月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.02.23.
PCサイトからのお問い合わせ不具合に関しまして
いつもGIRL'S CHをご利用いただきありがとうございます。

現在、PCサイトからお問い合わせのメッセージをいただいても
カスタマーサポートに届かないという不具合がでております。

不具合が詳細に判明していない状態でございますが、
お問い合わせの受付完了メールが届いていないお問い合わせはカスタマーサポートに届いていない可能性が高いです。

つきまして、大変恐縮でございますが復旧までinfo@girls-ch.comに直接お問い合わせをいただきたく存じます。
また、回答メールが届いていないお問い合わせに関しましてもinfo@girls-ch.com宛てに再度お問い合わせをお願い申し上げます。

お客様にはご迷惑とご不便をお掛けしてますがよろしくお願いします。
2017.02.16.
2月21日21時~「ハニカミ実況Z」ニコ生放送のお知らせ
イケメンボイスでもおなじみのはかせさん
&GIRL'S CHスタッフ田口でお送りする、
ニコ生放送「ハニカミ実況Z(セット)」配信のお知らせです。

ハニカミ実況Z(ゼット) 第9回
2017/2/21(火) 20:57開場 21:00~22:00放送

【URL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290693160

※ご視聴はパソコンからのみとなります。

今後は、毎月第三火曜日の定期放送となる予定です。
次回は3月21日(火)21時~放送です。

ぜひ、ご視聴ください!
2017.02.10.
大雪の影響による配送遅延ついて
弊社商品を配達している佐川急便よりお荷物の遅延の連絡が入っております。

本日(10日)から週末にかけて、西日本を中心に大雪の予報が出ており、
天候不良により高速道路や幹線道路においては交通混雑が予測されます。
この影響により、全国区において配達遅延が発生する可能性がございます。

大雪の状況により、今後も引き続き影響が出る恐れがありますので、継続情報が入り次第、ご連絡させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

金属系女子・紗倉まなの「愛ってなんですか?」

14. 「AVと現実の違い」紗倉まながまるっとお答えします!

 突然ですが、AV女優という仕事をしていると、必ず聞かれる「質問」があります。

 例えば「ねえねえ、潮吹きってどんな感じなの?」とか「AV女優さんって本当にあんなにたくさんイっているの?」なんていう内容のものです(白目)。

 男女問わずに頻繁に聞かれる質問事項なので、毎回「でたでた、“アルアル質問”ね……」なんて頷いてしまう私。それと同時に、インタビューでも「俺の彼女は喘ぎ声が小さいんですけど、気持ち良くないんでしょうか?」とか「妻のフェラが、AVのようにジュボジュボ吸引したりせず、控えめで……」という男性からのお悩み相談を受けることもあったりします(AVの洗礼を受けた殿方の悩み……喝!)。

 女性の皆様からしたら、「どれだけAV見てるのよ……。男って本当にどんな幻想を抱いて生きているのかしらね……(ざわ)」なんて呆れてしまうような内容かもしれませんね。

 というわけで今回は、そんな「AVと現実のカルチャーショック」についてお話していきたいと思います!


AVで●●はご法度なんです

 そもそもAVとは「エッチを見せる作品」であって、作品を作る上での“エロパフォーマンス”が含まれていることは、否めなかったりします。これはAV製作に携わる、私の本音でもあります。

 実際に相手と触れ合うことができない「動画」という形で、どうしたら相手に興奮してもらえるのか――そう考えると、どんな人にでもわかりやすく興奮してもらえるように声を大きく出したりと、気持ち良さの表現を、いつも以上に大きくしてしまいます。そして、激しくフェラをすることにも抵抗がなくなったりするんです。

 もしプライベートだったら、「こんなに積極的にやったらひかれるかな……」なんて不安を抱いて躊躇してしまうことも、AVだからこそ実現できる場合もあったりします。「これはAVの中だけで当り前になっていることでしょ」と思うプレイって、考え直してみるとたくさんあるような……(職業病で、何が普通なのかも麻痺している私……喝!)。

 「女優さんの喘ぎ声が大きい」というのは、AVを見た方の感想のひとつなのかもしれません。ちなみにAVでは、無音という状況があまり許されていないのです。口の中に射精される時も、ローションなどを塗られている時も、小刻みに「あっ」なんていう声や吐息を発してほしいと、監督に要望されることがあるんです。普段、恋人とHをしている時にはお互いが気にすることではない「音」ですよね。だからこそ「あれ、意外と声出さないんだな……」と現実とAVのギャップを大きく感じてしまう人も多いのではないでしょうか。撮影中に空調を全部切って音をこぼさずに収録する現場の姿勢も、こうした「音」へのこだわりが大きいからなのではないかなと私は思っています。


私のオススメ鑑賞法♪

 「正常位して、バックして、側位してからの背面騎乗位で、そこからまた騎乗位に戻してから立ちバックでフィニッシュ」なんて、「サーカスかッ☆」とつっこみたくなるくらいに、AVはころころと体位を変えますよね。正直なところ、これをプライベートで展開されたら、「どれだけAVに洗脳されているんだ……ぜえぜえ」と女性は倒れ込んでしまうのではないでしょうか。「よしっ! 正常位終わったから次は~」だなんて体位の段取りを考えている彼がいたら、かなり男優思考になっているような気がします(もう「その道へ行け!」と背中を押したくなりますね)。

 「あ、この体位やってみたいな」なんていう好奇心から、誘ってみたり試してみたりするのは可愛らしいけど、「セックスはたくさん体位を変えるべきなんだ!」なんて思い込まれるのは、またちょっと違うのではないかなと。どちらにせよ、好きな人とは、のんびりゆっくりと濃密にHを堪能したいですよね。

 一方、「AVで見たようなHな喘ぎ声をしてみようかな」とか「こんな風に責めてみようかな」と女性が参考にしてくださるのは、本当に大賛成派の紗倉です。「こんなプレイもあるよ」なんて指南本を読むような感覚で、鑑賞していただけたらいいなと思ったりもします。

 ただ、そうはいっても誰に見せるわけでもない二人きりのH。AVを見て、頭だけで「こうしたら気持ち良いんでしょ!?」と捉えるのではなく、本当に女性が気持ち良い時はどんな表情や仕草を見せるのか、男性にもきちんと理解してもらえたら嬉しいですよね。個人的には、「潮吹きしてるからって絶頂に達したわけではないよ!」「気持ち良すぎて喘ぎ声が出ない時もあるよ!!」この2つに関しては、とにかく声を大にして言いたい……!

 去年はクリスマスイブも当日も撮影で、「メリ~AVマス……ははっ☆涙」なんて悲しい聖夜を過ごしたのですが、今年は一体どうなるのでしょうか。スケジュールの空白は、マネージャーからのクリスマスプレゼント(気遣い)なのでしょうか……?(白目)

今年はクリスピードーナツをむさぼりながらケンタッキーを咥えて、おいしいクリスマスを迎えたいです(涙)。

 皆様も、素敵なクリスマスを……♪ それでは、ばいちゃーーーーー!!!!


このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

金属系女子・紗倉まなの「愛ってなんですか?」

■紗倉まな

高等専門学校の土木科出身。18歳の誕生日の翌日に事務所に応募し、所属が決定。2011年にイメージビデオデビュー、翌年2月にAVデビューするや否や人気沸騰! SOD大賞2012では最優秀女優賞、優秀女優賞、最優秀セル作品賞、最優秀ノンパッケージ作品賞などなどを総なめで6冠を達成する。『ゴッドタン』キス我慢選手権でも「かわいすぎる」と話題☆

オススメコラムリスト

messyコラムリスト

ページTOPに戻る