月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.05.22.
オリジナル動画発売情報【5/24、5/26発売】
今週発売するオリジナル動画のタイトルです。

5/24 水曜日
・ポケットドラマシリーズ
 ……ショートサイズの過激なエッチを心のポケットに。TL音声ドラマ!

5/26 水曜日
・浅井陽登のお宅訪問
 ……浅井陽登君が女優さんの自宅を訪問!!女の子の私生活&陽登君の趣味をご覧いただけます。

また、GIRL'S CHアンケート&”ヒミツのガールズトーク”は23日の更新をもちまして一旦お休みになります。
楽しみにされていた方には申し訳ありません。再開は未定です。
 
2017.04.28.
【ゴールデンウィーク営業日のお知らせ】
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧頂き、誠に有難うございます。
ゴールデンウィーク期間中の弊社営業日につきまして、下記の通りご案内いたします。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

◆カスタマーサポートの営業について
------------------------------------------------------------


  4月29日 (土)休業
  4月30日 (日)休業
  5月1日 (月)10:00~19:00
  5月2日 (火)10:00~19:00
  5月3日 (水)休業
  5月4日 (木)休業
  5月5日 (金)休業
  5月6日 (土)休業
  5月7日 (日)休業

------------------------------------------------------------

※土・日・祝日が休業日となります。
ホームページでは24時間ご注文、メールでのお問い合わせをお受け致しております。
休業期間中に頂きましたお問い合わせにつきましては、営業開始後、順次ご対応させていただきます。

GIRL'S CH カスタマーサポート info@girls-ch.com
2017.04.24.
フロンティアワークス作品販売終了のお知らせ
日頃よりGIRL'S CHをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

弊サイトで販売しているフロンティアワークス作品の販売を、
4月30日をもって終了いたします。

対象商品は、下記シリーズの作品です。
・「Velvet voice」シリーズ
・「××されたいっ(ハート)」シリーズ

ご視聴期間が残っているお客様は、マイページよりご視聴いただけます。


なお、弊サイトでの販売終了後は、下記サイトよりご購入くださいませ。

Velvet Voice公式サイトはこちら


よろしくお願いいたします。

コラム版大人の社会科見学 第2回「カップル喫茶へ行ってみた」前編


大人の社会科見学

女性に突き刺さるニュースやコラムを日々配信している「messy」とGIRL’S CHがコラボ!!
カメラが潜入できないディープな世界に潜入捜査する「コラム版 大人の社会科見学」がスタートします!

【大人の社会科見学】礼儀正しくスワッピング!? カオスでアットホームな「カップル喫茶」とは

【番外編】ロリルミが行く!! Underground Adventure

 本コラムの番外編としてお届けする「ロリルミが行く!! Underground Adventure」(某テーマパークのアトラクションっぽいタイトルですね)。ここでは、動画サイト「GIRL'S CH」内の人気コーナー『大人の社会科見学』とコラボし、私ロリルミが巷で噂のセックスにまつわる刺激的なスポットに潜入調査、そして様子をレポートしたいと思います。

 第2回目となる今回は、「カップル喫茶」に行って参りました。カップル喫茶とは、基本的にカップルで入店することが条件で、そこで出会った他のカップルに自分たちのラブラブっぷりを見せつけたり、はたまた見せつけられたり、時にはパートナーを交換して楽しんじゃおう! という主旨のお店です。

 前回のハプニングバーは私&ビッチ友達&「GIRL'S CH」スタッフ:田口さんという性欲強い系女子3人で突撃したのですが、今回はカップルで行くことが前提となっています。そこで私は、かれこれ6年ほどの付き合いがあるセフレのタツくん(29歳・仮名)に協力を要請し、とあるカップル喫茶へ出陣しました。

 私もタツくんも、お互いハプニングバー経験はあってもカップル喫茶は初体験。やや緊張の面持ちで店に向かうと、外観はスナックのような入り口になっており、そのドアの横にはインターホンがありました。それを押すと、中から男性スタッフが出てきて、「いらっしゃいませ、初めての方ですか?」と声をかけられました。私たちのすぐ後に入店したカップルはスタッフに会員証らしきものを見せ、クロークに荷物を預けるとすぐ入り口のまた奥にあるもう1枚の扉の向こうへ消えてしまったので、会員証を提示しなかった私たちは見るからにお初だったのかもしれません。

 スタッフに初来店だということを伝えた私たちは、シューズボックスがあり奥にクロークのようなスペースが見えるエントランスで、スタッフに口頭で店での注意点や店内設備の説明(店内にはプレイルームと呼ばれる部屋があり、服を着たままそこに長居することはNG、プレイルーム内に脱いだ服を入れるカゴがあるので、着替えやシャワーの際はそれを利用する、プレイの際は必ずコンドームを使用する、潮を吹かせる場合は入店時に渡されるバスタオルを敷いて行う、SMプレイは禁止とのことでした)を受けました。また、ハプニングバーと同じく身分証のチェックをされて会員証を作成。この時、入会金5000円と利用料金10000円を払いました。これで19時から朝までのフリータイムの滞在が可能で、カップルでこの値段です。通常であれば、利用料金は7000円でアルコールは1ドリンクサービス、2杯目からは500円、ソフトドリンクはフリーだそうですが、この日はフリードリンク&フリーフードの日だったらしく、いつもよりも少し高めのお値段でした。そしてクロークに貴重品、靴を含む全ての手荷物を預けてバスタオル2枚を渡され、いざ扉の向こうへ……。

