月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.06.26.
動画再生不良に関しまして
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

只今、アクセスピーク時に、サーバーが繋がりにくくなり、
動画がスムーズに再生できない等の事象が発生しております。

皆様に快適に視聴いただけますよう、原因究明およびサーバーの復旧・改修を進めておりますが、
動画が視聴できない場合は、お時間をおいて、ご覧いただきますようお願いいたします。

ご不便、ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

お客様の皆様にご迷惑をおかけしまいましたこと、重ねてお詫び申し上げます。
2017.06.23.
「二徹」当落メールに関しまして
新宿ロフトプラスワン・一徹さん共催のイベント「二徹」の当落確認のメールを頂いた方に返答をお送りしておりますが、メールが届かない場合は下記までお電話頂きますようお願いいたします。
03-5342-9690
対応時間:11時~17時(土日祝日を除く)

また、お問い合わせ頂く際に@girls-ch.com、@silklabo.comからメールが届くように受信設定をお願いいたします。

よろしくお願いいたします。
2017.06.26.
オリジナル動画発売情報【6/28発売】
今週発売するオリジナル動画のタイトルです。

6/28 水曜日

・コミックムービー 秘密の痴漢指導 ~先生、これってセックスじゃないですか?
 ……「や…だめっ…せんせいっ…!」満員電車でくちゅくちゅと漏れるエッチな汁と音――痴漢から助けてくれた先生に痴漢撃退を教わるはずが、乳首や秘部をネチネチと責められて…
エッチなマンガがリアルな音で楽しめる!

・ポケットドラマシリーズ
 ……ショートサイズの過激なエッチを心のポケットに。TL音声ドラマ!
 
また、6/30 金曜日にラブメンNEWSを配信いたします。
どうぞお楽しみに!

【大根蘭】

22. 「セフレ」よりも「精神的な繋がりを大事に」した、新しい男女のカタチが言い訳くさい

こんにちは、熱・ノド・鼻・関節痛・筋肉痛と一晩で風邪症状をコンプした、大根 蘭です。



「恋人がいない」が過去最多

 突然ですが、みなさんに国立社会保障・人口問題研究所が今年9月に発表した内容をご紹介します。全国の独身者5276人を対象に調査した結果「異性の交際相手がいない」人の割合が男性で7割、女性で6割と1987年の調査以来、過去最多。このうち男女とも約3割は「交際を望んでいない」と回答しているとのことでした。

 恋人がいないのも、必要ないと思うのも過去最多だろうが個人の自由なので、私の中では大問題とは感じませんが(少子高齢社会が日本にとって深刻な問題というは、ここでは一旦置いておきます)、特定の恋人がいないだけの人もこの調査は含むのではないか? と思った次第です。ゆえに、一足とびに草食とか絶食とは言えないんじゃないかと。というのも「セフレ」という言葉を皮切りに、今まで、曖昧な男女関係を「○○フレンド」と名付ける動きは多いんですよね。まず過去、誕生してきた「〇〇フレンド」をさっくりとお伝えします。

◆セフレ(セックスフレンド)

セックスを楽しむ関係。軽くご飯でも食べてホテルへ行く場合も、ホテル直行の場合も。恋人がいてもセフレがいる人もいる。セフレonlyの人もいる。

◆キスフレ(キスフレンド)

友達以上の親密な関係ではあるものの、ただ単にキスを「楽しむ」ものであり、そこに恋愛感情は一切無い。

◆ソフレ(添い寝フレンド)

“添い寝以上の関係を望まない”という関係。セフレやキスフレと比較して後ろめたさも少なく、草食系男子や女性にも支持を受けている。

◆ハフレ(ハグフレンド)

突然の「バッグハグ」からスタートすることが多いとか。何も言わずに後ろから抱きしめ、安心感と一緒に居心地の良さを感じるもの。「ハフレ」は“本命”への1番の近道らしい。

◆カモフレ(カモフラージュフレンド)

デートもするし、2人で一緒に出かける。手も繋ぐ。セックスはしない。ガッツリ深い関係になるまでいかなくても、こういう微妙な異性関係を楽しむ人たち。

もっとあるみたいですが、実際に「セフレ」以外は、私は身近な会話で聞いたことがないですが……。そして、この中で唯一「ハフレ」は恋愛ステップとしての行動なんでしょうか。でも付き合う前に“突然のバッグハグ”って……もし、男性の勘違いだったら大事件ですね。「変態! セクハラ! 痴漢!」などの罵声を浴びることになるでしょう。お気をつけください。


