顔をしたら「なにエロいこと考えてるの?(笑)」とからかうことで気まずい空気になるのを回避。反対に女性から「そりゃ綺麗なほうがいい」という反応をされたら、「マジで!? 俺と一緒だわ(笑)」などと冗談を言いながらホテルに入る。

 ほほう……この絶妙な【押して引く】さじ加減、秀逸ですね。男性が誘う側という前提ですが、まさにプロフェッショナルでございます。ストレートに『ホテルに行かない?』と質問しているわけではありませんから、女性が「YES/NO」の返答をすることはなく、イコール「少なくとも断られることはない!」。女性が「ラブホ」の話題に対して怪訝そうな態度をとったり、明らかにイヤそうな顔をしたりしても、「冗談じゃん、俺べつに誘ってねーし」とスルーできるわけです。 一方で、女性が“その気”な態度を見せた場合には、「じゃあ行こっか」とスムーズにINできてしまう。主導権を完全に男性側が掌握できるトーク術ですよね。

 でもこれって……率直に言って、『断られることを恐れている男子が、傷つかずにラブホテルに誘う有効法』ですよね。おまけに、主導権は男性側なので、女性も「なんとなく手を差し出されたから握っちゃったし、ホテル絶対行きたくないって言いだせない雰囲気だなあ……」と複雑な気持ちでGOしてしまう可能性も。最後の段階で「どっちがいい?」と訊かれて、「どっちもイヤ」と言って繋いだ手を離すという選択肢を迷わず取れる女性ならばいいのでしょうけど、流されて後で後悔する結果になることもあるのでは、なんて……。(※捉え方の問 題かもしれませんが、エンペラー様、気を悪くさせてしまったら大変申し訳ありません)

 それに、第三段階で拒否反応を示したとして、「なにエロいこと考えてるの?(笑)」って男性にからかわれることで、女性側が傷つくこともありますよね(男性にからかわれるのって一種の羞恥プレイの様な気もしますし。ドMの私にとっては大歓迎な羞恥プレイですけどね、喝)。傷つきたくないのは、男性側だけじゃないんです。両者共にまだお互いの出方をうかがっている段階だからこそ、女の子も、「嫌われたくない」とか「バカにされたくない」って、怯えと戸惑いの気持ちを抱きながら隣を歩いているかもしれません。


セックスで知るプロフィール

 そんなことを言っている私もですね、女性と男性の両者共に傷つかない【スムーズなラブホテルの誘い方】とは果たしてなんぞや、とちょっと模索をしてみまして。そしてこういう結論に至ったのですが、どうでしょう。(真顔)

誘う側が女性であれど男性であれど、自分なりの言葉で「素直に誘う」のが一番。

  「……何なんだその単純で何の捻りもない誘い方は!」というお叱りの声が飛んできそうですが、例えばストレートに『今夜、自分は一緒に過ごしたいと思っているんだけどだめかな?』と言ってみてもいいと思うんです。自分なりの、『相手と(ラブホテルに)行きたいな』と思ったその瞬間の言葉を、率直に言葉に出して言ってしまっていいと私は思うんですよね。

 「……と言われても、『彼と身体を重ねたい』or『彼女と身体と重ねたい』というお互いの気持ちをきちんと認識し合えてないからこそ保身的に誘ってしまうわけで……相手がOKしてくれるとわかってたら素直に誘うよ!」

そ、そうですよね……そう思われる方がきっと多いのではないかな、と私は勝手に思っているのですが……(目黒エンペラー様も、だからこそホテルに誘うまでの段階を踏んで、女性の気持ちの確認を取る作業を推奨していらっしゃったわけですし)。

 でも私としては、『お互いの気持ちをちゃんと認識し合えなければ誘えない』という、その前提がもう、とてももったいない気がするのです。(※勿論、相手が本当に嫌がっているなら全然話は違いますよ)

