月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.02.23.
PCサイトからのお問い合わせ不具合に関しまして
いつもGIRL'S CHをご利用いただきありがとうございます。

現在、PCサイトからお問い合わせのメッセージをいただいても
カスタマーサポートに届かないという不具合がでております。

不具合が詳細に判明していない状態でございますが、
お問い合わせの受付完了メールが届いていないお問い合わせはカスタマーサポートに届いていない可能性が高いです。

つきまして、大変恐縮でございますが復旧までinfo@girls-ch.comに直接お問い合わせをいただきたく存じます。
また、回答メールが届いていないお問い合わせに関しましてもinfo@girls-ch.com宛てに再度お問い合わせをお願い申し上げます。

お客様にはご迷惑とご不便をお掛けしてますがよろしくお願いします。
2017.02.27.
オリジナル動画発売情報【3/1発売】
今週発売するオリジナル動画のタイトルです。

3/1 水曜日

・ポケットドラマシリーズ
 ……ショートサイズの過激なエッチを心のポケットに。TL音声ドラマ!

3/3 金曜日

お休みです。
 
コレみた?、今週の勝負下着占い、GIRL'S CHまとめの更新は一旦終了いたします。
次回の更新は未定です。
2017.02.16.
2月21日21時~「ハニカミ実況Z」ニコ生放送のお知らせ
イケメンボイスでもおなじみのはかせさん
&GIRL'S CHスタッフ田口でお送りする、
ニコ生放送「ハニカミ実況Z(セット)」配信のお知らせです。

ハニカミ実況Z(ゼット) 第9回
2017/2/21(火) 20:57開場 21:00~22:00放送

【URL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290693160

※ご視聴はパソコンからのみとなります。

今後は、毎月第三火曜日の定期放送となる予定です。
次回は3月21日(火)21時~放送です。

ぜひ、ご視聴ください!

【リオネル・メシ子】

13.セックスより恥ずかしいおしっこ解放と使用済みパンツ 羞恥心の解放によって生まれる絆とは


 恋人に絶対に見られたくないシーンは誰にでもあるものです。ムダ毛の手入れをしている最中や排泄シーンはその代表なのではないでしょうか。何度もセックスをしてお互いの体を知り尽くしていたとしても、断固として隠しておきたいものがあるのはヒトとして自然なこと。

 その日本人女子3人は20代後半ぐらい? 「いかにもチークしてます」なピンクの頰っぺして、手首には大きなシュシュ、付録のエコバッグに荷物をたくさん入れた“王道日本人ルック”の彼女たち。どうやら観光客ではなく、現在韓国に留学中で、語学学校の授業後に仲よくカフェに来たようだ。

 このことは、彼との関係における新鮮さを保つという意味でとてもいいことだと思います。女性には秘めた部分を持っていてほしいと思う男性は一定数存在するはず。陰ながらの努力が彼の心をいつまでも離さないという結果に結びつくこともあるでしょう。しかし、これとは対極の振る舞いで、彼との仲が深まったという人も、少なからずいるようです。

 私の友人は、鍵をかけ忘れたことから彼にトイレを覗かれてしまい、恥ずかしさのあまり「なんで覗いたの!?」と彼を責め立てたそうです。鍵をかけ忘れる彼女にも十分非はあるのですが。すると彼は、「ごめん、お前がトイレをしている姿がどうしても見てみたかった」と一言。何、コイツ変態? と思いながらも彼の謝罪を受け入れた友人ですが、その後も彼は度々トイレを覗こうとしたそうです。

はじめは抵抗していた彼女ですが、ついに「じゃあ見ればいいじゃん!」と開き直り、自身の排泄シーンを彼に公開することに。喜ぶ彼は、彼女がトイレに行く度についてきたそう。そのやりとりをしていくうちに友人は「なんか前よりも心と心が通じ合ってきている」ように感じたそうです。

 また、別の友人は彼の歴代彼女が美人ぞろいであることにコンプレックスを感じ、その上「自然体でおもしろい女性が好き」という彼の発言を真に受けた結果、「外見では今までの彼女に勝つのは無理だから、今までの彼女の中で一番おもしろい女になろう」と決意。彼女はお風呂上がりに彼の前でパンツ一丁で自作のダンスを踊ったり、自分の使用済みパンツを彼にかぶせたりして、おもしろいというよりはヨゴレ芸人のような行動を繰り返したといいます。飲み会でおもらしをしたことを自分で鉄板ネタにしているような彼女なので、元々そういったことが好きなタイプではあるのですが……。

 そんな彼女の体当たりの芸は、彼の笑いのツボに大きくヒットしたそうです。彼女は彼に「お前よりおもしろい女はいない」と言わしめ、この2人はめでたく結婚し、現在は子供も生まれて幸せそうに暮らしています。

 お互いに心を許しているからこそ、くだらなく恥ずかしいことですら受け入れ、より相手が愛おしくなるというのは共感できる気がします。上記のヨゴレ芸人系の友人は「セックスなんていずれしなくなるものだし、それよりも自分のどんな姿でもさらけ出して笑い合える関係を目指したい」と彼との関係について語っていました。“だらしなさの共有”がセックス以上の結びつきをもたらすこともあるのかもしれません。
(リオネル・メシ子)

このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

messy

記事提供

女子の素直な“ウラの欲望”に迫った本音情報サイト - messy /メッシー
URL:messy

オススメコラムリスト

ページTOPに戻る