【リバ♂♀流『解体性書』】

97. 中イキしたい女子~! 男女の身体を体験したリバ・バイセクシュアル直伝の“イクポイントを探すコツ”

女性がオーガズムを感じる場所というのは主に3つにわかれます。
1.外イキ(主にクリトリス周辺への刺激によるオーガズム)
2.中イキ(膣内の快感により感じるオーガズム)
3.脳イキ(クリトリスや膣などの敏感な部分に触れず、言葉などで感じるオーガズム)

中でも、経験豊富な女性から「セックスの時に挿入でイケない=中イキできない」という声を多く聞きます。私自身、男女それぞれと体を交えて思うのは、中イキさせようと男性器を出し入れしたり、Gスポットを刺激すればいいわけじゃないってこと。

女性によって中イキできる場所はさまざま。膣の入り口から1cmの所が好きな人もいれば、子宮口に近い場所が好きな人もいて当たり前なのです。ただし、その場所を自分でも理解して相手と共有しないと、快楽には繋がりません。

果たして自分はどこが気持ちいいのでしょうか? ひとりエッチで気持ち良い場所を見つけるコツは、男性がしがちな“ガシガシとした手マン”の真似をしないこと! 一番簡単なのは、ゆっくりと指を挿入して、5mmから1cmずつ刺激する場所を変えながら、膣内を奥まで上下左右、360度チェックする方法です。ストロークは小さめのほうがわかりやすいと思います。セックス中に相手から指やおもちゃ、性器を挿入された時「イケそうなスポットに当たったとしても通り過ぎちゃった」「すぐに場所が変わってしまった」なんて悔しい思いをしたことのある方もいると思います。これらはストロークが大きすぎるのも原因のひとつです。

ちなみに、中イキに慣れてくると、膣を開けたり閉めたりするだけでも、ちょっとした刺激を得られることも! これを極めれば“ノーハンドオナニー”も可能になるような気がします。“ノーハンドオナニー”と“脳イキ”がコラボしたら、ちょっと卑猥なことを言われたり、ローターの音を聞いただけでも、すごく気持ち良くなれちゃいそう! ぜひお試しくださいね♡


このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

messy

記事提供

■谷川明日香/ 芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。
URL:messy

オススメコラムリスト

messyコラムリスト

掲示板

お支払い方法

クレジットカード
コンビニ支払い
銀行振込
その他の支払方法
ページTOPに戻る