金属系女子・紗倉まなの「愛ってなんですか?」

16. ハム太郎と言われて…紗倉まなが「男女の喘ぎ声問題」に想うコト

 喉風邪をこじらせたまま二月を迎えてしまいました(白目)。皆ざま、ごんにぢは。紗倉でございます……ごほっ。

 こんなひどいガラガラ声でAV撮影に挑む場合、「ぎぎもぢいいっ、ギぃッ、イギュウウウ! ごほっ、ごほっ(悲惨)」となるのが目に見えています。もう……ワタクシ……滝汗状態です……。はあ、早く良くならないかしら。

 さてさて、そんなわけで。今回のテーマは「男女の喘ぎ声問題!」でございます。セックス中は何も考えずに没頭したいところですが、どうしても喘ぎ声って意識してしまいます。AVを頻繁にご覧になる方はおわかりの通り、女優さんが喘ぎ声を発していないAVというのはあまりないですよね。以前も少しだけお話させていただきましたが、AVでは無言という状況が許されていないので、ついつい『パフォーマンス』のひとつとして喘ぎ声を大きく出してしまいがちだったりします。

 とはいえ、それはあくまでもAVの中での話であって、プライベートとなればまた違ってきます。唸るような低い野獣系喘ぎ声の方もいれば、小刻みに「あんっ、あんっ」と発するプードル系喘ぎ声、気付けば「イクッ(まだイッてないけどね♡)」を連呼しちゃうイクイク系喘ぎ声、とりあえず「やばいやばい!」を言い続ける出川さん系喘ぎ声などなど……時と場合によるとは思いますが、人それぞれなのではないかと思います(ちなみに私は出川さん系喘ぎ声です)。

 本来喘ぎ声って気持ち良い時に自然ともれてしまうものですが、女性はパフォーマンスのひとつとして、故意に「喘ぎ声」を発している状況も多いのではないでしょうか。「挿入してから長いなぁ」「早くイってくれないかしら」と飽きてしまいながらも頑張って喘ぎ続けたり、「相手を興ざめさせないように」とちょっと背伸びをして演技をしてしまった……なんてことが、私にもあったりします(男性の皆さま、ごめんなさい)。無理をしない範囲でお互いが興奮できるなら最高ですが、男性の期待を壊さぬようにと、女性は喘ぎ声に気を遣っているのですよね。


自分の喘ぎ声って聞いたことありますか?

 さて、自分自身の喘ぎ声が相手の耳にどんなふうに聞こえているのか気になりませんか? 殿方いわく、「喘ぎ声」はかなり大事らしく、顔や身体の好みと合わせて「三大抜き要素」のひとつなのだとか。むむむ、確かに声というのは、より一層生々しさが伝わってきて興奮しますものね……!

 私は、自分の出演作品の感想や評価を、TwitterやDMMさんのレビューで確認することがあるんです(Twitterはほぼエゴサーチですが)。撮影のたびに「毎回同じではつまらないかな」と、ちょこちょこ試行錯誤してみるのですが、そんな影の努力とは裏腹に、「喘ぎ声」へのレビューは意外にも厳しめ(涙滴る)。

 例えば初期の作品では「喘ぎ声がハム太郎みたいで萎える」「ハム太郎www確かにwwwくそワロタwww」みたいないじられ方をされました。「そんなことを言われるならば! 色っぽくしてやろうじゃないの!(心外)」とねっとりとした喘ぎ声を意識してみたところ、「(紗倉の)喘ぎ声微妙なんだよなー」「わかる、なんか低い系唸り声だよね」と、考えても考えてもご満足していただけないわけです。くうう! なんだよっ! こっちはいろいろひねり出して頑張ってみたらこんな喘ぎ声になったんだぞ! 興奮してくれ~頼む~~(土下座)。

 でも、男性が求めている「かわいらしい喘ぎ声」や「興奮する喘ぎ声」というのは本当に人それぞれで、万人受けする喘ぎ声とはかなり難題なのかもしれません。殿方にはぜひ、ありのままの女性の喘ぎ声を受け入れて、素直に興奮してほしいなと切実に願ってしまいます(敬礼)。


男性の喘ぎ声問題

 ちなみに喘ぎ声って、女性だけでなく男性にも注目したいところですよね。女性が行為中に喘ぐのは一般的とされていますが、喘ぐ男性というのは異色の存在と見られてしまうのではないでしょうか。私はというと、唐突に「うおおおおお!!!!!!」なんて雄叫びをあげられたら反応に困ってしまうものの(便乗して自分が雄叫び返すのもプレイとしてありかもしれませんが)、女性が発しそうなか弱い吐息や「あっ(照)」といった微かな喘ぎ声は、なんだかきゅんきゅんしてしまいます。あまり多くの男性が発さないからこそ、時々聞くと萌えるなんて女性もいるかもしれないですね。

 ……と「喘ぎ声」について語ってみたのですが、今の私の乾いた喘ぎ声はなんとも悲惨なことを改めて実感し、自分に喝を入れる結果となりました(喝)。とにかく保湿をして早く喉を回復させたいと思います(涙)。皆さまも喉ケアを欠かさず、美しい喘ぎ声で彼を魅了しちゃってくださいませ。

 ではでは! あでゅ~!


このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

金属系女子・紗倉まなの「愛ってなんですか?」

■紗倉まな

高等専門学校の土木科出身。18歳の誕生日の翌日に事務所に応募し、所属が決定。2011年にイメージビデオデビュー、翌年2月にAVデビューするや否や人気沸騰! SOD大賞2012では最優秀女優賞、優秀女優賞、最優秀セル作品賞、最優秀ノンパッケージ作品賞などなどを総なめで6冠を達成する。『ゴッドタン』キス我慢選手権でも「かわいすぎる」と話題☆

オススメコラムリスト

messyコラムリスト

掲示板

  • 無料動画、友の会(222)
    >クリアさん 私も何度かやったけど、ダメでした! 「掲示板に投稿する」を押すと、いつかのようにトップページの掲示板に貼り付けられてしまいます…
  • サイト変わった?(1)
    え?風俗紹介サイトになったの?

お支払い方法

クレジットカード
コンビニ支払い
銀行振込
その他の支払方法
ページTOPに戻る