月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.02.23.
PCサイトからのお問い合わせ不具合に関しまして
いつもGIRL'S CHをご利用いただきありがとうございます。

現在、PCサイトからお問い合わせのメッセージをいただいても
カスタマーサポートに届かないという不具合がでております。

不具合が詳細に判明していない状態でございますが、
お問い合わせの受付完了メールが届いていないお問い合わせはカスタマーサポートに届いていない可能性が高いです。

つきまして、大変恐縮でございますが復旧までinfo@girls-ch.comに直接お問い合わせをいただきたく存じます。
また、回答メールが届いていないお問い合わせに関しましてもinfo@girls-ch.com宛てに再度お問い合わせをお願い申し上げます。

お客様にはご迷惑とご不便をお掛けしてますがよろしくお願いします。
2017.02.16.
2月21日21時~「ハニカミ実況Z」ニコ生放送のお知らせ
イケメンボイスでもおなじみのはかせさん
&GIRL'S CHスタッフ田口でお送りする、
ニコ生放送「ハニカミ実況Z(セット)」配信のお知らせです。

ハニカミ実況Z(ゼット) 第9回
2017/2/21(火) 20:57開場 21:00~22:00放送

【URL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290693160

※ご視聴はパソコンからのみとなります。

今後は、毎月第三火曜日の定期放送となる予定です。
次回は3月21日(火)21時~放送です。

ぜひ、ご視聴ください!
2017.02.10.
大雪の影響による配送遅延ついて
弊社商品を配達している佐川急便よりお荷物の遅延の連絡が入っております。

本日(10日)から週末にかけて、西日本を中心に大雪の予報が出ており、
天候不良により高速道路や幹線道路においては交通混雑が予測されます。
この影響により、全国区において配達遅延が発生する可能性がございます。

大雪の状況により、今後も引き続き影響が出る恐れがありますので、継続情報が入り次第、ご連絡させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

コラム版大人の社会科見学第3回「青姦スポットへ潜入!!」前編


大人の社会科見学

女性に突き刺さるニュースやコラムを日々配信している「messy」とGIRL’S CHがコラボ!!
カメラが潜入できないディープな世界に潜入捜査する「コラム版 大人の社会科見学」がスタートします!

【大人の社会科見学】“青姦のメッカ”と言われる公園をこっそり探検してみた

 本コラムの番外編としてお届けする「ロリルミが行く!! Underground Adventure」(某テーマパークのアトラクションっぽいタイトルですね)。ここでは、動画サイト「GIRL'S CH」内の人気コーナー『大人の社会科見学』とコラボし、私ロリルミが巷で噂のセックスにまつわる刺激的なスポットに潜入調査、そして様子をレポートしたいと思います。

  第3回目となる今回は、「青姦スポット」に行って参りました。ネットや口コミで“青姦のメッカ”とされている都内の公園を探索し、実際に青姦しているカップルがいるかどうかを検証してみようといった今回のテーマ。「messy」編集長・下戸山うさ子氏とともに青姦のリアルに潜入です!!

 ……が、しかし。我々が青姦スポットに潜入したのは、都内の公園で蚊に刺されたことが原因で、デング熱の感染者が続出しているというニュースがバンバン飛び交っていた最中のこと。そんな時期にわざわざリスクを背負ってまで青姦するド変態カップルなんているのか? そもそも、このタイミングであえて公園に潜入取材をする私たちってどうなのか……? 様々な不安材料がありましたが、どんな場面でもモノ好きな人たちはいるものです(私たちを含め)。デング熱対策として、長袖長ズボン+マスク+虫よけスプレー+虫よけバンドという怪しすぎる完全防備で臨みました。

暗くて人が来ない、青姦に打ってつけのシチュエーション

 まず、私たちが向かったのは都内にあるK公園。閑静な住宅街の中にあるこの公園は、野球場・サッカー場・サイクリングコース等が設置されており、4000平方メートル近い広大な面積を誇っています。とにかく広いので人目につかない場所が多いことに加え、明かりの数も少ないので夜は真っ暗になるエリアもたくさん。そして、公園に居がちな野良猫やホームレスが皆無で、せっかくのムードが台無しになる心配もなし。暑さが和らいだ秋には絶好の青姦スポットと言えるでしょう。