 といいますのも、前回のコラムでお話させていただいた内容と少しばかり被ってしまって申し訳ないのですが、『ただHがしたい』という本能的な欲からくる動機であったとしても、結局【ラブホテルに行く=その相手とHをすること】って、恋愛の「ハイ付き合いましょう」という過程とは別に、『相手のプロフィール項目としてひとつの情報を得る』ことと同じなのではないかな、と思ってしまうんです。

 勿論、体の関係を重ねることがそんなに軽いことだと言っているわけではありません。「趣味は?」「あ、バイクいじりです~」というやり取りをするのと、裸になってセックスをするのとでは、プライバシーの見せ方のレベルが全然違いますもんね。ただ、【相手の趣味や好きな音楽を聞いたり、どんなものに興味があって休日には何をして過ごしているのか……】という質問をするのと同じ感覚で、言葉だけでは伝わり切れない相手の内面的な部分を「五感で知る」という行為が、別にいやらしいだとか卑猥だとかではなく、なんだか自然のことのように思えてしまったのですよね。その過程として『ラブホテルに誘う』のですから、そこで相手の気持ちを詮索して『押して引いて』の手段を用いたりせずに、「もっとあなたのことを知りたいから、そこのラブホに行こう」と素直に誘うほうがいいのではないかなと、そう思ってしまったんです。

 「いやいや、付き合ってからじゃないとセックスしません!」という考え方もあるでしょうし、体調だったり気分だったり翌日の予定もありますから、相手が断ることも当然あ るでしょうが、その結果を危惧して臆病になったり、その時に断られたからって「あぁもうだめだ死にたい!」ってネガティブに思う必要も全くないのではないかな、と。「あら残念、また気が乗ったら是非☆」くらいの感覚でどんと構えているのが丁度いいのかな、ってちょっと思ってしまったりします。(そういう誘う側の気持ちを察して返事を汲んでくださる相手だったら、なんだかとても救われますけどね。素敵)

  こうやって素直に誘われるのって、私はとても嬉しく感じてしまうタイプなのですが、皆様は如何でしょう……?


してみて幻滅、のパターンも!

 ……と、ここまで話しておいて何なんですが、もうひとつ思ったことがありまして。

 最終的に「誘い方に幻滅する」ということ以上に切ないのは、きっと「ラブホテルに入った後の身体の相性で幻滅する」ことだと思うんですよね。

 例えば、誘われた女性側が「え~、うーん、まあいいけど、断りきれないし……」程度の感覚でホテルに入ったとしても、「あ、この人とのセックスは好きだな」と思ったら今後の展開にとってのプラス項目になりますし、逆に目黒エンペラー様の「三段階」のような誘い方で「わ、スマートで素敵だな☆」と好意を抱きつつホテルに入ったものの、「なんかこの人との身体の相性は微妙だな……」と思ったら、そこで関係が打ち切られてしまうかもしれませんし。(勿論これも人に よりますけどね)

【ラブホテル 入ってからが いざ勝負(字余り)】

 という、センスの欠片もない一句を皆様に捧げたいと思います(白目)。 下のお口と要相談……(ひそひそ)ですね(笑)。

 誘う場所が場所だけに、過程や入るタイミング、誘い方も慎重になる反面、そのフローも楽しみながら素敵な夜のひと時を過ごしていただけたらなあと思っております。そして私も好きな人が出来たら積極的に誘いたいと思います。 勿論そこは『目黒エンペラー』様へ。(敬礼)


このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

金属系女子・紗倉まなの「愛ってなんですか?」

■紗倉まな

高等専門学校の土木科出身。18歳の誕生日の翌日に事務所に応募し、所属が決定。2011年にイメージビデオデビュー、翌年2月にAVデビューするや否や人気沸騰! SOD大賞2012では最優秀女優賞、優秀女優賞、最優秀セル作品賞、最優秀ノンパッケージ作品賞などなどを総なめで6冠を達成する。『ゴッドタン』キス我慢選手権でも「かわいすぎる」と話題☆

オススメコラムリスト

messyコラムリスト

ページTOPに戻る