月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2016.11.24.
降雪による関東地方への配送の影響について
関東地方の降雪の影響により、大雪の影響により、弊社商品を配達している
佐川急便より関東地方向けのお荷物に遅延の連絡が入っております。

本日24日発送のお荷物より、遅延が発生する見込みとなっております。

降雪・積雪の状況により、今後も引き続き影響が出る恐れがありますので、
継続情報が入り次第、ご連絡させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
2016.11.24.
ライセンスサーバメンテナンスについて
下記日時にライセンスサーバのメンテナンスがございます。
これに伴うサービスの停止内容は下記の通りでございます。

■サービス停止概要
日時:2016年11月30日(水)11:00から数秒間

内容:サーバアプリケーションの再起動のため、上記時間帯で数秒間ライセンス発行ができなくなります。

影響:再起動中にライセンス発行ができなくなるため、数秒の間動画の視聴ができなくなります。


大変ご迷惑をおかけしますが、何卒、ご容赦くださいますよう
宜しくお願い申し上げます。
2016.11.29.
オリジナル動画発売情報【11/30,12/2発売】
今週発売するオリジナル動画のタイトルです。

11/30 水曜日

・ポケットドラマシリーズ
 ……ショートサイズの過激なエッチを心のポケットに。TL音声ドラマ!

12/2 金曜日
 
プレミアム動画の配信はお休みです。


また、月曜日にコレみた?、金曜日に今週の勝負下着占い、土曜日にGIRL'S CHまとめが更新されます。
M☆S picturesは当面お休みさせていただきます。次回配信は未定です。
Velvet Voiceシリーズの次回配信は12/21の予定です。

【大根蘭】

25. とにかく明るいセックスしてみよう! 恥ずかしがりやガールからの脱却

どんな鍋料理が好きですか? 今の私は火鍋を欲しています。こんにちは、大根 蘭です。

 皆さんは、夜セックスの場合、電気はつけていますか? 蛍光灯ギンギン? ほんのり白熱灯? はたまた消灯タイプ? 私は過去に、蛍光灯ギンギンで局部という局部をガッツリ凝視する人もいれば、完全消灯で真っ暗な空間にする彼もいました。それぞれの好みに対応しますが、個人的な好みはほんのり白熱灯です。次回テーマにする「朝セックス」では、電気のことは考えるまでもなく、自然光がカーテンから差し込むため、おのずと明るめの中でセックスをすることになりますが、私の場合、夜寝る際に閉めたカーテンはそのまま。というくらいがベストです。毛穴やら産毛やらも際立たせる気がする自然光を浴びる勇気はありません!


電気OFFのメリット

 ムードを気にする女性や「裸を見られるのが恥ずかしい」という理由で電気を消したい願望は女性の方が強いようにみられます。反対に、基本的に視覚で興奮する男性は「明るいほうが興奮する」と思いつつ、彼女が「暗くして」と頼んでくるから“渋々”電気OFFにしているという話もよく耳にします。個人的には、「見られるのが恥ずかしい」を理由に部屋の電気を消したとて、目は暗さに慣れてくるもので、結構見える状態になってると思うんですけどねぇ。ただ「恥ずかしいから」の理由だけで消灯しているだけでもないようで、電気OFFセックスのメリットもあるようです。

◆視覚以外の感覚が敏感になる

男性意見だけを聞くと、あまりに部屋が暗いと「彼女の裸が見られなくて残念」と不評のようですが、実は、視覚情報を完全にオフることで、聴覚や触覚といった、その他の感覚が研ぎ澄まされるため、敏感に反応ができたり大胆になれるということもあるようです。

 他方、明るめの部屋セックスでのメリットもあります!



電気ON のメリット(間接照明を含む)

◆お互いの表情の変化がわかりやすい

 セックスの最中、「恥ずかしい」「気持ちよすぎて」で目を瞑る女性も多いかと思いますが、体位を変える時や、正常位でずっと顔を見られている時など、目を合わせても合わせなくても、表情を見ればどれだけ感じているかをお互いに確認しやすいと思います。彼の感じている顔を見るのは、普段は見れない表情なだけに興奮を覚えませんか? ガマンしている時やイク時の表情は、見逃したくないほどのオカズだ! と考える私としては、電気ONセックスならではの醍醐味です。

◆感じる部分を探し当ててもらいやすい

明るい光を放った電気の下で、まじまじと見られたくない! という女性もいることでしょう。ただ、自分の局部を研究してもらって、気持ちいい部分を探し当ててもらうことは、セックスを向上させるには、とても大事なことだと思います。

◆コンドーム装着の待ち時間を短縮!

女性がそこまで気にしていなかった問題かもしれませんが、 暗闇の中でコンドーム装着は意外にひと苦労のようです。コンドーム装着時の待ち時間を考えると、スムーズ&スマートに装着しやすい、電気ONのほうが女性としても嬉しくないですか?

◆昼間の疲れから離れ、心身ともにリラックス状態

間接照明の柔らかなほんのり照明でいえることかもしれませんが、日中は蛍光灯の下で仕事をして心身ともに疲れている方も、部屋を薄暗くすることで、リラックス状態になれる方も多いようです。セックスで燃える直前、彼とふたりでまったりとリラックスモードからはじまり、セクシームードに移行しやすい灯りとして最適だと思います。

 “いつもと同じ空間”で同じようなセックスとしていると、飽きてしまってマンネリ気味の原因になってしまう可能性もありますよね。行ったことのないようなラブホや旅行先の宿で……と空間を変えることで新たな興奮要素になるかもしれませんが。まず部屋の明るさを変えてみるだけでも、新鮮な気持ちで挑めるかもしれません。

 電気ONと電気OFFのそれぞれを試してみて、知らなかったセックスの楽しみ方を開拓してみてはいかがでしょうか。私も、恐れている「自然光を浴びながらセックス」を開拓してみましょうかね。


このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

messy

記事提供

■大根 蘭/365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。
URL:messy

オススメコラムリスト

messyコラムリスト

ページTOPに戻る