 現場に着いたのは21時頃と比較的早い時間だったせいか、野球場ではまだ練習中の青年たちが見受けられました。そのため、野球場付近は明るいライトで照らされていましたが、そこを少し離れるとたちまち暗〜くなります。私たち以外に人はほとんどおらず、時折自転車に乗った人が現れる程度で、なんか“出そう”な雰囲気です。青姦カップル探しというよりも肝試しのようなムードが漂い始めました。

 手始めに、青姦の定番とされるトイレをチェックしにいった私たち。夜の公園のトイレって、独特な雰囲気がありますよね。2人で「なんか怖〜い」と女子的な反応をしながら覗きに行ったのですが、誰もいませんでした(そんな簡単に青姦カップルに巡り会うワケないか……)。その後も、先程から感じていた心霊的な怖さに加え、「変質者に遭遇したらどうしよう」という不安に襲われつつ(私たちの格好もかなり不審者寄りだったのですが)、公園内を巡回し続けました。

 すると、200m先のベンチに座る2人組を発見。この距離ではカップルかどうかわからなかったので、気配を消しながらゆっくりと近づいて行きました。よく見ると、大学生と思しき男子2人が腹筋をしていました……。遠目からだと抱き合っているように見えたのは、1人がもう1人の足を押さえて腹筋の補助をしていたからだったようです。青姦カップルではありませんでしたが、若い男子の腹筋シーンはなかなかいいものですね。

 カップルではなく男×男の組み合わせだったことに期待を裏切られ、ちょっとシュンとした私たちが公園内の探索を続けると、別エリアでは若者たちがスケボーに夢中でした。そんな彼らを横目に、明かりの届かない方へと進むと、20代と思われる1組のカップルを発見!! この潜入取材で初のカップルに巡り会いました。

 彼らに気づかれないように隠れ、青姦が始まらないかとワクワクしつつ覗く私たち。しかし、2人は立ち話をしているばかりで一向におっ始める気配はありません。辺りが暗くて視界が悪かったこともあり、けっこうな距離まで近づいてから彼らを発見したせいか、私たちがいることに気づかれてしまったのでしょうか。結局、そのカップルは10分ほど立ち話をした後、手をつないで公園から去って行きました。

 その後は、スケボー少年たち以外にはカップルどころか人も現れないので、これ以上の探索を断念。やはり、デング熱流行中というタイミングが悪かったのか? 気を取り直して、次なる青姦スポットへと向かいます!!【後編へ続く】

このコラムへのレビュー(5件)

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

  • 2015/05/19 投稿者:ちーたん
      
    おすすめレベル:★★★☆☆

    青姦とまではいかないですが、ガールズバーで働いていた頃お客さんと付き合っていて、お店近くの公園のベンチでキスしたり....したのを思い出しますw
    バレちゃうよ!とか言いながらそのスリルに快感を覚えましたw
    コラム、撮影出来ない所の潜入が出来ていいですね!
    でも、確かに店内の状況が分かりにくいので、イラストとか欲しいですね。それもダメならもう少し店内の配置が分かりやすいように説明が欲しいなと思いました。
    これからも応援してます!頑張ってください!

  • 2014/09/29 投稿者:匿名
      
    おすすめレベル:★★★☆☆

    学生の時お金無いし実家ぐらしってゆうのもあってよくやってましたよ。橋の下に秘密基地みたいな所があってそこでとか深夜に公園のベンチでとか海の中とか笑野球グラントや、浜辺、川縁、神社のトイレ。私じゃ無いけどクラブのロッカーとロッカーのあいだでやってるひと見たことありますよ笑

  • 2014/09/27 投稿者:匿名
      
    おすすめレベル:★★★☆☆

    やっぱり秋冬じゃないでしょうかね?

もっとみる

プロフィール

ロリポップ-ルミコ

■Lollipop-Rumiko(ロリポップ-ルミコ)/通称ロリルミ。

中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。
URL:messy

ページTOPに戻る