月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.02.23.
PCサイトからのお問い合わせ不具合に関しまして
いつもGIRL'S CHをご利用いただきありがとうございます。

現在、PCサイトからお問い合わせのメッセージをいただいても
カスタマーサポートに届かないという不具合がでております。

不具合が詳細に判明していない状態でございますが、
お問い合わせの受付完了メールが届いていないお問い合わせはカスタマーサポートに届いていない可能性が高いです。

つきまして、大変恐縮でございますが復旧までinfo@girls-ch.comに直接お問い合わせをいただきたく存じます。
また、回答メールが届いていないお問い合わせに関しましてもinfo@girls-ch.com宛てに再度お問い合わせをお願い申し上げます。

お客様にはご迷惑とご不便をお掛けしてますがよろしくお願いします。
2017.02.27.
オリジナル動画発売情報【3/1発売】
今週発売するオリジナル動画のタイトルです。

3/1 水曜日

・ポケットドラマシリーズ
 ……ショートサイズの過激なエッチを心のポケットに。TL音声ドラマ!

3/3 金曜日

お休みです。
 
コレみた?、今週の勝負下着占い、GIRL'S CHまとめの更新は一旦終了いたします。
次回の更新は未定です。
2017.02.16.
2月21日21時~「ハニカミ実況Z」ニコ生放送のお知らせ
イケメンボイスでもおなじみのはかせさん
&GIRL'S CHスタッフ田口でお送りする、
ニコ生放送「ハニカミ実況Z(セット)」配信のお知らせです。

ハニカミ実況Z(ゼット) 第9回
2017/2/21(火) 20:57開場 21:00~22:00放送

【URL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290693160

※ご視聴はパソコンからのみとなります。

今後は、毎月第三火曜日の定期放送となる予定です。
次回は3月21日(火)21時~放送です。

ぜひ、ご視聴ください!

金属系女子・紗倉まなの「愛ってなんですか?」

13. 密会、壁ドン…ドM代表・まなちゃんがオススメする「萌えシチュエーション」

 ハロウィンが終わったかと思えば、今度はクリスマスバージョンに染まり始める都内。はあ、こんな感じであっという間に年末になって、年が明けて、初詣して正月太りするんだろうなあ……。なんて思いながら、曇り空を眺めているまなてぃーでございます。とほほ(白目)(白目)(白目)。

 さてさて! 今回はズバリっ☆「好きな人との好きなシチュエーション」について語っていきたいと思います。


どうしてこんなに気持ちいいの?

 付き合ってから萌えるシチュエーションとして、私が声を大にして言いたいのが、壮絶な喧嘩を繰り広げた後の“仲直りエッチ”でございます(照)。

 どうしてこんなに気持ちいいんだろう? と驚いてしまうほど、特別なエッチだなあと思うんです。喧嘩要因が異性関係であったり、壮絶な喧嘩になればなるほど、その後の仲直りエッチもさらに盛り上がるような気がします。仲直りした安堵感と、「もっと深く愛し合いたいな」と求め合う気持ちが強くなって、普段よりも快感が増幅しているように思えるんですよね。

 付き合い初めの時や、お互いのことをさらけ出していない段階では体験できないシチュエーション、「仲直りエッチ」。まなてぃー……大好物でございます(照)。


イケナイコト風シチュ

 好きなシチュエーションは、もうひとつありまして。名付けて“密会風待ち合わせ”でございます。

 例えば、どちらかが実家暮らしの場合など、何かしらの事情があって家に行くことができず、「△△ホテルの○○号室で待ち合わせね」なんて約束して落ち合う――そんなシチュエーション。ドキドキしてたまらないんです。いけないことをしているような後ろめたさが妙に興奮を掻きたてて、「はあ、私たちの関係が濃くなっていく……気がする(溺)」なんて思えるのも理由であったりします。

 あまり多用すると飽きてしまいそうですが、時には「密会風シチュエーション」おすすめです。


“壁ドン”好きですか?

 ここまでは私が好きなシチュエーションについてお話させていただいたのですが、最近流行っているシチュエーションといったら……そう、“壁ドン”ですよね。女性誌などの「理想のシチュエーションランキング」でも常に上位に君臨し続け、圧倒的な支持を得ている壁ドン。ドMな私は秘かに憧れを抱いているのですが、多くの女性を惹きつける究極の萌えポイントは一体どこにあるのでしょうか……?

 壁ドンに興味が出てきたのでネットで検索をしてみると、「なるほど……!」と思ったことがありました。それは“壁ドンにもいろいろと種類がある”ということ。

 「片手でドンされるほうが好き」とか「両手でドンされる圧迫感が好き」といった張り合いから始まり、喧嘩壁ドンや告白壁ドン、さらには嫉妬壁ドンなどと細かく振り分けられているんです。「とりあえず壁にドンってされたい!」というパフォーマンスではなく、背景にきちんと理由があった上でドンされたいという願望だからこそ、こんなにも萌え評価されているんだなあと改めて感心してしまいました(そりゃあそうですよね)。

 皆様は“壁ドン”いかがですか? 私の友人いわく、壁ドンをされると「え、もしかして怒った……!? DV……!?!?!?」と逃げ出したくなるそうです(笑)。

 確かに、ここまで“壁ドン”という言葉が出回っていなかったら、私もその唐突な展開にちょっと怯えてしまっていたかもしれないなあと、妙に納得してしまいました。“好きなシチュエーション”のストライクゾーンも、いろんな言葉が出回るようになってから広がってきたのかもしれませんね。

 冬の寒さも乗り切れるほどの心温まる萌えシチュエーション、皆様も見つけて楽しんでみて下さいね。それでは、あでゅー!


このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

金属系女子・紗倉まなの「愛ってなんですか?」

■紗倉まな

高等専門学校の土木科出身。18歳の誕生日の翌日に事務所に応募し、所属が決定。2011年にイメージビデオデビュー、翌年2月にAVデビューするや否や人気沸騰! SOD大賞2012では最優秀女優賞、優秀女優賞、最優秀セル作品賞、最優秀ノンパッケージ作品賞などなどを総なめで6冠を達成する。『ゴッドタン』キス我慢選手権でも「かわいすぎる」と話題☆

オススメコラムリスト

messyコラムリスト

ページTOPに戻る