四方八方からの喘ぎ声…全て丸見えの異空間

 扉を開けた私たちの目に入ってきたのは、10組ほどのカップルがこぞってプレイする姿です。この店は、フロア全体が大きく3つに分けられていて、うち2つがプレイルームと呼ばれるもの、もう1つが休憩したりお酒を飲んだりするソファ席になっています。ただ、オープンスペースで簡単な間仕切りしかないため、どの部屋の様子も基本的に丸見えです。この日はすでに7割ほどお客さんが入っていて、ソファ席も半分以上埋まり、プレイルームも混雑していました。また、店内にはスタッフの男性が1人いて、店内の見回りやソファ席のグラス回収や灰皿交換をしている様子。エントランスにいた受付の男性と2人で店を管理しているようです。店自体がそこまで広くなく、どこもかしこも見渡せるのでスタッフの数も少なくて済むのでしょうか。

 入店して早々、アダルトな光景を目の当たりにした私たち。クラブミュージックと思われるBGMをかき消すほどの音量で、四方八方から喘ぎ声が聞こえます。スタッフによると、この日はたまたま混雑しているとのことでしたが、初来店でのこの状況は少々刺激が強いものでした。

 入店時に説明されたように、服を着たままではプレイルームには入れないので、私たちはとりあえずソファ席でお酒を飲むことに。お客さんたちは、見たところ20代~50代くらいまでと幅広い年齢層です。加えて、男性はTシャツ+パンツ姿、女性は店内に用意されているコスプレ姿やキャミソール+下着姿が多い模様。この辺はハプニングバーと似ていますね。そんなふうに周りのお客さんが限りなく薄着な中、バッチリ服を着ている私たちは逆に浮いてしまいました。

 すると、一人の男性が「初めてですか?」と私たちに話しかけてきてくれました。この店に何年も通っているという忍さん(仮名)は、「まずシャワーを浴びて俺らみたいな格好になりなよ。そしたら準備万端で誘われてもOKですっていうことだから」と教えてくれました。この店では、薄着になることで自分たちはプレイする気満々です!という意思表示になるようです。もう少し様子を見たかった私とタツくんはそれをやんわりと濁し、この店についていろいろと聞いてみることにしました。

 見た目は40代後半とおぼしき忍さんですが、この店に来たら必ず5回以上はプレイすることにしていて、彼女(おそらく一般的な“彼女”ではなさそうです)と一緒に様々なカップル喫茶や同じような主旨のイベントに参加しているそう。一晩で5回以上って、あなた絶倫ですか!? ギリギリ20代のタツくんですら「俺なんて2回が精一杯なのに……」とちょっと引き気味でした。

 また、ひとくちにカップルといえども、ここには様々なペアが来店しているそうで、忍さんは少し離れた場所にいるカップルを指して「あの2人は親子なんだって。お父さんと娘」と教えてくれました。確かにその2人は、少なくとも20歳以上は年が離れていそうだし、心なしか顔が似ています。私はこの衝撃の事実にドン引きしました。カップル=男女のペアということで、そういうケースもありえるようです。でも、親子って……。いいのか、それ(泣)。

 ややゲンナリした私ですが、ふと忍さんに「もし他のカップルに誘われて、嫌だった場合はどうすればいいんですか?」と素朴な疑問を投げかけたところ、「そういう時は『休憩中なんです』って言えばいいよ。そう言えばみんな察してくれるから」との答えが返ってきました。休憩中とは優しい言い回しですね。そう広くない店内でカップル同士が気まずくならないための配慮なのかもしれません。

 さて、ハプバーでは何のハプニングにも遭遇しなかった私ですが、カップル喫茶では何が起こるのか? 後編にご期待ください。

このコラムへのレビュー(2件)

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

  • 2014/06/14 投稿者:匿名
      
    おすすめレベル:★★★★☆

    わたしも親子はないと思う!!無理!!
    ハプバーとの違いがよく分からないけど、なんか面白そう~
    後編も楽しみ~~~!

  • 2014/06/14 投稿者:匿名
      
    おすすめレベル:★★★★★

    ハプバー二回行ったことある私ですら、親子はドン引き。
    田口さん性欲強いとか萌えですね。一見おかたそうな綺麗めルックスとのギャップが素敵。
    大人の社会科見学動画楽しみなので取材と動画更新もよろしくお願いします。

プロフィール

ロリポップ-ルミコ

■Lollipop-Rumiko(ロリポップ-ルミコ)/通称ロリルミ。

中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。
URL:messy

ページTOPに戻る