「ボディパ」ってなんぞや

 そして、最近新たに参入してきたワードを知りました。その名も「ボディパ」。はじめて聞いたときはてっきり、カラダ全体を打楽器と化してリズムを奏でる「ボディーパーカッション」のことか? はたまた全身を使って踊り狂う会「ボディーパーティー」だと信じて疑いませんでした。

 実は、「ボディーパートナー」の略。単純に訳してしまうと、「体の仲間」「連れ」という意味合いに感じますが、実際に「ボディパ」とはどんな相手を言うんでしょう。様々な回答を照らし合わせた結果……「友達よりも深い悩みを共有し、恋人のように相手を思いやれる関係。だからといって、デートをしたり記念日を作ったりせず、お互いに束縛はしない」。更に、「カラダの相性がいいため、セックスでの満足感や充実感が増すので、深い愛を感じ心が落ち着く相手だけど、お互いにセックスフリー」のようです。遂に「○○フレンド」の枠を超えてしまったのですね。

 数多くの説明を読んでみましたが、しっくりくる説明と出会えず歯がゆさが残っております。30代~40代の男女友人ら数名に聞いてみても、「ボディパ」という関係性はおろか、言葉の存在すら知らなかったようです。説明をしても同じく納得していないようでした。納得より先に疑問が出てくるんですよね。「恋人」ではないけれど、セックスはしている……それって「セフレ」と何が違うんだ? 単純な意見としては、そんなに相手を思いやれて、セックスも最高! とお互いに思っている関係なら、恋人でいいんじゃないの? と思ってしまうのですが。

 そもそも「セフレ」といっても、関係性は各々違うでしょう。「本当にその人自身には興味がないけど、カラダの相性は悪くないからセックスはする」とか、「最後にセックスはするけど、その前にご飯食べながら色んなことを話す相手」や、「付き合ってはいないけど色々話すし、セックスしない日もある」など、様々だと思いますが、「セフレ」=「会って、軽く食事してホテルへGO!」という考えの人が「ボディパ」=「セックスを前提とした上で、精神的な繋がりを大切にしている」と区別をつけたいように見受けられます。


人間臭い関係が、面倒?

 そして、ボディパを推奨している方の意見で見られたのは、「恋人はいて幸せだし、別れる気もないけど、どこか物足りないカラダを満たし、やがて安らぎをもたらしてくれる相手」や、「ただ欲望を満たすためだけのセフレではなく、きちんとした人間関係を築き、お互いにとって誠実な気持ちで向き合っているから“肉体関係のある誠実な関係”」と。何だか、不倫カップルの言い分とカブります。「セフレ」と「ボディパ」で線引きをしている方たちの意見を読み進めていくと、「セフレ」はヤルだけ! と、「ボディパ」は精神的な繋がり第一! と自分への言い訳をしている気がしてならないのですが、どうなんでしょうか。教えてボディパ名人!

 最終的な私の意見としては……結局、連絡取り合ったり、デートをしたり、嫉妬したりという面倒なことは「排除」したいんでしょう? 疑似カップルを楽しんで、終わりを迎えても後腐れなしでヨロシク! と傷つかない方向へ進んでいるのかなと。私自身、年齢だけは大人の階段を駆けのぼっていっていますが、それと共に、恋愛に対して臆病になっている実感もありますし、傷つく前に防御してしまう感覚……わからなくもないです。ただ、友人でも恋愛でも、深くなっていくと面倒な衝突が生まれたりする分、濃厚になっていくわけで……関係が壊れた時に心に傷跡ができても、それが自分の学びになるわけで。それを全部含めて面倒も醍醐味で必要だと思う所存です。

 今後、私は「ボディパ」という言葉は使いそうにないですが、今はとにかく風邪を早く治すべく、カラダの芯から温めてくれる「クッパ」を食べて、デザートには「ゴディバ」のチョコレイトでも頂くとします。元気になったら「ケンケンパ」でも……面倒くさいですか?


このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

messy

記事提供

■大根 蘭/365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。
URL:messy

オススメコラムリスト

messyコラムリスト

ページTOPに戻る